ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

たかこ」 その他の方の声

たかこ 作:清水 真裕
絵:青山 友美
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2011年04月
ISBN:9784494025596
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,410
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 平安時代から来た?

    全ページためしよみで、読ませていただきました。
    なかなか、面白かったです。
    転校生のたかこは、十二単を着て、長い黒髪、扇で顏をかくして、古典のような言葉つかい…
    それでも、みんな受け入れて、すごいクラスです!
    こんな友だちいたら、楽しそう!

    投稿日:2017/12/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 昔も今も子供は同じかな?

    おもしろいと図書館司書の方のお奨めでした。

    たかこ 姫様の姿で 言葉も昔の言葉使い 扇で顔をかくし おしとやかそう
    今と昔 時代が違うと学ぶことも違うのですが すみで書く 琵琶をならす(楽器)
    でも 子供は 同じだな〜て思いました
    夜更かしして 眠かったり テストで他の子に負けて 悔しがった顔 笑えます(同じ 同じ 気持ちがね)
    そして みんなにからかわれて 追いかけるのもおもしろい なかなか負けず嫌いの たかこ 
    そして カミナリで 困ったとき たかこはかっこよかった!
    正義の味方の きりりとした顔  みんなもたかこに助けられ みんなにみとめられ  なかよく 囲碁を楽しむなんて やっぱり 子供は 環境になじみやすいのですね
    ぼくと囲碁の対戦も 楽しみですね!

    なかなか おもしろい発想の絵本でしたよ(ただ 子供は子供同士仲良く遊ぶんですね。 変わらず・・・・)

    投稿日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校の国語の教科書に、
    古文がでてくるようになりました。
    古文って、わたしにとっても、外国語だった〜。
    語になじみがなくて
    慣れるのにくろうしたもの。
    でも、この本を読めば、子どもたちも
    たかこさんを通して、
    古の言葉に自然にふれられるかも。

    投稿日:2011/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぞだ!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    なぜ「たかこ」が平安貴族の格好をし、言葉まで平安朝なのか、その辺はすべて謎です
    でも、ぼくはちょっとちがうぐらいの感覚で、一緒に学校生活を送ります

    たかこは容姿や言葉の違いのほかは、全く普通の女の子と変わらないのです
    負ければくやしいし、いじわるされれば怒る・・・
    そして友達が困れば手助けする・・・

    みんな違っていいというメッセージが、たかこのびっくりするぐらいの容姿の違いで、子どもにもわかりやすく受け取られるのでしょうか

    次回作も楽しみです

    投稿日:2011/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • たかこ、かっこいい!

    インパクトのあるタイトルに表紙。一体どんなお話なんだろう、と読み始めましたが、その設定にびっくりしました。平安時代の姿をして、古語でしゃべるという、不思議だらけの「たかこ」が、転校生だなんて!
    途中、たかこをからかいはじめる子どももでてくるのですが、たかこらしい、たかこにしかできない方法で解決します。なんてかっこいい、たかこ!そして、それを受け入れるまわりのクラスメイトも、あったかくて良かった。
    おもしろいだけでなく、個性について考える絵本でした。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いとをかし!

    明らかに違う時代に生きている風の子が、突然転校してきました。
    え、どこから転校してきたの?と1P目から突っ込みたくなる(笑)
    クラスメイトはその個性を受け入れ切れないところもあり、たかこはからかわられてしまうことも。
    大事な扇がなくなったとき、見つけてくれた「ぼく」とのシーンがちょっぴり切なく沁みます。
    だけどあることをきっかけに、たかこの良さが発揮され、皆から受け入れられます。

    たかこはタイムスリップしてきたのかな〜なんていろいろ想像を膨らませていたのですが、その真相は最後まで謎でした。
    あくまで“平安言葉”に“十二単”スタイルのたかこ、最後まで突き通されていたのが面白かったです!

    投稿日:2014/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみやすいです!

    書店でひときわ目立っているこの表紙が、ずっと前から気になっていました。

    でも明らかに、古文の絵本だろうし・・・
    古文は随分昔に授業で習ったきり、忘れてしまったし・・・

    となんとなく避けていたのですが、気になって気になって
    思わず開いてみました・・・


    こんなに面白いのなら、「開かず嫌い」せずに
    早く読めば良かったー!とびっくり!

    お話が分かりやすく、「たかこ」の言葉も結構わかるのです。

    そういえば古文、当時は結構好きだったよなあと思い出しました。
    昔の言葉が面白く、たかこのモノマネが流行ってしまった気持ちも少しわかります。
    (これはやや気の毒でしたが・・・)

    投稿日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の名前と同じだったので、何かの機会にプレゼントできるような内容なのかな?と思って読んでみました。
    平安時代の世界からやってきたようなたかこ(名前が小町などではなく、微妙に昭和な感じなのが面白いですねw)がクラスメイトに加わります。
    こんな転校生が来たらどうなるんだろう、と私も興味津々です!

    セリフが古文そのままなのでお子さんには「?」でしょうが、それがまたいいと思います。
    古文や百人一首など興味が出るキッカケになるのではないかな。

    他の子とは違うたかこは、ちょっとしたことがキッカケで話し方などをからかわれたりする場面もありますが、理解してくれる優しい友達がいたりして、人と変わっててもいいんだな、反対に変わっている子がいることもあるんだな、と気づかせてくれます。

    子供が読んだらたかこのセリフを真似するんじゃないかな。
    母にプレゼントしたら笑ってくれそうな絵本だと思いました。

    投稿日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古風で個性的

    • がるこさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    個性的な転校生というのはよくあるけれど、平安っぽいのが逆に新しいと思いました。
    でも、「自分らしさをもつってことは大切だよね」という王道テーマはきちんと押さえている。
    だから単に目新しいだけの絵本にならず、いろんな人に受け入れられやすい気がします。
    たかこの衣裳が一枚一枚広げられるところがいいですね。
    襲色目はちょうど中学生のころに憧れました。
    「相手の個性を受け入れよう」の他に「日本文化の美しさに触れよう」と読んだ子が思ってくれたら嬉しいです。

    投稿日:2012/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

全ページためしよみ
年齢別絵本セット