話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

たかこなかなかよいと思う みんなの声

たかこ 作:清水 真裕
絵:青山 友美
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2011年04月
ISBN:9784494025596
評価スコア 4.45
評価ランキング 10,410
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 周りの温かいサポートが素敵

    「たかこ」の素晴らしさは、その奇想天外な
    発想にも他ならないのですが、親の私が一番好きな所は
    先生方、周りの先生のサポートです。

    十二単で転校してこようと、髪が長いので体育の時間に
    髪を結ってくれたり、みんなと揃いの体育着を着ていなくても
    温かく接してくれているように見受けました。
    本来先生って、こういうモノなのではと思ってしまいました。
    子供の個性を大切にするって大変ですけど、このたかこの
    お話は良い意味で実現されている理想型だなと思いました。

    子供は、まるでタイムスリップしてきたようなたかこの
    存在とその気高さが面白かったようです。

    投稿日:2011/08/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 試し読みしてみました

    古文に馴染みのない3歳娘と、古文はセンター試験以来の母です。
    母は「これってどんな意味だったかな?」と考えながら、
    娘は「どういう意味?」と聞きながらの読み聞かせになりました。
    幼稚園で古文の暗誦をしているとかでないと、ちょっとハードルが高いかな?私が理系なんで余計ですね(笑)
    お話は本当にステキで可愛らしく、しかも起承転結があってよかったです。対象年齢は3歳からとなっていますが、もう少し大きな子にオススメします。

    投稿日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 古文

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    子供たちの保育園に置いてあって、読んでみたいなと気になっていたところに、全ページ立ち読みがあるのを発見!

    今までになかった絵本。すごく斬新です。
    平安時代からタイムスリップしてきたような転校生「たかこ」が主人公。
    古文の勉強にもなりますよ。
    大人の私でもちょっと難しいくらい^^
    この絵本を読んでいたら、自然と古文に興味が出そうです。

    今度は子供たちと一緒に読んでみます♪

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校の国語の教科書に、
    古文がでてくるようになりました。
    古文って、わたしにとっても、外国語だった〜。
    語になじみがなくて
    慣れるのにくろうしたもの。
    でも、この本を読めば、子どもたちも
    たかこさんを通して、
    古の言葉に自然にふれられるかも。

    投稿日:2011/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぞだ!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    なぜ「たかこ」が平安貴族の格好をし、言葉まで平安朝なのか、その辺はすべて謎です
    でも、ぼくはちょっとちがうぐらいの感覚で、一緒に学校生活を送ります

    たかこは容姿や言葉の違いのほかは、全く普通の女の子と変わらないのです
    負ければくやしいし、いじわるされれば怒る・・・
    そして友達が困れば手助けする・・・

    みんな違っていいというメッセージが、たかこのびっくりするぐらいの容姿の違いで、子どもにもわかりやすく受け取られるのでしょうか

    次回作も楽しみです

    投稿日:2011/08/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人のほうが笑ってしまう

    面白そう!と思い読んでみました。
    娘も一人で読み、変わった転校生が来て面白いよと言っていましたが、やはり言葉遣いに関してはどう面白いのかがわからないようでした。

    青山友美さんの絵は親しみやすく、可愛く表現されていました。
    この可笑しさは大人向けなのかなぁと感じました。

    投稿日:2021/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと不思議

    小学生の子供達の中に、十二単を着た人がいたら、それだけで注目の的。
    あまりの変わり者ぶりに、じろじろ見られてしまうかも・・・
    でもたかこは、他の子にはない知識があったり、マナーがあったりして、清々しいほどに自分を持っている。
    認め合うことが出来たら、これほど素敵な関係ってないでしょうね。

    現実では、こんな女の子はありえないのですが・・・(笑)
    でもいたら、ちょっと面白そうかも?と思いました。

    投稿日:2020/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の人を知るいい機会でした

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    平安時代からワープしてきた子がクラスに転入してきたら?
    よく分からない言葉で話し、顔を扇子で隠す。すると、かなり変わっている子なので、いじめられる…。
    絵本の世界でもそうなんだ…と、少し悲しくなりましたが、その後に十二単を生かしてクラスの子たちに溶け込んだので、とりあえずほっとしました。
    子どもたちは、変わったしゃべり方やたくさんの着物など、初めて知る大昔の人を面白がって聞いていました。

    投稿日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3-1の転校生

    おじゃる丸の女の子バージョン?と思ったらさにあらず。
    平安時代そのままの転校生少女、たかこのおはなし。
    何と十二単に扇というビジュアルに、平安言葉。
    それが、小学校生活の中に不思議と溶け合っているのが、新鮮な光景です。
    圧巻は学級遠足。
    突然の雹(ひょう)に見舞われますが、たかこの十二単で無事クリア。
    さりげなく奥ゆかしい着物の色の名前まで学ぶことができます。
    古臭い?
    いえいえ、逆に新鮮です。
    このひねりに脱帽です。

    投稿日:2017/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか考えさせられます

    表紙は十二単の女の子。平安を思わせる雰囲気を感じますが。
    大きく描かれてある「たかこ」の文字はかなりのインパクトを与えます。
    平安時代の女性=たかこだとは到底結びつきませんが好奇心が一気にかきたてられました。

    皆と全くちがうたかこは、クラスでも浮いています。顔を隠して、変な言葉を話して、いつも十二単を引きずって歩いているんですもん。当然ですね。

    でも、そんなたかこは、クラスメイトにからかわれたりしながらも居場所を見つけていきます。それと同時にクラスメイトも一風変わったたか子を受け入れていきます。

    そんな変化がより、この絵本に惹きつけられました。

    絶対に現実にはあり得ない想定なんだけれど、クラスの中でも大抵いますよね。少しみんなと違っていて個性的な子。

    みんな違うんだということを再確認しました。
    そしてそのままでいいんですよね!

    読んだ後に心温まる気持ちになる絵本です。

    投稿日:2016/11/03

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット