クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

たこきちとおぼうさんなかなかよいと思う みんなの声

たこきちとおぼうさん 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年03月11日
ISBN:9784569781341
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,540
みんなの声 総数 22
「たこきちとおぼうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この墨素敵

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    たこきちくんの吐く墨は、なぜか描かれたものが実体化する墨でした。
    しばらくすると、消えてしまうのですけどね。
    絵を描くのが大好きなおぼうさんがたこきちに出会い、たこの国を苦しめていた悪い大だこと戦い、めでたしめでたしなのですが、なんだか続きそうな終わり方です。
    これから、どんな冒険が待っているのでしょう?

    投稿日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名コンビ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たこきちの墨を使って、絵を描くと絵が現実に!?
    おぼうさんとたこきちは名コンビですね。
    悪いたこに捕まったたこきちの家族を助けるためにおぼうさんたちが墨と絵の力をうまく使って頑張ります。
    さらさらっと必要な絵が書けてしまうおぼうさんに感心。…おぼうさんが仮に絵が下手だったらどうなるのでしょう。
    なんだか続編がありそうなお話ですね。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 続編出ないかなぁ〜

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳

    寿限無で工藤ノリコさんを知り、図書館で手に取りました。
    どんな話かドキドキわくわく♪
    おぼうさん、次はどんなアイテム書くの〜? と子供のように絵本に吸い込まれました。
    面白かったですよ。

    独特な絵、好きです。
    たこきちのお母さんのまつ毛長いのがツボでした☆

    投稿日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • じゅげむじゅげむだね

    この絵本の表紙を見た途端、娘は「じゅげむじゅげむだね」と
    言いました。工藤ノリコさんの絵本、他にもたくさん読んでいるし
    手元にある絵本もあるのになあ(そして「じゅげむ」の絵本は、
    手元にはないのになあ)。なぜそれと繋がったのかな?
    おぼうさんが、なんとなく昔っぽい感じがしたのかしら??

    おぼうさんとたこの組み合わせっていいですね(笑)。
    似た雰囲気があるし。そういうことも意識して描いたのかな。
    たこきちのすみを使っておぼうさんが絵を描くというのも素敵です。
    私も、たこやいかのすみでやってみたくなってしまいました。
    そういえば、なんでもやりたがりの娘はそのことについては
    なんにも言ってなかったなあ。まさか本当にできるとは思わなかった
    のかな?
    実際、本当にできたとしてもおぼうさんのように上手な絵は私は
    描けないので、おおだこに捕まってしまうだろうな。むしろ娘の
    方が上手なので娘に描いてもらった方がよさそうです。

    工藤さんの絵本は、わりと呑気に安心して読んでいられるのですが
    うみのうえがひどいあらしになった場面では、娘はすごくおろおろ
    していました。おぼうさん達が無事で心からほっとしていたようです。
    そうして、最後のいいだこが叫んでいる場面が一番気に入ったようで・・。
    絵を描くのが好きなのに、そこなんだ?(笑)と思いましたが。

    これからどんな旅が始まるのかな?(続くんですよね?)

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • しばらくの間しか形が保てないのです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    少し前に、中国の昔話絵本で不思議な“絵筆”で描いたものが全部本物になる。というお話を読みましたが、
    これも似たような発想のお話でした。
    面白いのは、たこきちの墨で描かれたものは少しの間だけ現実の世界で形を保てると、いうところです。
    例えば同じ正義のミカタシリーズでも、仮面ライダーは好きな時に変身して好きなだけ戦えるけど、
    ウルトラマンは「地上で3分間しかその姿を保てない」という設定があり、
    子どもの頃はその決められた時間内で、ウルトラマンがどう戦うのか、ドキドキした覚えがあります。

    というわけで、この作品の魅力もしばらくの間しか形を保てないたこきちの墨で描いたものを使って、
    お坊さんがたこきちの家族をさらった「おおだこ」とどう戦ったか。が、見ものでした。
    この戦い方のシーンなんかは“三枚のおふだ”的な展開でしたが、
    それはそれで工藤さんの作風の面白さがありました。

    メリハリがあって面白いのですが、何となくもう一つ何かが足りないような、
    気持ちインパクトに欠けるような……。そんな気がする1冊でした。
    4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにお薦めします。

    投稿日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    1

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / くだものさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット