アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

くらべてごらんなかなかよいと思う みんなの声

くらべてごらん 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:イースト・プレス
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784781606026
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,658
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    なるほど!言葉って面白い!と思わせてくれる絵本です。
    同じ読み方で違う意味の言葉を、実際に絵にしてみるとユニークですね。
    絵も可愛くて楽しいです。言葉の意味を理解できる年齢になった子どもにとっては不思議で楽しい絵本だと思います。

    投稿日:2016/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!

    内容的には,赤ちゃん絵本というよりはある程度言葉を理解できるようになった3歳以上のお子さん向けの絵本でしょうか。
    「飴」と「雨」,「城」と「白」,「紙」と「髪」など,同じ発音の言葉で違う意味を持つ言葉を比べている絵本です。
    他にもないか言い合ってみるのも楽しいかも知れませんね。
    日本語って難しいですね(笑)。

    投稿日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • イメージしやすく

    ことばあそびがおもしろい頃に
    いいですね

    耳で聞くだけでなく
    絵でイメージしやすく
    ナンセンスさや
    同じ言葉でも
    違う意味になってしまうことを
    学べる楽しみがあります

    小さい頃に1度楽しみ
    少し大きくなってから、またおもしろさに
    気付くかもしれませんね

    日本語のおもしろさって
    すごいですね

    投稿日:2013/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あめとあめの違いはなんとなくわかっているようだったので読んでみました。が反応はいまいち。もう少し大きくなってちゃんと言葉を理解してからの方が楽しめるかもしれません。大人目線で読むととても面白いと思います。

    投稿日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同音異義語

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子4歳

    同音異義語を楽しく学べる絵本ですね。
    幼児が同音異義語を知るのに、最適だと思います。
    「雨」、「飴」。全然ちがう場面で使っていたけど、同じ音なんだって。

    いちごの雨・・・石の箸、飛ぶタコ・・・。想像すると楽しい。
    でも・・・海苔のご飯はいやですね(笑)想像したくない(笑)

    “こんなのあったらどうする?”
    そんな親子の会話にも花が咲きそうです!

    投稿日:2012/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい じゃだれ

    子供たちはクイズが大好き この絵本はいちごのあめが いちごが雨のように空からおちてくるの
    のりごはん 糊のごはんはびっくり 発想が柔軟なんですね
    こどもにクイズのように当ててもらうのも良いかも
    でも 難しいですね
    絵をみて あ〜っと納得です
    絵は単純ですから分かりやすくて良いです

    投稿日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白がってました

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    「いちごの飴」や「いちごの雨」同じ言葉でも意味は全然違うものが沢山登場。
    どれもこれもありきたりなネタばかりでしたが、一つ一つ面白がって楽しんでいた子供たちでした。
    絵にすると面白さが増しますね(笑)

    投稿日:2012/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • イントネーション

     明るくておおらかな絵が楽しかったです。
     「いちごのあめ」なんて、想像しただけでワクワクします。
     こんな風にくらべたら、雨と飴のちがいが、よくわかります。
     
     おもしろく読んでいるうちに、
    いろいろな言葉をおぼえられそうです。
     
     短い文章ですが、
    イントネーションに気をつけて、
    ていねいに読んでやりたいなと思いました。

    投稿日:2011/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    読んでいくうちに

    『あぁぁぁ、おもしろい!!』って

    なります。

    段々と強力になっていくお話。

    その展開がおもしろいです。

    私の方が気に入ったかもしれません。

    投稿日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ノンタンはみがきはーみー / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット