クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

パパのしごとはわるものです」 みんなの声

パパのしごとはわるものです 作:板橋 雅弘
絵:吉田 尚令
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784265070473
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,927
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • パパの仕事

    自営業ならわかっているんでしょうが
    お勤めしているパパが
    いったいどんな仕事をしているのかは
    子どもは案外知らないものです。

    この本のパパはプロレスラー。
    それも、悪役・・・。
    その事実を知った子供の心の動きが
    とてもリアルです。
    子ども目線で描かれているので
    想像することしかできませんが
    ずっと自分の仕事を子供には隠していたと思われるパパの、
    子どもが真実を知った時の気持ちは、どんなだったでしょう。
    「とうとうきたか・・・」という感じだったのでしょうか。

    「わかんないけど、わかることにする」
    「いたかったけど、いたくないことにする」
    という親子の会話が
    描かれている夕日の紅さとあいまって
    胸に迫りました。

    娘は、この本をすでに読んだことがあるらしく
    「いいほんだよー」とつぶやいていました。

    投稿日:2016/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正義の味方

    パパの仕事はなんだろう?

    正義の味方になりたいぼくはパパについていき、職場にいく。そこでは、悪者のゴキブリマスクと、正義の味方ドラゴンが戦っている。ずるをするゴキブリマスクに「悪いことばかりしているとりっぱな大人になれないんだぞ!」とパパに言われていることを怒鳴ります。すると、驚いた顔のゴキブリマスク、、、それはお父さんと同じ目をしていることに気づきます。

    ゴキブリマスクが負けるとくやしくてなく、ぼく。お父さんは、みんなを楽しませるために頑張ってわるものをしてるんだぞ、という言葉で、日記にはぼくも悪者になりたいとかいているぼく。

    お父さんはかっこいい仕事であってほしい。そう願う子供の気持ちや、同じ仕事になりたがる子供の気持ちがよく伝わります。切なくてあたたかい素敵な絵本でした。

    投稿日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパのお仕事

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    幼い男の子にはやはりパパのお仕事はわるものだよとは言えなかったのでしょうね。
    パパのお仕事を知らない男の子がパパのお仕事場についていってしまいパパのお仕事を知ってしまいます。
    普段の大好きなお仕事以外のわるものでない良いパパのことをよく知っているからパパのお仕事のこともわかってくれたのでしょうね。
    パパはやはり息子に自分の仕事を否定されたら辛いだろうなー。

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの仕事を知ったとき

    自分のパパの仕事は?
    そういえば、我が家の子供たちは、職業は知っていても、実際に働いている姿は見たことがありません。
    この絵本を読むと、「親の働く姿」というのは、何よりの勉強になるものだと思いました。
    「こんどは かってね」の言葉に、心が温かくなりました。

    投稿日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが自分の子どもに読んであげて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    面白いところに目を付けた作品でした。
    「パパの謎のお仕事!」なんかワクワクしてきますよね〜。
    吉田尚令さんの挿し絵は最近よく色々なところで見ます。結構好みの絵です。
    ストリーはどちらかというと、絵本に使うより少年漫画向きかもと思いました。

    『ゴキブリマスク』もなかなか見応えがありましたが、二枚目プロレスラーの『ドラゴン』もいかにも!って、動きで楽しませてくれました。
    どちらかというと男の子向きのお話です。
    プロレスが好きなお子さんなら、もういうことないかもしれません。
    読み聞かせは大勢いる学校や幼稚園などより、パパが自分のお子さんのために読んであげるような読み方がいいと思います。

    投稿日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児には難しかったかな?!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子4歳

    絵のタッチが私の好みだったのと、絵本の帯にあった「パパの仕事を理解する絵本」という趣旨にも興味がわき、娘と一緒に読んでみました。

    素朴なタッチの絵で、お父さんや男の子の表情もいいんですよね。思わず感情移入したくなる感じで。宿題でお父さんの仕事を調べるというのも、実際に小学校低学年の息子も興味があり、家でよく質問しているので、すごく興味津々で読んでみたのですが。。

    男の子がそもそも、お父さんの仕事のことを全く知らないということや、こっそり車にのりこんでしまうことなど、現実味にちょっと欠ける気がしました。また、パパの仕事を知って涙する場面から、最後にパパのようになりたいと思えるまでの過程も、感情の変化が急すぎるような気がして、もうちょっと説得力が欲しかったなぁ。

    まだ年中の娘も、そもそもプロレス自体を知らないので、単に悲しくなる感じで終わってしまったようでした。幼稚園児には難しかったかな?

    投稿日:2012/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

36件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おじいちゃんがおばけになったわけ / そらから ぼふ〜ん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット