もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オーガニックのはなしなかなかよいと思う みんなの声

オーガニックのはなし 作:水野 葉子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年05月
ISBN:9784892943447
評価スコア 4
評価ランキング 21,070
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オーガニックについて

    オーガニック=無農薬くらいに思っていましたが、
    ひとことでオーガニックといっても、いろいろなルールのものに作られ、
    ちゃんと検査員が細かく検査をしたうえで、認定されているのだと知りました。
    子供にできるだけ、安心安全なものを食べさせたいという思いで、読んで見ましたが、
    よい勉強になりました。

    投稿日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • オーガニックとは

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    オーガニックという言葉、流行りもあるのか子供を持ってからよく目にするようになりました。
    おぼろげにオーガニック=有機、なにか子供にいいものというくらいしか知りませんでしたが、オーガニックの勉強になりました。
    意外だったのが案外オーガニックの歴史は浅いということでした。
    検査と認定のこと等、知らないことがたくさんでした。

    投稿日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知識は全くないけれど・・・

    オーガニックの知識は全くないけれど、
    最近よく聞く言葉なので気になっていました。

    この本を読んで、オーガニックは良いことが沢山だと分かり
    ますます興味が湧きました。

    自分にも周りにも優しい、という事なのですね。

    正直なところ、オーガニック食品は高価なイメージがあるのですが
    今度からは是非、探してみたいと思います。

    投稿日:2014/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット