改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

セミくんいよいよこんやです」 ママの声

セミくんいよいよこんやです 作:工藤 ノリコ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784774606255
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,850
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

58件見つかりました

  • タイトルに惹かれたけど・・・

    タイトルに惹かれて手にとりました。勝手な想像で、セミのその夜に起こることをかわいらしく、かつ現実的に描かれた本かと思っていました。内容は全く現実的ではありませんでした。絵本だから当然それでもいいんですが、私は少しがっかりしてしまいました。虫の絵もちょっとわかりにくいような気もします。はじめの電話で話しているところも、誰が誰にしゃべっているのか、娘にはわかりにくかったようです。

    投稿日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くセミをみたくなります

    セミが誕生する姿をとかわいく描いてる絵本です。じっさいは、そこからがまた短く儚い命のセミですが、この絵本では、木の上で鳴くまでの様子までのお話です。ピヨピヨスーパーマッケトも同じですが、工藤さんの絵は目が可愛く、ほのぼのしています。もうすぐ三歳になる息子はようやくしっかりセミを認識できる歳になったので、この絵本を夏前にもう一度読んであげてから、一緒にセミを探して見たいと思いました。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たった一週間なのか、それとも・・

    蝉と言えば、永く地中にいて
    「たった一週間だけのはかない命」・・なんてイメージをいだいていた私。
    しかし、「待ちに待ったこの瞬間だからこそ、めでたいっっ」って捉えることもできるんだと
    教えてくれた一冊です。
    物事って、どう捉えるかで、楽しくなったり悲観的になったりもするものですね。
    できれば楽しく受け止められる心持でいたいと思いました。
    娘は、その登場をみんなに待たれている蝉を
    とてもうらやましく思ったようです。

    投稿日:2011/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きだなあ〜

    なんてせつないの、蝉の一生…なんて日頃思ってますが、これを読めば楽しくなります(^-^)
    電話?でいよいよだ、なんて虫同士で伝言し合ってるのもなんだか可笑しくて楽しいです。
    好きです、工藤さんの絵とお話のセンス〜

    投稿日:2011/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人なら、感動

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    夏らしくセミのお話。
    今年の春から、「夏になったら読むんだ!」と心待ちにしていました。

    ストーリーは・・穴の中で子ども時代をすごしているセミくんに電話が来ます。
    それは夏の暑い日をすごしている地上の虫たちから。
    いよいよ今夜が羽化の日とわかった地上の虫たちは、セミくんのためにパーティを開きます。

    セミの羽化の様子がコミカルに書かれていて、
    虫が苦手な子どもでもすんなりと読めそうです。

    息子は電話してきたカブトムシのことを「センシュちゃんだ」と言っていました・・(著者の別の作品の主人公の名前)
    人目でわかる特徴の絵は好きだけど、こうゆうこともあるのね・・
    あとは・・セミの寿命を知ってからもう一度読んで欲しい。
    セミくんが家を出る場面なんか・・・大人なら結構感動できる気がします。

    投稿日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハッとさせられた一冊

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    セミは7年間土の中で過ごし、地上に出てきてからは1週間しか生きられないと理科の授業で習ったときの衝撃を、今でも覚えています。
    はかない生涯を知り、うるさいほどに鳴くセミの声が、子供心に切なく感じられました。
    でもこの絵本を読んで、地上で生きられる時間が短いからといって、それをかわいそうだと思うのは、人間の勝手な考え方なのかもしれないとハッとしました。
    だってこの絵本の中で描かれているセミくんの地下のおうち、とっても居心地がよさそうなんですもの。
    「今までありがとう」とお礼を言って地上へと上がるセミくん。きっと土の中での生活を楽しんでいたんだろうな、と何だか温かい気持ちになりました。
    そしてたくさんの仲間たちに祝福されて空を飛ぶセミくん。
    「生きてるってうれしいな」という一言に思わずジーン。
    工藤さんの芸が細かい絵も見ごたえがあり、虫が好きな子はもちろん、そうでない子も、きっと楽しめると思います。

    投稿日:2010/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ羽化の観察を♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子11歳、女の子9歳、女の子6歳

    セミくんが羽化する日に、その羽化を待ち望んだ虫さん達が
    精いっぱいの歓迎会を開く、心温まるお話です。

    羽化する前のセミくんのお部屋がめちゃくちゃ可愛い。
    バムケロ・ファン必見です!(笑)
    羽化スーツが吊ってあったりします。

    新しい家族の誕生と同じように
    仲間の羽化を待ち望む様子に、命の奇跡を感じます。
    命の短い虫さん達を温かく見守りたいですね♪

    現在6年生の長女が3年生だった3年前、
    夏休みの自由研究でセミの羽化を観察しました。
    その時、次女と三女も一緒に観察していたので
    羽化の神秘的な様子を思い出しながら絵本を読んだようです。
    実は虫ぎらいな我が家ですが、
    セミの羽化には感動しましたよ〜♪
    皆さんもぜひ、セミの羽化を観察してみて下さいね♪ (^_-)-☆

    投稿日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短い生涯の大切さを学ぶ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    土の中のお家・・・ベッドで眠るセミくんが、電話で起こされるところからストーリーが始まります☆
    そして電話の連絡網(?)で虫たちが「いよいよ今日か!」と動き出します。
    何の準備かな?と思いながら読み進み、そしていよいよセミが地上に登ってきて成虫に・・・。

    そうか!セミくんのウエルカムパーティーか!

    2歳&3歳の息子はまだその意味とか意義とか分からないようですが
    セミくんの短い生涯の大切さ、この絵本から学んでくれるといいなと思います♪

    投稿日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな盛大なのかしら?

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。少々、セミには早い時期でしたので、ちょっとイマイチだったのかな?もっとセミがみんみんうるさい時期に読んでやるとはまるかも。

    セミが羽化して飛び立つその夜に、他の虫たちが盛大なお祝いをしてくれます。そのお祝いをするために、ハチ、あおむし、すずむし、ほたるなど、それぞれの役割でパーティーの準備をしています。なんだか楽しくなってきますよ。もしかしたら、こんなに楽しいパーティーをしているかも・・・と思えます。

    工藤さんの漫画チックなイラストはおもしろいです。こんなことありえないながらも、あったらおもしろいだろうな・・・と。人間の世界に置き換えて、さらにジョークも交えて、面白いと思います。

    ただ、虫がでてくるので、私は特に青虫が苦手でしたね。絵だとはわかっていても、薄気味悪いー。虫が好きなお子さんにはオススメですよ。

    投稿日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • わぁー!!

    セミくんがとうとう地上に出れるという日のお話。
    地上に出てくるのを楽しみにしていたのはセミくんだけじゃなく
    他の虫たちも心待ちにしていました。
    私はそのエピソードだけでもジーンとしてしまいました。

    虫たちはキュートな表情で書かれているし
    コミカルな部分もあり子どもたちは絵に夢中。
    しかもドラチックなストーリーになっているので
    思わず「わぁーーー」という声が出てしまいました。

    今度の夏 せみを見る目が変わるかもしれませんね

    投稿日:2010/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット