キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

セミくんいよいよこんやですなかなかよいと思う みんなの声

セミくんいよいよこんやです 作:工藤 ノリコ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784774606255
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,721
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • セミくんこんにちは

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    大人目線ですとタイトルから予想できたお話でした。もう少し何かあるのかなとも思ったのですが。土の中で長く暮らしたセミくんが外の世界に出てきます!
    セミくんをはじめ、みんなの家の様子を細かく見るのも面白いですよ。
    工藤さんの絵本ですと、ノラネコぐんだんのようなユーモア絵本のほうがうちの子どもは好みな感じでした。
    夏に読みたい絵本ですね。

    投稿日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • いよいよ

    セミの鳴き声が響きわたる、毎日です。
    こんな絵本を、読んでみました。
    セミは、地上よりも土の中にいる期間のほうが長いのです。
    そう考えると、「いよいよ こんやです」というタイトルは、ピッタリきますね。
    セミのお部屋が、かわいくて細かいところまで凝っていましたね。

    投稿日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なパーティーでした

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    セミ君の羽化が今夜だと知って、沢山の友達が奔走し、
    温かく迎えてお祝いをする姿が素敵だな〜と思いました。
    心のこもったパーティーの様子を、上の娘もとても喜んで眺めています^^

    成虫になった後の儚い命についても描かれているのかな・・・と、
    ちょっと切ない気持ちでドキドキしながら読み進めると、
    樹の上で、お嫁さん候補かしら?という女の子と出会いそうな場面で終わります。
    ホッとしたような、拍子抜けしたような・・・。

    セミの生涯を知る、という観点なら物足りないのですが、
    本当に本当に素敵なパーティーでしたから、
    幸せな気持ちのまま絵本を閉じられる方が良いのかな・・・と思ったり。
    でも、私はセミ君がとても儚い儚い命だと知っているから、
    だからこそパーティーの素晴らしさに感動したのかも・・・と思ったり。
    色々考えさせられました^^

    投稿日:2011/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • あたらしい門出

    長い間の地中生活から、いよいよ地上にあがるセミくん。
    大人は、地上に出てからのセミの寿命が頭をよぎるので、
    つい切ない気持ちになってしまうけど、
    1週間が長いか短いかなんて、人間の感覚だと思うし、
    その1週間は、セミくんには何ものにも代えがたい
    1週間になるからこそ、みんなでお祝いするんですよね☆
    そう思うと、セミの鳴き声も、
    地上を謳歌してるからこそのあの音。
    これからは、少しくらいなら目をつぶれそう☆
    そんな気持ちにさせてくれる絵本です。
    殻から出たセミくんは、ちゃんと緑色をしてます。
    本物の緑色のセミ、見てみたいです!!

    投稿日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • セミの生態が分かる

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    虫の生態について教えてくれる1冊。親が虫嫌いなので、虫に触れずに虫に親しんでもらおうと読んでみました。2歳の子には、脱皮とか、さなぎや幼虫といった理解が出来ていないので、もう少し大きくなってから、読もうと思います。お話の内容も大きくなるセミ君をみんなで見守り、成長を喜ぶというもの。こんな風に虫たちの世界を垣間見て、想像を膨らませるのは楽しいですね。

    投稿日:2018/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンとこなかったみたいです

    タイトルと最初の何ページかで

    何の話か分かりました。

    抜け殻をみて、あっ抜け殻だ!と

    分かったみたいですが、抜け殻を抜けると

    セミがでてくることはわかりますが、

    それが何なのかはわかってないみたいです。

    そういうことが一連の流れとして

    分かる子にオススメしたいと思います。

    読んだ後「?」という顔をされないために!

    投稿日:2013/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵本だけれど

    2歳7か月の息子に図書館で借りた本。
    夏にセミを夫と一緒につかまえ、セミの出てくる穴や、セミの抜け殻に興味津々だったので。

    セミが羽化するまでのストーリー。
    カブトムシ、ハチ、スズムシ、ホタルがセミの誕生パーティーをします。
    かわいくて、書き込まれたおもしろい絵が魅力です。

    が、ちょっと残念なのは、ストーリー自体にフィクションと事実が
    わかりにくく混ざっていること。
    こういう手の話はフィクションのみか事実のみの方がいい、
    そうでないと、どこまでが事実なのかわかりにくいのでは、
    と個人的に思いました。

    ただ、絵本としての完成度は高いし、とても楽しかったです。
    息子も喜んで読んでいました。

    投稿日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が可愛い☆

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子1歳、女の子0歳、

    虫はあまり好きではないですが、工藤さんの絵は可愛らしいので楽しく読めます。細かく見てみると面白いです。

    セミが世に出てくるお話、1歳の息子にはまだまだ理解できませんが、いろんな虫さんが登場するので楽しそうです。

    絵を見てると癒されます★

    投稿日:2012/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早くセミをみたくなります

    セミが誕生する姿をとかわいく描いてる絵本です。じっさいは、そこからがまた短く儚い命のセミですが、この絵本では、木の上で鳴くまでの様子までのお話です。ピヨピヨスーパーマッケトも同じですが、工藤さんの絵は目が可愛く、ほのぼのしています。もうすぐ三歳になる息子はようやくしっかりセミを認識できる歳になったので、この絵本を夏前にもう一度読んであげてから、一緒にセミを探して見たいと思いました。

    投稿日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人なら、感動

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    夏らしくセミのお話。
    今年の春から、「夏になったら読むんだ!」と心待ちにしていました。

    ストーリーは・・穴の中で子ども時代をすごしているセミくんに電話が来ます。
    それは夏の暑い日をすごしている地上の虫たちから。
    いよいよ今夜が羽化の日とわかった地上の虫たちは、セミくんのためにパーティを開きます。

    セミの羽化の様子がコミカルに書かれていて、
    虫が苦手な子どもでもすんなりと読めそうです。

    息子は電話してきたカブトムシのことを「センシュちゃんだ」と言っていました・・(著者の別の作品の主人公の名前)
    人目でわかる特徴の絵は好きだけど、こうゆうこともあるのね・・
    あとは・・セミの寿命を知ってからもう一度読んで欲しい。
    セミくんが家を出る場面なんか・・・大人なら結構感動できる気がします。

    投稿日:2010/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / 100かいだてのいえ / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット