へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

あるひ そらから さんかくが自信を持っておすすめしたい みんなの声

あるひ そらから さんかくが 作:風木 一人
絵:中辻 悦子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2004年06月
評価スコア 4.12
評価ランキング 19,981
みんなの声 総数 16
「あるひ そらから さんかくが」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の夢がつまってる

    あるひ そらから さんかくが
    すごく夢がかんじられるタイトルに惹かれました。 青空からきれいな三角が舞い降りてきて  サンガジラ(さんかくかいじゅう)
    三角で作る怪獣は カラフルできれいです
    こんどは 四角 シカクンドン おもしろい 形の遊び
    まるはなんでしょう?
    まるまるかいじゅう マルルーンは、ユニークな怪獣とは思えない形のおもしろさ
    形の遊びがおもしろい
    みんなが集まると なんときれいな かわいいかいじゅうだこと(かいじゅうとはおもえない)
    オチのそらえ かえって いくところが 最高です!
    青空に    子供の夢がつまった  形の世界が楽しい絵本でした
    単純な形 三角 四角 まるの持つ不思議を感じました!

    子供の想像力は魅力的ですね

    投稿日:2012/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 作ってみよう!!

    サンカクと四角と丸のお話でした。うちの子はクリスマスにレゴをもらったので、そのレゴでこの絵本に登場してきたやつを作ってみようって言って張り切って絵本を見ながら作ってました。その後ろ姿がかわいかったです。

    投稿日:2012/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • お空から、▼、□、○が降ってきてとても楽しそう。

    色も色彩が綺麗です。

    三角、四角、丸と形も覚えれられるし、何気なく色も付け加えて読んで

    ます。色にも興味を持って欲しいのでさり気なく・・・・

    怪獣さんの名前も「サンガジラ」「シカクドン」「マルルーン」と覚え

    やすい。

    とてもリズミカルに怪獣さんに変身します。

    大怪獣に変身が黒のバックだからとても惹かれます。

    何故だかとてもはしゃいでいる孫です。

    お気に入りの絵本です。

    投稿日:2009/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • まーる、さんかく、しかーく♪

    ○、△、□がふってきてかいじゅうにへんしん!!!!さいごにはみんなで合体!!!単純な絵本ですが、こどもたちは大好きです!(年長さんも楽しめますが、物足りない子も・・)すべてのものの基本的なとこは○△□からできてるんですよね。これを読んだあと、こどもたちは粘土でマルルーンなどと言って遊んでいました!そして、自分なりの怪獣をつくっていました。こどもたちの創造力をひきだしてくれたようにおもいます。ちなみにこどものとも年少版2004年6月号でした♪

    投稿日:2006/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどものとも年少版6月号です。
    毎月子供達に読んであげられそうな物だけ本屋で吟味して購入しています。
    3歳向けだけど、1歳半の彼らでも十分楽しめるえほんです。なんていったって、すごく素敵なわかりやすいことばの繰り返しが購入の決め手!!
    あとは○△□が集まって怪獣になっていくことでブロックなどのイメージにつながれば・・・と思ったのですが、この年齢ではちょっとそこまではムリでしたね。
    それでも、「よんで〜」「もっかい!!」が毎日続き、本当に気に入ってくれて購入して4ヶ月でボロボロのつぎはぎだらけになってしまいました。トホホ。

    投稿日:2004/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 形で遊べる素敵な絵本。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    これは雑誌「子どものとも年小版」6月号の絵本です。
    図書館でふっと手にしたのですが、これがまた、素敵な絵本でした。
    まるで子どもが色紙を切って遊んでいるような絵本です。
    いろいろな三角、四角、丸が集まって、それぞれの形の特徴を生かした怪獣になります。
    最後には、全部の形が集まって、大怪獣に変身!
    この絵本を作った方は、子どものように想像力が逞しい方なんだと思います。

    投稿日:2004/09/22

    参考になりました
    感謝
    1

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • トントン紙ずもう
    トントン紙ずもう
    作・絵:COCHAE(コチャエ) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★帰省みやげ・室内遊びに★        力士を作って遊べる紙ずもう。年末年始、家族と盛り上がろう!


『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット