もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ものしりひいおばあちゃん」 その他の方の声

ものしりひいおばあちゃん 作:朝川照雄
絵:よこみち けいこ
出版社:絵本塾出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784904716427
評価スコア 4.25
評価ランキング 17,642
みんなの声 総数 7
「ものしりひいおばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔ながらの

    楽しいことも美味しいものも溢れている現代ですが、
    こういった「昔ながらの」ものに触れると
    やっぱりホッとするなあと思いました。

    絵がとても温かく、内容にぴたりと合っています。
    ひいばあちゃんの赤い髪飾りが可愛くて、思わず笑顔になりました。

    今は高齢化社会なので、
    実際にひいばあちゃんと接している子もいますよね。

    楽しいことをどんどん教えてもらって、
    自分に孫ができた時に、また伝えてゆけたら素敵だなと思いました。

    投稿日:2014/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先人の知恵は生活感あるな〜

    ひいおばあちゃんは生活の中で いろんなことを知っていて すごいな〜
    ぺんぺんぐさのでんでんだいこ  私もぺんぺん草でしゃらしゃらならしてあそんだことがあります  耳のそばでいい音ならして

    しゃみせんもしましたが でんでんだいこもおもしろいですね
    お婆ちゃんは 生活の中で草花が遊び道具 おもちゃだったんですね
    今は いろんなおもちゃがあるから ひいばあちゃんのような遊びをすることがほとんどなくなりましたが

    伝えていきたいですね!
    怪我をしたときはヨモギのしるが血止めになるのも 先人のちえです
    すごいな〜

    よもぎの草ダンゴもおいしい ヨモギの良い香りがして 色も良いです
    入れ歯にダンゴがくっついたのにはびっくり
    おばあちゃんの顔もすごい顔で でもお母さんたちは笑っている
    何だか笑えますが 本人はたいへんですね
     
    年を重ねることは大変です
    でも いろんな知恵が体の中にいっぱい詰まっているのには 感心させられます
    ひまごが お婆ちゃんから学び オチで 「ぼく 何でも知っているひいじいちゃんなる」
    いいですね
    二人の関係が微笑ましくもあり 羨ましいです

    こんなおばあちゃに 私もなりたいです

    投稿日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット