新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

みみずくと3びきのこねこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

みみずくと3びきのこねこ 作:アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン
絵:アリス・プロベンセン マーティン・プロベンセン
訳:岸田 衿子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1985年12月
ISBN:9784593502042
評価スコア 4.2
評価ランキング 21,137
みんなの声 総数 4
「みみずくと3びきのこねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生態もよくわかります

    親とはぐれたみみずくの赤ちゃん。子どもたちが世話をし、野生にかえすまでのことがまずはじめに描かれています。生き物の生態にそったお話と、魅力的な絵がいいなあと思いました。
    後半は農場でくらす3匹のねこたちのことです。こちらも、ねこの姿がいきいきと描かれています。
    野生動物であるみみずくと人と共にくらす猫たちへの接し方のちがいなど、いろいろ考えるきっかけになる絵本だと思いました。

    投稿日:2017/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達がかわいい!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    まず、この絵本に出てくるのは、みみずくの子のみみちゃん。

    名前もかわいいですよね。

    小さなみみずくの子が迷い込み、みみずくってお母さんがお世話をしないと生きていけないから、子供たちがお世話をするのです。

    そのみみちゃんのなんともかわいい様子が、絵によく表されていて、本当に愛嬌があります。

    次の三匹のネコのはなしも、三者三様で、ほんとうに愛らしいねこちゃんの様子が手に取るようにわかって、たまらないかわいさです。

    動物好きにはもちろん、そうでなくても万人が楽しめる本だと思います。

    投稿日:2011/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット