ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ころころ・パンケーキなかなかよいと思う みんなの声

ころころ・パンケーキ 作:(ノルウェー民話)
絵:スベン・オットー
訳:山内 清子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1983年
ISBN:9784032013009
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,025
みんなの声 総数 15
「ころころ・パンケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わーすごい話!

    このタイプのお話はほかで

    読んだことがありましたが、

    この絵本の終わり方が

    「うわーーー!!」ってなりました。

    パンケーキの絵も見た目は

    じゃがいもみたいだし・・・。

    いろいろうわーって感じでした。

    ぶたは結局いいぶただったのか

    わるいぶただったのか気になります。

    投稿日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらま!

    やんちゃなパンケーキがフライパンから飛び出して、ころころ転がりながら逃げて行くという愉快なお話です。ノルウェーの絵本という事で、パンケーキも日本のホットケーキとは少し違った風貌。お顔がなんだかリアルに描かれているし、こんがりと焼けているので、甘い香りはしなそうだな。どんな味なんだろう?と想像しながら読んでいると、最後に思わず「あっ!」と声が出てしまうような結末が。
    きっと悪気はなかったんだよね、ブタさん。

    投稿日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっくりかえる!

    『おだんごパン』や『しょうがパンぼうや』を読んで、楽しくて気に入ったので、同じ題材の絵本を探してきました。

    こちらはノルウェー民話とのこと、絵からも北欧の香りが漂います。他の絵本と違っていて面白かったのは、お母さんがパンケーキを「ひっくりかえす」ではなく、間違って「ひっくりかえる」と言ってしまったことから事件が始まるところです。その瞬間に絵本の世界に引き込まれてしまいます。

    息子は、最後に豚が「グフ」と食べるところが特に気に入っているようでした。

    投稿日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだんごぱんとよく似たおはなしですね。

    7人の子どもたちは、お腹をすかせて、かあさんの作るパンケーキを焼くのを嬉しそうな顔して待っているの、一番ちっちゃな女の子は、指をくわえてね、みんながひとりひとり
    お母さんのことを大切なお母さんと、褒め称えているの。

    みんなの表情が良いね!
    それなのに・・・

    かあさんの、「ひっくりかえるから」と言ったんで、パンケーキは、ころがって逃げ出すの。

    あ〜  せっかく待っていたのに、7にんの子どもたちが、かわいそう・・・・

    いたずらそうな パンケーキの顔

    絵がリアルで、ノルウエーの雪の景色がいいですね。

    いろんな動物からにげるの  ここは おだんごぱんのお話によく似ている、リズムもね、最後にぶたがでてきて、食べるの・・・・
    ぶたの顔がなんとも リアルで・・・

    やっぱり、子どもたちに食べてほしいな〜

    嬉しそうなかおが目に浮かびます〜

    投稿日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムに乗って読みましょう

    ロシアのお団子パンに似ています。繰り返しの楽しさがあって、パンケーキが出会った鳥たちにいちいち説明する言葉は、息継ぎをわざとらしく入れて、ちょっと早口に読むと、うちの子供は大喜びしました。最後にぶたくんが「うっかり」食べてしまうとなっているのですが、本当にうっかりかなぁと、親子で疑っています。

    投稿日:2004/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だいじょうぶだいじょうぶ / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


一生モノの金銭感覚をZ会の「99%シリーズ」で身につけよう

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット