話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる

ひとりぼっちのかえる自信を持っておすすめしたい じいじ・ばあばの声

ひとりぼっちのかえる 作:興安
文:三木 卓
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2011年06月
ISBN:9784772102032
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,370
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい じいじ・ばあばの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感謝

    ひとりぼっちの蛙ですが、自分に接してくれるお日さま、雨、地面、風、お月様、星との触れあいに感謝しているのが伝わってきます。自然の恵みに感謝し、自然を愛している蛙さんに自分がひとりぼっちになってしまっても寂しくないんだと勇気をもらいました。当たり前のように家族の中で暮らしている私ですが、家族にも感謝したいと思いました。水彩画もとても素敵でどのページも見惚れてしまいました。

    投稿日:2011/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / りんごがたべたいねずみくん / はじめてのおつかい / はなくそ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


2021年11月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット