カエルの目だまなかなかよいと思う みんなの声

カエルの目だま 作:日高敏隆
絵:大野八生
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784834026535
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,993
みんなの声 総数 9
「カエルの目だま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どの目もすごい!!!

    リズミカルな文章で、飽きることなく読むことが出来て、とても面白いです。
    とんぼの複眼は聞いたことがありますが、ミズスマシという虫が目を4つも持っていることは初めて知りました。ミズスマシ、すごいです。
    最後には、カエルの目も、とんぼの目も、ミズスマシの目も、それぞれ良いという結末になり、その終わり方も好きでした。
    誰が一番いいと争うのではなく、一つ一つ、個性としてほめあっていく様子が素敵です。

    投稿日:2013/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目に注目

    カエル・トンボ・ミズスマシの「目」に注目した作品です。
    大人が読んでも、かなり面白いと思いますよ。
    特に、ミズスマシの目の構造には驚きました。
    文章が詩のようにリズムがあって、声に出して読んでも楽しいと思います。

    投稿日:2013/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • へえ〜!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    カエルが自分の目だま自慢をすると、まわりのトンボやミズスマシといった昆虫が、自分の目がどんなに優れているかを話します。

    それで知ったのですが、ミズスマシは空からも水の中からも来る敵から身を守るために、目が上下に分かれて、合わせて4つの目玉があるそう。

    これにはびっくり!!
    そんな風に進化したりするんですね。

    なかなか身の回りの生き物や植物のことを知る機会がないので、せめて本だけでも、これからも色々読んでみたいと思います。

    投稿日:2011/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット