話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

イタチとみずがみさま自信を持っておすすめしたい みんなの声

イタチとみずがみさま 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784265070480
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,925
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • イタチの戒心

    イタチのアザミに向ける恋心と、みずがみさまに唾するような罰当たりと、同一人物の二つの面が、干ばつの中で織り込まれた名作だと思います。
    今にもアザミが枯れそうなのは、自分の粗相のためだと思うと、イタチは居ても立ってもいられなかったでしょう。
    結果としての雨乞い、結果としての降雨ですが、自然の中で生きる人間にとって、まさに恵みだったでしょうね。

    投稿日:2020/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水神様ありがとう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    息子は昔話のような語り口が面白かったようです。
    田んぼの脇に咲くアザミに恋をしたイタチが、水不足でしおれているアザミを枯らしたくないと、水神様に必死にお祈りして一生懸命雨乞いの踊りを踊ります。
    ついに雨が降った時には作物が育たず困っていた村人も大喜びでした。
    それにしても、水神様を怒らすようなことをやったのはイタチだったとは。これからは川に唾を吐くようなことはきっとこんなことはしないはずですね。
    自然の中にも神様がいるということに息子は驚いたようでした。私たちの生活は自然の恵みがあってこそ成り立っているものです。そのことに気づける絵本だったなと思います。

    投稿日:2016/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • イタチの気持ち

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    雨が降らなくなって村人たちは困り
    田んぼの生き物は死んでしまい
    大好きなアザミの花もうなだれてしまって
    イタチはいてもたってもいられずに
    みずがみさまに手を合わせ
    お祈りをし
    雨乞いのおどりを倒れるまでおどり祈ったのです。

    現代っ子には少しわかりづらいのかもしれませんが
    日本人的な素敵なお話で
    子供達に何度も読んであげたい絵本です。
    文章も方言なのですが
    温かく穏やかで古き良き日本を感じます。

    投稿日:2014/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずがみさまを怒らせてはいけません。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    たんぼには、青々とした苗が育ち、
    そのわきには、アザミが綺麗に咲いています。
    そのアザミに、恋をしたイタチがいました。

    ある時、なぜか、雨が降らなくなりました。
    苗の先が黄色くなり、オタマジャクシやドジョウは、
    白い腹を見せてひっくりかえっています。
    とうとう、イタチの好きなアザミも、
    がっくりと首をたれて、枯れてしまいそう・・・

    みずがみさまに、必死にお祈りする姿や
    雨乞いの踊りを、一生懸命に踊る姿に、
    ちょっと感動しました。
    好きなアザミのために、そこまでできるなんて、
    すごいな〜。

    でも、よくよく読んでみると・・・

    さて、みずがみさまを怒らせたのは誰でしょうか。
    そのオチに、あれれ?そうだったの?
    クスッと笑わせてくれました。

    でも、村のこどもは、川にしょんべんしないって本当?
    そうなんだ〜と思いました。

    6月の季節絵本として紹介されていました。
    もう少し早く読みたかったです。
    それでも、充分楽しめました。
    近くのたんぼには、苗が育っているし、
    近くの道端には、アザミも咲いています。
    主人が大好きなので、散歩の時には、
    このイタチのように、眺めています。

    最近のみずがみさまは、ちょっと変ですよね。
    ある地域では、集中豪雨で大変な被害をもたらしています。
    心が痛みます。
    なくなられた方々にはお悔やみ申し上げます。
    そして、被害に遭われた方々、少しでも、心身ともに痛みが和らぎますことをお祈りします。

    投稿日:2012/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうオチ

    この絵本のストーリー面白かったです!
    誰かがお粗相をして水上様が怒ったみたいにストーリーが展開されていたのですが、
    最後にしれっと犯人が紹介されたのにはびっくりしました!!子供より大人の私が楽しめたかもしれません。

    投稿日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット