まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もりのはみがき−むしばの日−ふつうだと思う みんなの声

もりのはみがき−むしばの日− 作:村山 桂子
絵:山口 みねやす
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年
ISBN:9784876920495
評価スコア 4
評価ランキング 23,438
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少しそれちゃったかな?

    かばさんがむし歯になって、歯医者さんに診てもらって
    歯磨きをするようになった所までは
    むし歯0(ゼロ)の促進としてはとてもよかったですが
    途中から、歯ブラシに執着してるような気がして
    少し残念・・・。

    歯ブラシを欲しがる動物たち。のお話しから
    歯磨きの大切さについてもうすこし描かれたら
    よかったかな??

    少しそれてしまったかな??

    投稿日:2007/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい歯医者さん

    かばさんが歯医者に行きました。歯医者さんはやさしく治療した後に、歯ブラシをくれます。森に帰ったかばさんは、毎日歯磨きをします。他の動物たちはうらやましくってたまりません。歯医者に行ってみますが、虫歯はないし、みんなに歯ブラシはあげられませんと言われてしまいます。がっかりして、森に帰った動物たち。でも、やさしい歯医者さんから届け物が・・・。歯磨きをうらやましいと感じさせるのといい時期ってありますよね。そんな子供にはいいと思います。

    投稿日:2004/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット