新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト

あらまっ!なかなかよいと思う みんなの声

あらまっ! 作:ケイト・ラム
絵:エイドリアン・ジョンソン
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2004年05月
ISBN:9784097273189
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,153
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読んでいて楽しい

    あらまっ!と、起こるハプニングに対応していくお話です。
    色々ぬけのあるおばあちゃんですが、ちゃんとしようとしてくれる姿にほっこりします。3歳息子は、最後朝になってしまったので、ええーー!眠れてないのにー?!とびっくりしていて笑えました。

    投稿日:2022/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深く考えず

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。

    読み終わって、つい「早めに準備しなくちゃいけないよね」
    と言いたくなりましたが、
    子どもも面白がっていたので面白いままで読み終えました。

    普通だったら孫が来るなら
    準備して待ってそうなのに、
    ベッドがないから、
    そこからすべて手作りでパワフルに動き回るおばあちゃん。

    深く考えず、笑って楽しみたい作品です。

    投稿日:2019/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフルなおばあちゃん

    奇抜な展開が、こどもにはたまらないようです。
    このおばあちゃんは、のんびりしているけれど
    することはどんどんと、こなしてゆくスーパーおばあちゃんだけれど
    たった一晩だなんて信じられない。
    自信たっぷり、こんなにパワフルに何でもできたら、素晴らしい。
    絵が一目で笑える、わかりやすさなのもいいですね。

    投稿日:2018/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん、おっちょこちょい

    4歳の長女に読みましたが、長女より私がはまってしまいました。

    男の子がおばあちゃんのお家にお泊りに。でも、ベッドも枕も毛布もない。おばあちゃんは「あらま」と言って、作ってしまうんですが・・・。とても大掛かりで時間もかかっちゃう。

    最後の終わり方も良かったです。内容も面白いんですが、絵も楽しいですよ。オススメです。

    投稿日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何でも作っちゃうおばあちゃんがすごい!!

    一人でおばあちゃんの家へお泊まりに行ったパトリック。
    「そろそろお日様が沈むから、早くベッドに入ってさっさと寝なさい」
    とおばあちゃんが言うと・・・
    「でもおばあちゃん、ぼくのベットなんてどこにもないよ」と答えるパトリック。
    「あらまっ!!!?」
    と叫んで大きな木を一本切り倒したおばあちゃん!!
    そこからするのって感じですが、おばあちゃんの「あらまっ!!??」はまだまだ続きます。
    ベッドも枕も毛布もぬいぐるみも用意できて、「さっさと寝なさい」と言うおばあちゃんに、パトリックが言った言葉は!!
    それを聞いたおばあちゃんは「あーらーまーっ!!!???」って叫びました。
    そりゃそうでしょうね。
    おばあちゃんとパトリック少年のゆかいな夜のお話です。

    投稿日:2011/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    あらまっ!ばっかりだけど・・・
    おもしろいよ!
    おばあちゃんは、スゴイよ!
    おとこのこもスゴイよ!
    だって朝までおきてたんだよ!

    投稿日:2011/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにもアメリカのおばあちゃん。

    • ブーフー6さん
    • 30代
    • その他の方
    • 大阪府
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳、男の子1歳

    2歳・5歳の甥っ子たちに読み聞かせました。
    おばあちゃんの家にお泊りしたこともあるので、主人公がおばあちゃんちにきていて、その言うことをきかねばならない、という状況はよく分かったようです。
    髪を青く染め、おしゃれグラスをかけたおばあちゃんが繰り出す「あらまっ!」という叫びを、「あらまー!」と大きい声で読み、どんどん大きく長くしていったら、ちびたちは大喜び。最後は「あーらーまーーーーー」とみんなで息の続く限りの合唱でしたが、笑いすぎてすぐ息を切らしていました。
    大声を出しても大丈夫な場所と時間を選んで読むと、笑えてすかっとします。

    投稿日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらま

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    読み聞かせで読んでもらい損ねた絵本でして、題名が面白く、どんな絵本なのかどうしても気になって急いで図書館に予約を入れました。あらまっ!ってついつい言ってしまう言葉が絶妙なタイミングで使われているのが何ともいいんです。絵のおばあちゃんはちょっと、こ意地悪そうなまなざしで態度も何となく偉そうな感じ。さっさと孫を寝かせようとしますが、眠りたくない孫のパトリックもまたナンダカンダとイチャモンをおばあちゃんにぶつけます。おばあちゃんの破天荒な手段におおっと驚きますが、息子はすーっと納得がいくのか、あらまっ!と次々と孫のイチャモンに取り組む真摯なおばあちゃんに見とれているのか否か不明ですが楽しんで聞いてくれました。イギリスの作家さんで、本書が初めての絵本で新人絵本作品に贈られるというマザーグース賞を受賞しているそうです。と言うことは、あらまっ!ってどんな英語なんでしょうとまたまた原作にも興味が・・・訳をした石津さんにも感服です。

    投稿日:2010/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフルおばあちゃん

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    題名の「あらまっ!」というのは、パトリックのおばあちゃんが何度も繰り返すセリフ。
    とにかく豪快なおばあちゃんです。
    だって「ベッドがない」と言えば木を切るところからベッドを作り、「枕がない」と言えば毛をむしるところから枕を作るのですから。
    延々と繰り返されるおばあちゃんの奮闘にきょとんとしていた娘ですが、「あらまっ!」のセリフをだんだんと大げさにしていくと、くすくす笑い始め、最後の「あ〜ら〜ま〜!!」には大爆笑でした。
    とってもがんばったおばあちゃんですが、さすがに最後のオチはどうしようもないですよね〜。
    カラフルな絵が、迫力満点のおばあちゃんとやや冷ややかなパトリックの、コントのようなやり取りを盛り上げてくれました。

    投稿日:2010/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものがどうやってできるか

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ものすごいパワフルなおばあさんが、男の子が眠るために必要なものを、その場で作ってしまいます。

    身近なものがどうやって出来ているか、とても興味深く読めると思いました。
    発想に脱帽です。

    最後のおちも笑えます。
    読み終わってすっきりとできます。

    投稿日:2010/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット