しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

パパはジョニーっていうんだ」 その他の方の声

パパはジョニーっていうんだ 作:ボー・R・ホルムベルイ
絵:エヴァ・エリクソン
訳:ひしき あきらこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784776400462
評価スコア 4.79
評価ランキング 425
みんなの声 総数 28
「パパはジョニーっていうんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパとママは何らかの理由があって 離婚したんでしょうね、パパが汽車から降りてくるのを待っているティム パパはジョニーていうんだ

    パパはひさしぶりに合う息子を抱き上げて二人は すごく嬉しそう!
    二人で ホットドッグを食べたり 映画を見たりピザを食べに行ったり

    とても楽しい時間を過ごすのです。 パパはジョニーていうんだとみんなに話したくて・・・・(この限られた時間が切なくて)


    だんだん夜になって、パパが帰る時間になるのですが・・・・
    図書館で、時間が止まっちゃえばいいのに。電車も、うごきださないといい。

    ティムの気持ちが分かるだけに 切ない気持ちにさせられます

    とうとう、電車がきたのです、 パパも又ティムと別れたくなくて・・・・電車の発車のぎりぎりの時間「この子は、ぼくの息子です。
    最高にいい息子です。 ティムっていうんです!」

    でも・・・・現実は厳しいのですねパパは帰って行くのですが、この子の気持ちと、パパの気持ちが 痛いほどわかりじーんとさせられます。

    ママとパパが愛し合って産まれたであろう子供のティムは、これからもパパとママをいつまでも愛していくでしょうが・・・・(パパとママと三にんで食事する事は無いんでしょうね・・・・)

    淋しそうな顔が心に残ります(現実に有る話だけに 子供に読んであげるには難しいと思いました)

    大人の絵本かな??

    この子が 優しい良い子に育ってくれることを祈りながら・・・・

    投稿日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと親との絆。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    ティムの両親は離婚し、ティムはママと暮らすことになった。ある日、ティムはパパと会うことになり一日を過ごすことに…。子どもと親との絆について語りかける絵本。

    ティムのご両親がどういった理由で離婚されてしまったのか?なんて関係なく(>_<)ティムにとっては、パパもママも大好きなんです(; ;)
    ティムは、パパから「今日は、二人で何をしようか?」と問いかけられるのですが、この一言に、父親の子どもへの気遣いが感じられますが、ティムは「何をしようかだって?大丈夫。僕には、ちゃんとわかってる。パパと僕がしたいことを、すればいいんだ。」なんて、親思いの優しい子なのでしょう(>_<)
    胸がつまりました(>_<)
    ラストシーンでは、ティムに対するパパの最高の愛情表現に心が温かくなりました。
    現代社会では、こうした親子関係は珍しくないなって来ておりますね(..;)

    パパとママと3人では暮らせないティムですが、このお話を読ませて頂くと、どうしても、ティムをパパと一緒に暮らさせてあげたいと願ってしまうのでありました(>_<)
    お薦め作品です♪

    投稿日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット