もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

はじめてのこっきえほん」 ママの声

はじめてのこっきえほん 著:てづか あけみ
出版社:パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年12月
ISBN:9784756240880
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,717
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地図で場所を見る事が出来ます

    国旗はカードを作って覚えましたが、
    その国がどこにあるのかを知りたい時に、
    本当に小さな国は世界地図だと確認出来ません。

    こちらの本に載っている地図は、
    小さな国もちゃんとどこにあるのかが分かるので、
    カードと併用して利用しました。

    国旗はカラフルで、
    子供が見て楽しむにはとても良いと思います。

    投稿日:2018/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お勧めです。

    • ラテ子さん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    最近娘が、英語や中国語とかたくさんの言葉がある事に疑問を持つようになったので、この本をプレゼントしました。シンプルで読みやすく、簡単にその国の特徴や、挨拶が書かれているので、子供も手に取って興味がわく絵本だと思います。

    投稿日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの国

     図書館に、オリンピック関連の本がならぶようになりました。こんなときに、世界の国旗を見ると楽しいです。
     最初に感じるのは、ほんとうにたくさんの国があるということです。知らない国もたくさんありました。
     国旗はシンプルなものですが、なぜかはまってしまいます。それぞれの国の文化も紹介されているがいいなと思いました。
     
     国旗そのものがカラフルで、イラストもかわいいので、小さな子どもから大人まで楽しめす。

    投稿日:2014/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルでわかりやすい!

    最初に地方別の地図があり、続いてその地方の主要国の国旗を贅沢に1ページを使って紹介しています。
    レイアウトの半分以上は、国旗。上部には、国旗のデザインの意味も紹介されています。
    下部には、首都・言語・通貨・簡単な紹介文が書かれてて、その国の『こんにちは』にあたる言葉がついてるのも嬉しいです。
    主要国以外は、各地方の最後にまとめて掲載されています。

    主要国の国旗は、切り取ってぶら下げたら、運動会でもできそうなほど大きいです!
    レイアウトが大きい分すごくシンプルに感じますが、グッと印象に残るし、各国の解説も短いながらポイントを押さえてるなって思いました!

    地図もあるし、はじめての世界地図絵本としてもいいと思います♪

    投稿日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。てずかあけみさんの「はじめての・・・」シリーズはどれも大好きです。楽しく世界について知ってくれたら、との思いで娘と一緒に国旗を眺めました。いろんな国、いろんなデザインの国旗があって、すごく面白かったです。まだ娘は眺めるだけですが、将来オリンピックを見たときなんかに反応してくれるかな?と思ってます。いろんな国について知ったり、親子で興味や理解を深めることができてよかったです。

    投稿日:2011/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで自分がデザインしたかのように

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    うちの子どもたちはどういう訳か、国旗にとても興味を持っています。まぁ、上の子が何かの拍子に好きになり、下の子に影響下のでしょうけど…。
    図書館でこの本を見つけて、早速子どもたちに見せたら2人でキャーキャー言いながら楽しそうに何度もめくっていました。
    上の子にいたっては、ここの描かれている国旗について私にいろいろ解説し、まるで自分がデザインしたかのように語ってくれました。

    ところで、この絵本を見た初めて気づいたのですが、
    ケニアの国旗の真ん中にあるマークを、ずっとアフリカのケニアあたりで崇められている「虫」だと思い込んでいたのですが、
    なんと盾と槍だったんですね〜。
    思い込みって怖いですね〜。
    ケニアの皆さんずっと勘違いしていて、ごめんなさい。

    投稿日:2011/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット