新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

チリとチリリ うみのおはなしなかなかよいと思う みんなの声

チリとチリリ うみのおはなし 作・絵:どい かや
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784752002857
評価スコア 4.75
評価ランキング 746
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 海の中の素敵なお話

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    チリとチリリのお話の海バージョンです。
    自転車に乗って海の中を探検します。洞窟の中へ入っていくと宝物を見つけます。眩いほどの素敵な物の中からチリとチリリが自分の一番好きな物を見つけ出します。キラキラしたものをトッピングしたパフェが美味しそうでした!まるで洋風の竜宮城と言ったところでしょうか。

    投稿日:2019/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ

    図書館で借りてきて読みました。
    このシリーズ大好きです。
    息子ですが、この絵本は好きみたいなので、男の子でも読んであげてほしい一冊です。
    絵がとても綺麗で、柔らかい雰囲気の仕上がりです。
    いつも二人でお出かけ。
    今回は海の中でした。
    素敵な出会いに心がワクワクする絵本です。

    投稿日:2016/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいなつかしい絵本

    • すっくるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳

    この絵本をみつけたのは
    我が娘。本屋の棚からひっぱりだして、これよんで〜。
    あら、かわいい絵。
    なんとなく、懐かしいような絵に私が興味津々。
    こんな本があったんだー、全然気がつかなかった。
    ついほんの後ろを見て、いろいろシリーズがあることを知る。
    まだまだ、知らない本ってあるのね。

    ほのぼのと進む話のストーリー。
    気がつけば、なぜか海の中をチリンチリン。
    この二人 なんだ素敵。
    チリとチリリ、名前もなんだか素敵。
    読み聞かせる自分の声も自然と弾んで
    自転車チャリチャリこぐような気持ちがこころに芽生える。

    二人の出会う世界が面白い。
    娘の反応を見るのを忘れて、親のほうが夢中になってしまっていました。
    さてさて、娘の顔をのぞく。
    にやにやしてます。
    貝殻の中に、いろんな生き物がなにかしているのが面白いらしい。
    「ジュースのんでるよー。海の中なのに。」
    子供は現実的な幻想者。
    インパクトの強い絵ではないからこそ
    隅々まで眺めては、いろんな発見をしていく。

    大人はいやよね。
    ついつい先を急ぎたくなる。
    子供はじっくりそのページの絵を隅から隅までみていたい。
    「無事、帰れたのかなぁ〜。まだ海の中にいるよ、チリンチリ」
    名前も変ってしまっているし、最後、地上にでていないことに
    娘は心配して本を閉じる。
    「もう一冊もってくるねー」
    娘ははまったようです。私もです。
    どの一冊を買おうか迷って、
    海の好きな娘はこれがお気に入りになりました。

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに海の中を自転車で!
    この二人は、人間ではないってことだね!と
    我が家では結論が出ました。
    それなら子どもみたいでも
    二人で住んでいてもおかしくないし、
    気軽に泊まり歩いてもおかしくないしって。
    そこらへんの現実との折り合いのつけかたが
    小学生らしくて面白い。
    そして、この海の中では、食べ物がおいしそう!と
    娘たちはじーっと見ていました。
    地下の巻とかは、あんまり心引かれる食べ物じゃなかったらしく
    この二人はあんまりおいしそうなものを
    食べないというのが娘たちのなかでの定説になりつつあったのが
    くつがえされたようです。
    ただ、うちの子供たちがアイスっぽいものとかゼリーっぽいものが
    すきなだけなんですがね。

    投稿日:2015/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海底の世界

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    最初は自転車で海の中?、えーっ?と、不思議に思いました。
    ところがページを開くと幻想的な海底の世界に、いっきに連れて行かれる感じでした。
    竜宮城みたいな場所だったのでしょうか?
    宝物の絵はワクワクしました。素敵な大冒険でした。

    投稿日:2015/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいないろ

    上の9歳の娘の出産祝いにプレゼントされました。あれから9年、何度読んであげたでしょうか…。

    7歳の娘は、このシリーズで、うみのおはなしが一番好きだそうです。いつも同じページをひとしきり眺めています。
    なぜなのか聞いたら、いろいろなソファーの色と、すいこまれそうな、うみのいろがふしぎで楽しいからだそうです。

    投稿日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで竜宮城

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    3歳の次男に読みました。

    まだ自転車に乗れない次男は、お兄ちゃんと連れ立って自転車で出かけられたらな〜と思って聞いていたようです。

    海の中も構わずチリチリリ・・・まるで竜宮城ですね。貝のソファー、気持ち良さそうです。

    投稿日:2015/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳1カ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    とっても可愛らしい絵で女の子が喜ぶこと間違いなしですね!
    男の子ですが、我が子もチリとチリリシリーズが気に入った様で、「図書館にまだ返しちゃダメ〜」と言われました。

    このシリーズはどれも絵が可愛いですが、このお話は可愛さ+きれい!
    絵だけでも楽しめますね。

    投稿日:2015/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明暗

    じてんしゃで海の中をおよぐ(はしる)なんて、夢のようなお話ですよね。色とりどりの貝や魚たちがとってもかわいらしかったです。明るい色ばかりでなく、暗い世界、洞窟、暗がり、深海、、、。その暗い絵も素敵だなとおもいました。最後、海の上に向かっている絵は心の中に残りました。

    投稿日:2015/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の女性にも♪

    色彩がとってもきれいで見ているだけで
    優しい気持ちになれます。
    チリとチリリ
    どこへでも2人で自転車ででかけてゆきます
    海のなかだって!
    ふたごでまったく同じのチリとチリリですが
    全部一緒じゃないと嫌!じゃないのがいいですね
    それぞれの物を選ぶところが欲張りじゃなくて
    いいなーと思いました

    投稿日:2015/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット