たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

うみべのハリー」 みんなの声

うみべのハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834000986
評価スコア 4.07
評価ランキング 19,718
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 日陰を探していただけなのに…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    子どものころから大好きな犬の「ハリー」のシリーズです。

    今回のハリーは、うちの人たちといった海で日陰を探していただけなのに、波にさらわれて“海藻おばけ”になっちゃって…。
    おはなしの導入、経過、ラストへの展開のテンポよさ。大人になって改めて読んでみても楽しい作品だなと思いました。

    夏の海水浴場が舞台なので、ぜひ暑い夏の日に読んであげてください。
    「怖く」はありませんが、ハリーが“海藻おばけ”なってしまうので、夏の「怖いお話として紹介するのもおすすめです。
    わたしは図書館の幼児向けと小学校低学年向けのお話会で紹介しました。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海で迷子になったハリー

    どろんこハリーの夏verと言う事で夏真っ盛りに読んでみました。
    家の人たちと海水浴に来たハリー。
    日差しを遮るものを探しているうちに
    海で大きな海草だらけになってしまい
    まるで海のおばけのようになってしまいます。
    ハリーが歩くと浜辺は大騒ぎ!
    最後はもちろんハッピーエンド♪
    息子は日焼けをした子供のイラストがとても
    気になったようで何度も指をさしてみて!この子と
    言ってました。
    ユーモアあふれる陽気なお話でした。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海藻ハリーに爆笑

    どろんこハリーが大好きなこどもたち(わたしも!)
    この本をみつけて、すぐに手にとりました。

    ハリー、今回もやってくれました!
    海藻がからまったおばけハリーになってからは、家族で笑いっぱなしです。
    ハリーには、振り回されっぱなしだけれど、いつも大切な家族の一員で、それが誰にとっても当たり前のことで、家族っていいなぁとじーんとしてしまうのです。
    時がたっても色あせない、かわいいドタバタ絵本です。

    ホットドックやさんのくだりは、訳に苦労されたんだろうな。。とお察しします。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海に行きたくなります

    『どろんこハリー』でハリーの大ファンになった2歳の息子と読みました。ハリーをみつけては「ハリーだ!ハリーだ!」とうれしそうです。相変わらずのかわいい姿に、わたしも気分があがりました。
    砂の城を壊して怒られたり、後ろをつきまとって嫌がられたりと、こどもたちが本当にやりそうな行動なので笑えます。息子は、海藻をかぶってしまったハリーを見て「これ何?誰?」という反応でした。海水客同様、ハリーと分かった時にはびっくりしてそして笑顔になっていました。
    また息子はすべてのページに出てくるおおきな太陽が気に入ったらしく、「ここにも、ここにも」と指を指しています。この太陽は存在感たっぷりで、しかもかわいく描かれています。
    最後のページのくろいぶちのあるしろいパラソルも素敵。その下で家族全員で海を眺めるすがたは、ほんとうに気持ち良さそうです。なんだか海に行きたくなってきました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子。

    迷子は怖いんだからね!と日々息子に言いすぎてるのか、この本を読んだ息子の感想は「怖い」でした。
    どうやらハリーが迷子になってふらふらと探し回るあたりと、海藻がくっついてお化けのようになってるのが怖い原因みたいです。
    私は大好きなのですが・・・。
    強い日差しが嫌いなハリーは日陰を探して歩き回ります。
    そのうちに家族を見失ってしまって・・・
    最後は家族に会ってハッピーエンドです。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいハリー

    「どろんこハリー」の夏バージョンです。

    どろんこハリーと同様、ハリーの冒険ぶりが楽しいお話です。

    ワカメにぐるぐる巻きになったあたりは、子供達も楽しそうでした。

    日本語に訳すのは、なかなか難しいんっでしょうね。ホットドッグの場面は「・・・?」でしたが、とっても可愛くて面白かったです。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お茶目

    お茶目なハリーがまたまた可愛いです。ちょっと行動が孫みたいと勝手に想像してしまいました。きっと歩いていたら、ハリーみたいに元気でやんちゃで、お茶目で海にまっしぐらに走って行ってるだろうなあって思って楽しんでいる私です。ハリーと違ってかんかんでりのお日様だって嫌がらないで元気そのもので、待つ直ぐに海の中へ直行しているだろうなあって夢みたいなことを考えている私がいます。迷子になったり、お化けと間違えられたりと人騒がせなハリーですが、最後に家族の元に帰ることが出来てほっとしました。二人の子どもには、ハリーの見方で悪口を言われるとかばってもらえて、やっぱり家族に愛されていると思いました。パラソルを間違えないようにハリーの為に模様を替えたり、大きいパラソルにしたり、ハリーは愛されていると思いました。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いらはい いらはい」

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    みなさんの感想で「いらはいいらはい」がハリーには聞こえないと書かれていましたが、
    早口で勢いよく言っていると、聞こえてくるのです。
    威勢よく呼び込みをしている感じに読みます。
    そうすれば、いらっしゃいと言う感じなのかなと子どもたちも分かってくれます。

    ハリーの海藻をかぶった姿が最高です。
    おばけに間違えられるのはかわいそうなくらいかわいいです。
    海の香りがこちらまで香ってくるようです。

    最後はやっぱりハリー模様が出てきます。
    なんだかほっとしますね。

    掲載日:2009/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の海辺にいるような気がします。

    かんかんでりの海辺、ハリーでなくても
    日陰を探したくなりますね。
    気づいたら、パラソルがいっぱいで迷ってしまったり、
    海草に足だけでも絡まれたり、
    一度は経験したことのある情景が
    次々に繰り広げられて、とてもテンポよく話が進むので
    楽しく読めます。

    掲載日:2008/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめなハリーが大好き♪

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、女の子3歳、男の子0歳

    3歳の娘に楽しく読み聞かせています。

    またまたハリーがハリーと分からなくなって、一騒動おこる
    楽しいお話です。

    今回は、海藻がかぶさって海のおばけにまちがわれるはめになったハリー。

    周りは大騒ぎになりますが、ハリーは大好きな家族を探すのに必死で、とてもかわいいです。

    オチで、家族はハリーと同じ模様のビーチパラソルを買っています。

    ハリーは家族にとても大事にされているんだなあ、と心があたたかくなりました!

    掲載日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 11ぴきのねことあほうどり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット