改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? 改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは?
文: ジュリア・ドナルドソン 絵: アクセル・シェフラー 訳: 久山 太市  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
英国王室、ウィリアム王子の子どもたちが大好きな絵本として、TVで紹介されました!

うみべのハリー」 じいじ・ばあばの声

うみべのハリー 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年06月
ISBN:9784834000986
評価スコア 4.09
評価ランキング 20,692
みんなの声 総数 55
「うみべのハリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お茶目

    お茶目なハリーがまたまた可愛いです。ちょっと行動が孫みたいと勝手に想像してしまいました。きっと歩いていたら、ハリーみたいに元気でやんちゃで、お茶目で海にまっしぐらに走って行ってるだろうなあって思って楽しんでいる私です。ハリーと違ってかんかんでりのお日様だって嫌がらないで元気そのもので、待つ直ぐに海の中へ直行しているだろうなあって夢みたいなことを考えている私がいます。迷子になったり、お化けと間違えられたりと人騒がせなハリーですが、最後に家族の元に帰ることが出来てほっとしました。二人の子どもには、ハリーの見方で悪口を言われるとかばってもらえて、やっぱり家族に愛されていると思いました。パラソルを間違えないようにハリーの為に模様を替えたり、大きいパラソルにしたり、ハリーは愛されていると思いました。

    投稿日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / 11ぴきのねことあほうどり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット