しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけやしきへようこそ!自信を持っておすすめしたい みんなの声

おばけやしきへようこそ! 作:ストリード
絵:エヴァ・エリクソン
訳:オスターグレン 晴子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784033276908
評価スコア 4.28
評価ランキング 16,368
みんなの声 総数 35
「おばけやしきへようこそ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ドキドキがワクワクに

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    おばけがこわーい娘が、この本を読んでと持ってきた時には、大丈夫かな??と心配でした。
    私もちょっと怖いお話なのかとドキドキしながら読み始めました。

    森で両親とはぐれてしまった女の子がお化け屋敷に泊めてもらう話。
    かわいらしい女の子がお化け屋敷と知らずに入っていってしまい、どうなるかドキドキしていましたが…。
    えっ!!と思うくらい平気。
    しかも、おばけたちを叱ることも。
    「すごい!」の一言です。

    初めは、怖いかな〜とドキドキしながら読み始めたのですが、だんだん、次はどんなおばけが出てきて、女の子はどうするのかな?とワクワク。
    予想外のお話におもしろかったです。

    文章は長かったのですが、長いお話にもなれてきた娘にとっては丁度よい長さでした。

    おばけは怖いけど、ちょっと気になる子にはおすすめです。
    うちの娘もこれで少しはおばけが怖くなくなるといいのですが…。

    投稿日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • わくわくドキドキ

    迷子になった少女が辿り着いたのは、お化け屋敷。でも、少女はそうとは知らず、一夜を過ごさせてもらうことに。
    あちこち、お化けだらけだと言うのに、彼女は怖がらないし、かと言って横暴な態度ではなくきちんと行儀をわきまえているのが面白かったです。
    どうなっていくのか、わくわくしました。

    投稿日:2015/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとこわいけど・・・。

    おばけの絵本が大好きな娘に、ぴったりの絵本でした。
    森の中で両親とはぐれてしまい、寝るところを探している
    女の子が、このおばけやしきに迷い込みます。
    この時点で、女の子のたぐいまれなる強さに驚いたのですが、
    そのあとも、どんなおばけが出てきても、嫌がらせをされても、
    全然気にしないんです。
    嫌がらせだと、はなっから思っていないところも笑えます♪
    絵は、ちょっとこわめなのですが、娘は大のお気に入りになった
    ようです!!
    おばけもたくさん出てきますしね♪

    投稿日:2015/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くない 楽しい!

    怖がり泣虫弱虫の娘ですが、おやすみ前でも「読んで」と持ってくる楽しい絵本です。

    お話が楽しいので、ちょっとばかり怖いおばけや幽霊の絵も平気なのかな? 

    森の奥深くにあるおばけ屋敷に、迷子になった女の子がやってくる、というお話です。

    女の子はおばけや幽霊と気付いていないので、ちっとも怖がらず、一晩過ごして帰っていくのですが、娘でも「さすがにこれは気付くでしょ!」とツッコムくらい天然なのか鈍感なのか。。(笑)

    あまりにも怖がりなお子さんでは心配ですが、普通に楽しめる絵本でした。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりにおばけ屋敷をたずねてきたお客さまは、ちっともおばけを怖がらない女の子…。

    これには、おばけたちもお手上げ!
    女の子の要求にすんなり応える姿が、おかしくて笑ってしまいました!

    彼女のように堂々としていれば、おばけ屋敷にだって泊まれるんですね。
    いつかおばけ屋敷に泊まるときには、同じようにしようと思いました(笑)

    お話も絵もすっごく好み!特に屋敷と魔女さんが素敵すぎます!

    怪物にトロル、ゆうれいに魔女、一体どんな生活をしてるのか気になる!
    あの後、人間はやって来たのかな?

    投稿日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがちょっと可哀想((笑)

    5歳長女に借りてきました。おばけが苦手な長女ですが、この絵本は「怖そう」と言って初めはあまり気が乗らない感じでしたが、読み進めていくうちにお話に引き込まれていました。女の子を怖がらそうと頑張るお化けたちと、平気な女の子。頑張っているお化けたちに笑っていました。長めかなと思っていたのですが、そんな心配ご無用でした。

    投稿日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですよ

    • あゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子3歳

    娘が4才のときに読み始めました

    ここに出てくる女の子のおかげで
    娘も話を聞きながら全然怖くないって言います
    でも怖そうなおばけがたっぷり出てきます
    なのにその怖さをうまくあしらってて
    大人の私でも、この子すごいわって思いましたs

    5才になった今でもお気に入り
    本屋さんではみかけない絵本ですが
    よく出来ています

    投稿日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にもお勧め。

    小1の息子に読んだ本。

    漢字も程よく出てきて、ふり仮名もされていますので
    漢字を覚えるにも良いかと思います。

    女の子が主人公でありますので
    女の子にも是非おすすめの絵本になっています。

    怖いおばけや魔女の居るおばけ屋敷に迷いこんだ
    女の子を驚かせようと奮闘するお話。
    女の子は魔女達の怖い行動に、どのような行動に出るでしょうか?
    と、面白い内容の本になっています。

    投稿日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです!!

    このお話は絵もストーリーもちょっと怖い感じのお話だと思っていたのですが、うちの子はとっても楽しんでいました!!気に入っていて何回も読んでって言われたぐらいです!女の子がお化けと接触するたびに、「危ないよ〜!!」って小さな声で言っていたのがかわいかったです。

    投稿日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本との巡り合い

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    息子が、前に図書館で借りた本をもう一度読みたいと言って
    探していた時に、ヒントになった作品です。息子が『表紙に二人男の人がいて、みみずやコウモリが出て来る本なの。』と言っていたのですが、全然私の記憶になくて…悩んでいた時に、図書館司書さんに相談したところ、たぶんこの本じゃないですか?と出して貰った絵本がこの絵本でした。

    残念ながら、息子の読みたかった絵本とは、違いましたが、この絵本のたくましい女の子にびっくり!息子も『この子すごいね〜!』と感心していました。息子は、『もう一回読みたい本は、これに似てるよ。』と言うので、またまた図書館司書の方に、その事を話してみた所、たぶんハロウィーンの関係の本じゃないですか?と教えてもらいました。そして、絵本ナビさんで、検索してみたところ、息子が探していた絵本は、“ハロウィーンのおばけ屋敷”だと分かりました。

    ずーーーーっと探し続けていたので、見つかった時はすごく嬉しかったです。この絵本を探していた時に、“おばけやしきへようこそ”にも巡り合えてよかったです。怖そうな表紙ですが、たくましい女の子との対比が面白いので、怖がり屋なお子さんでも親子で一緒に楽しめると思います。

    投稿日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット