へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」 みんなの声

たいへんたいへん、あかちゃん、まって! 作・絵:ペギー・ラスマン
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784198618896
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,955
みんなの声 総数 25
「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

  • 影絵が語るおにいちゃんの冒険物語。

     ペギー・ラスマンの作品は、どれも親子で大好きで楽しんでいます。これは、どの作品にもない影絵で描かれていて、赤ちゃんの様子やお兄ちゃんの奮闘ぶりが、影絵だからかえってこちらの想像力をかきたてるようで、子どもも大好きな絵本になりました。

     作者らしい細部にまで工夫をこらした演出に、「あっ」と気がつくおもしろい絵本です。

    投稿日:2007/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃん大奮闘!

    美しいグラデーションの背景に、影絵風の人物たちが映えて印象的な絵本です。

    おまつりの日、大人たちがパイの早食い競争に夢中になっている間に、赤ちゃんたちがハイハイして森へと入ってしまいます。それに唯一気づいた男の子、懸命に追いかける!
    ハチを追いかけたりコウモリと遊んだり、すごくたくましい赤ちゃんたち。男の子が「戻ろうよ」と呼びかけてもずんずん進んでいきますが、やっぱり最後にはママが恋しくて泣いてしまいます。

    無事にみんながおうちに帰るまでを描いた、かわいらしいお話。主人公の男の子に、「お兄ちゃんお疲れ様!」といってあげたくなります。

    投稿日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵的な絵がとっても素敵

    背景はすんごく色鮮やかなのに、それ以外は切り抜きのような感じ。もう創造力を掻き立てられること間違いなしです。

    この主人公の男の子が赤ちゃんに振り回されながらも、一生懸命赤ちゃんを連れ戻そうとする姿がとっても可愛らしい。
    そして影絵っぽいので、ここにいて、ここにいて、あれ??1人いない?と思っていると、必ず上のほうに、赤ちゃんがいるのです。
    その姿がとっても愛らしく、息子はその赤ちゃんがお気に入りです。

    私のお気に入りはやっぱ最後のページかなあ(てんぐざるさんと同じですね)。武勇伝を語りながらもお母さんの上での中で寝てしまう姿が、親心をとってもくすぐります
    ちなみにこの作者、絵本ナビの2〜3歳コースでお薦めにあげている絵本おやすみゴリラくんと同じ人だったと知り、そちらも読みたいと思っています。

    投稿日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくの大冒険

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    お祭りの日にパパ達ママ達がパイの早食い競争をしている間に
    赤ちゃん達がいなくなってしまいます。
    僕は急いで赤ちゃんを追いかけますが、赤ちゃんは知らん振りで
    どんどん遠くに行ってしまい、こうもりの洞窟に行ったり
    崖をおちたり大変。僕は、赤ちゃんを抱っこしたり、無事に
    帰ることができました。
    自由奔放な赤ちゃんと僕の優しさが暖かい本です。
    家に帰って僕はお話しながらママの膝で眠ってしまいます。
    小さい僕の勇気ある大冒険。

    投稿日:2005/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵

    影絵が素敵な絵本です。最初から最後まで影絵で、おしゃれです。インテリアとかにもなりそうです。
    話の内容はだいぶあり得ない展開ですが、ハラハラドキドキですし、お兄ちゃんが頑張ってる姿をつい応援してしまいました。

    投稿日:2015/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • スクリーンの向こう

    親が気づかないうちに、数人の赤ちゃんたちが蝶を追って、その場を離れてしまいます。
    それに気づいた『ぼく』が、赤ちゃんたちの後を追い、連れ戻すお話です。

    赤ちゃんたちは、こわいもの知らず。
    思わず、目をつぶりたくなるような光景がいっぱいです(笑)
    中にひとりだけ、不思議な動きをしている赤ちゃんがいて、
    娘の一番のお気に入りになりました。

    影絵は、不思議な魅力がありますね!
    シルエットだけの世界。
    色も表情もないのに、すごく惹きつけられます。
    スクリーンを隔てた世界への想像が膨らみます!!

    投稿日:2013/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな影絵

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    影絵がとても美しい絵本です。
    お祭りで大人がパイ食い競争をしている間に赤ちゃんたちがハイハイして行ってしまいます。
    それに気づいたお兄ちゃんが一人で追いかけて大奮闘。
    影絵なので登場人物たちの表情は分かりませんが、だからこそ、自由に想像力を働かせて楽しむことができます。きっとこのお兄ちゃん、焦りまくってるんだろうなぁとか、それに引きかえ、赤ちゃんたちは好奇心旺盛な顔でどんどん進んでるのかしら、とか。
    親の立場としては、自分たちの不注意であわや大惨事!だったとき、どんな表情で赤ちゃんを迎えるのか気になります・・・。
    娘はいつも逆さまにぶら下がってる赤ちゃんがお気に入り。おうちに帰ったあともやっぱり・・・で笑えました。いったいどんな家族?
    私は、時間とともに変化する背景の色がとてもキレイで見とれてしまいました。

    投稿日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たいへんたいへん!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    この絵本の魅力は影絵!
    空の背景以外は、影絵で描かれています。
    顔も表情も見えないのに、動きはしっかり読み取れ頭の中でその顔や表情が思い浮かんできます。

    お祭りの日、ママやパパたちがパイ食い競争に夢中になっている間に赤ちゃんがちょうちょにつられてどこかへ行っちゃいます。
    それを見ていた男の子が慌てて追いかけるんだけど・・・

    赤ちゃん5人。
    言葉なんて通じやしない。
    気の向くまま行っちゃう様子がかわいいですね♪
    でもその先には洞窟や崖なんかもあり・・・・ハラハラさせられます。

    必死で追いかけ連れて帰ろうとする男の子の姿が立派!
    無事赤ちゃんを連れて帰ったことは男の子の誇りとなったしょうね^^

    投稿日:2009/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵に圧倒されます

    息子の大好きな絵本「あと10ぷんでねるじかん」の作者さんの
    絵本だったので、手にとってみた絵本です。
    全部、影絵で構成されている絵本なんですよね。
    背景の色彩がとてもきれいで、影絵の黒が強調されていて、
    絵本なんですが、絵画として壁に飾りたくなる感じでした。

    とにかく、影絵に圧倒され、ストーリーは二の次になった感じで、
    息子の反応はほとんど無かったかな。影絵の絵本は初めてだったので、
    ちょっと馴染めなかったようでした。私的には良かったんですけどね。

    投稿日:2008/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影絵のような絵が絶品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    大人達がお祭のパイの早食い競争に夢中になっているときに、あかちゃん達が蝶についていってしまうところから物語は始まります。
    主人公の僕が、お母さんに教えているのに気付きません。
    そこで、僕が追いかけることに。

    山越へ谷超え、ほら穴ありの大冒険。
    しまいには、崖から転落して大変なことになります。
    でも、何とか連れ戻すのに成功するのです。

    僕の活躍シーンがふんだんにあって、同じ年頃の子供に読み聞かせると良いのではないでしょうか?
    恐らく、僕は年中〜小学校1年ぐらいの設定でしょう。

    でも何と言ってもこの絵本の魅力は、影絵のような絵です。
    こんな手法の絵本は初めてです。
    最後に僕はママに抱っこして眠ってしまうのですが、その頁は最高です。
    ティーカップがあって、蝶がママの髪にとまっていたりします。
    そして、カーテンが舞台のような雰囲気を醸し出していて、そこにママに抱っこしてもらう僕の影絵があり、何とも豊かな落ち着いた気持ちにさせてくれます。

    投稿日:2008/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット