なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

そうちゃんはおこってるんだもん」 ママの声

そうちゃんはおこってるんだもん 文:筒井 頼子
絵:渡辺 洋二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年06月15日
ISBN:9784834081114
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,267
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 分かる分かる・・・。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みましたが、
    どちらかというと内容的には8歳の息子。

    お兄ちゃんならではの寂しさや、
    ストレートに思いをぶつけられないもどかしさが、
    とーっても、よく、表現されています。

    つい意地を張って怒りをいつまでも解除できなかったり、
    勇気を出してみてもタイミングが合わなかったり。
    息子もよくこういうことあるので、とってもよく分かります。

    こういうのときの私の対応はたいてい
    「もう、勝手に怒ってなさい!もうしらん!」
    と言ってしまうのですが、
    そうちゃんのお父さん・お母さんのとった行動は違った!
    そして私は反省・・・。

    つい意地を張って、なかなか戻って来れない息子への対処法を
    教えてもらった一冊でした。

    投稿日:2015/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒ってるときのそうちゃんは黄土色。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    すごい作家さんたちのコラボ絵本だな〜と、まず、ビックリしました。
    表紙絵のそうちゃんはとっても怒ってる(というか、不満が溜まってる)感じがとても伝わってきました。

    下の子が生まれると、そんなつもりはなくても親は下の子の方ばかりに目が行きます。少なくとも、上の子にはそう見えてしまうのです。
    私も二人の子どもの親ですが、自分自身《上の子》だったので、そうちゃんの気持ちはよくわかりました。
    怒っているときのそうちゃんは、全体が黄土色になっって表現されているんですよ。

    今まで読んできた筒井さんの作品とは、またちょっと違った雰囲気でした。(こういうのもいいですね)
    どちらにしても、まだうまく自分の想いを言葉にできない年頃の子どもたちの気持ちを上手に伝えてくださる作家さんっだと、改めて感じました。

    投稿日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな家族

    このお話の主人公はしょうちゃんという男の子で、妹と両親の四人家族でした。ある日、お母さんが出かけていて、お父さんと三人で過ごしていた時に、お父さんは妹ばっかりにかまってそれに嫉妬しました。でも、お父さんとお母さんはそうちゃんのフォローをしっかりしていてとっても素敵な家族でした。

    投稿日:2014/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット