なすのぼうや なすのぼうや
作: 久住 卓也  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なすのぼうやは小さなむらさき色のぼうしが大のお気に入り。ところが、そんなぼうしが風にとばされてしまいました。どうしよう!

とうだいなかなかよいと思う みんなの声

とうだい 文:斉藤 倫
絵:小池 アミイゴ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年09月15日
ISBN:9784834082890
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,836
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 揺るぎないもの

    「だれのものでもない岩鼻の灯台」が
    印象強い
    「灯台」です(笑

    ひとりの人格を備えているような灯台
    動けないのを
    悲しみ、ひけめに感じさせない

    動かずにいるからこその
    自分の存在
    自分の役割
    に、気付く

    って、深読みし過ぎでしょうか?
    対象が4歳からになっていますが
    思春期とか
    中学生とかに読むと
    どんな感じに受け取ってくれるのかな?
    と、思った作品でした

    全体的に色が淡くて
    自然の美しさを感じさせてくれます
    嵐の場面との対比もわかりやすいです

    投稿日:2017/11/17

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット