ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

3びきのくま」 せんせいの声

3びきのくま 作:L・N・トルストイ
絵:バスネツォフ
訳:小笠原 豊樹
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1962年05月
ISBN:9784834000061
評価スコア 4.28
評価ランキング 17,776
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキが伝わったようです

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    3歳から5歳の子どもに読みました。
    3歳児達にははクマの名前が難しいので、「お父さんクマ」「お母さんクマ」と読み替えましたが、5歳児達にはそのままの名前で読んでみました。読む前に「難しい名前だからよく聞いといて」と一言添えると、いつもはガチャガチャしている子ども達が全員シーンと聞き入っていました。

    3歳5歳に共通していた反応ですが、女の子の行動が危なっかしいので、絶えず「あ!」とか「あかんで。」とか、思いっきり絵本の中に入り込んでいたようでした。極めつけは最後のクマが帰ってくるシーンと、女の子が逃げ出すシーンで、みんな息を呑んで、絵本を見ていました。

    私が子どもだった頃からある絵本なので、今の子ども達がどう感じるのかと思いながら選びましたが、予想以上に絵本の中に入り込んでいたので、自信を持ってお勧めします。

    投稿日:2011/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単調

    女の子が3匹のくまの家に勝手に入り、スープを飲んだりするお話です。

    女の子の行動と同時に、物の大きさの説明についての文章が淡々と書かれているので、なんだか深入りして読む事が出来る絵本ではないなぁと感じました。
    あまりにも単調すぎて、面白みが無かったです。

    人それぞれなので一概に良いとは言えませんが、単調な話が好きな方にはオススメの絵本だと思います。

    投稿日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も名前を・・・

    くまさんのオウチに、1人の女の子が迷い込んでしまう。

    このお話を子どもたちに読んであげるうちに
    私も読んだことがある気がしました。

    すご〜くすご〜く遠い記憶ですが(笑)

    大きいくま、中くらいのくま、小さいくま。
    それぞれがそれぞれのサイズの家具や食器を使っていることが
    かわいらしく、子どもたちにも分かりやすく描かれています。

    しかもその表現の繰り返しが子どもたちには楽しいようでした。

    何度も読んでいくうちに、子どもたちはくまの名前の長さにも
    興味を持って突っ込んできました。

    今ではくまの名前の長さに大爆笑の連続です。

    投稿日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 断然、こちらがおすすめです

    さんびきのくま、有名なお話ですよね。
    アニメっぽいかわいらしい絵柄の絵本もありますが、私は断然、こちらの絵本がおすすめです。
    森のくらーい雰囲気、こっそりしのびこんだ女の子。
    なんだかとってもドキドキしながら読めるんです。
    くまも、コミカルすぎないところが気に入ってます。

    投稿日:2007/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ / ジャイアントジャムサンド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット