季節
せつぶんワイワイまめまきの日!

せつぶんワイワイまめまきの日!(文溪堂)

ストーリーを楽しみながら節分の知識が身につく!

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

3びきのくまあまりおすすめしない みんなの声

3びきのくま 作:L・N・トルストイ
絵:バスネツォフ
訳:小笠原 豊樹
出版社:福音館書店
税込価格:\1,210
発行日:1962年05月
ISBN:9784834000061
評価スコア 4.28
評価ランキング 19,307
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子が登場する意味は?

    • ねこゴハンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子9歳、男の子3歳

    大中小の概念って言うか、大きい小さいだけじゃなくて中くらいっていうのを知る楽しみみたいなのはあると思います。

    ただ、女の子がいすを壊しちゃったりスープを飲んじゃったり、そんなことする必要がどこにあるのかなぁ?と。
    人のウチでそんなことしちゃいけないよ。っていう教訓もなく、ごめんなさいも言わずに逃げちゃうっていうのがどうにも腑に落ちないのでこういう評価になりました。

    投稿日:2004/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 単調

    女の子が3匹のくまの家に勝手に入り、スープを飲んだりするお話です。

    女の子の行動と同時に、物の大きさの説明についての文章が淡々と書かれているので、なんだか深入りして読む事が出来る絵本ではないなぁと感じました。
    あまりにも単調すぎて、面白みが無かったです。

    人それぞれなので一概に良いとは言えませんが、単調な話が好きな方にはオススメの絵本だと思います。

    投稿日:2009/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ ロシアの昔話 / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット