新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

かえるのあまがさふつうだと思う みんなの声

かえるのあまがさ 作:与田 凖一
絵:那須良輔
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1977年
ISBN:9784494004218
評価スコア 4.31
評価ランキング 17,007
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • にじんだような絵が懐かしいです。

    内容は詩のように繰り返しの部分が多く、読みやすいです。
    絵がにじんでるような感じが暖かく、どこか懐かしい感じがするところがとてもいいと思いました。
    「あまがさ」の意味が簡単にわかるような絵と文章です。
    5歳の息子でもゆっくり読めるので、一人でも読めていいと思いました。

    投稿日:2007/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 渋〜い

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    なんとも渋っぽさが感じられる絵。昔っぽいというか、時代を感じさせるような絵。文章もリズミカルで、言葉遊びをしている錯覚をしそう。出てくるカエルの表情はけわしくてかわいさがないけれど、一緒に出てくる、たにしやトマトやきゅうりの表情はとてもかわいくて気持がホっとします。

    投稿日:2007/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット