ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?

ぶーちゃんとおにいちゃん」 じいじ・ばあばの声

ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵:島田 ゆか
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784592761037
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,009
みんなの声 総数 151
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶーちゃんにとっては、ラッキーな日

    年の離れたきょうだいだと、なんでもできる上のきょうだいは
    あこがれのまとになります。
    でもうえのきょうだいからすれば、どこでもついて歩いて
    離れられないので、かなり面倒くさい時もあります。
    そんな様子がしっかりと感じられる絵本です。
    お兄ちゃんは、事情があって、ぶーちゃんとたくさん遊びました。
    事情はどうあれ、ぶーちゃんにとっては、ラッキーな日。
    大切なおもちゃも貸してもらえてしあわせいっぱいです。

    投稿日:2017/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟っていいなあ!

    ぶーちゃんは、おにいちゃんがいていいなあって羨ましく思いました。

    なんでも、おにいちゃんの真似が出来ていいなあって思いました。

    下の子は、上の子に遊んで貰えるから幸せだなあって思いました。

    おにいちゃんもたまには一人で思いっきり遊びたい気持ちも理解でき

    ます。それにしても遊ぶ玩具が沢山あるので、玩具の無い孫に買ってや

    るのに参考にしたいと思いました。裏ページの黄色いチューリップに

    添え木をして(玩具で)鉢に植えられているのに安心しました。

    おにいちゃんのいる子に特にプレゼントしたい絵本だと思いました。

    投稿日:2009/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳半孫娘のおすすめ絵本

     3歳半孫娘の今、一番のお気に入り(気なる)えほんです。
     彼女に言わせれば、ぶーちゃんと遊んでやらない「だめな」おにいちゃんが、ぶーちゃんと遊んでやる「いい」おにいちゃんになるお話だそうです。
     「バムケロ」「ガラゴ」とつづいた島田ゆかさんの絵本は、「だめ」「違うでしょ」「・・しなさい」が耳だこの孫にとって、自由と共感のちょと羨ましくもある癒しの世界?
     どちらかいえば、ケロやぶーちゃんに共感する年頃。さっそく、思いっきり好きなだけ自分のおもちゃばこをひっくりかえしています。

    投稿日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット