かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

めがねうさぎ自信を持っておすすめしたい みんなの声

めがねうさぎ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784591004692
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,559
みんなの声 総数 97
「めがねうさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おばけなんて怖くなくなります

    たぶん2歳くらいからが理解しやすいと思います。長いので、、、。うさぎに翻弄されるお化けが可愛いです。お化けを怖がらない子に育ちそうなのでおすすめ。

    投稿日:2011/02/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • まるでコントのよう

    • おじままさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    マイペースなうさこと、うさこをおどかそうと一生懸命なおばけのお話です。
    とにかく、うさこをおどかしたい一心で、一晩中メガネを探す姿は、おばけだけどとっても可愛らしいです。しかも、おばけが、ちょっと気の毒に思えてしまうくらいのラストが。。まるで、コントのようなうさことおばけのコンビ。
    娘も、いないいないばぁやおばけのてんぷらを読んで、せなさんのおばけはすっかりお気に入りのようです。

    投稿日:2019/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • めがねを探しに夜の森へ出かけるうさこ、誰かを驚かせたくてウズウズして標的を待っていたお化け、二人のやりとりが何とも面白いです。うさこにとっては、メガネを探してくれるただの親切な人だし、お化けにとっては、何とかして驚かせてやりたいからメガネを必死に探すし・・・この二人のやりとりの最後のオチは・・・お化けさん、また次頑張ってね!と思わず、苦労を労いたくなります。

    投稿日:2019/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ねないこだれだ」のおばけは、寝ない子を連れていってしまう、こわ〜い存在だけど、「めがねうさぎ」シリーズのおばけは、ちょっと様子がちがう。いつも「めがねうさぎ」のうさこに翻弄されてばかり。

    うさことおばけとの出会いが描かれた本作を、私は「おばけのてんぷら」「うみぼうずがでた!」読了後に読んだが、やはり順序どおり本作から読んだ方が理解しやすいと思う。

    布団に入るまでめがねを落としたことに気づかない、うさこの超マイペースっぷりと、誰も来ない山奥で誰かを脅かそうと待ち構えているおばけ。二人の掛け合いが秀逸すぎて、読み聞かせしながら笑ってしまう。

    投稿日:2017/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眼鏡を失くしたうさこのために、一生懸命眼鏡を探すおばけが滑稽で面白かったです。一晩中かかってやっと眼鏡を見つけたのに、太陽が出てきたおかげで結局おばけは見てもらえず、ちょっぴりかわいそう。でも、うさこは怖い思いをしなくて済んだので、見えなくて良かったのかも^^;

    投稿日:2017/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近またおばけの絵本にはまっているので、このお話を選びました。
    せなけいこさんのおばけの絵本を気に入る事が多いのですが、この絵本も気に入った様で、何度も読んで欲しいと持ってきました。
    全然怖くないおばけのお話し。おばけが苦手な子も楽しく読めると思います。

    投稿日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースなうさぎさん

    有名なのに読んだことがなくて読んでみました。
    いたずら好きだけど憎めないおばけとマイペースなうさぎのやりとりがとっても面白いです!絵も貼り絵で独特の世界があって素敵です。
    ユーモアがあってとっても楽しい絵本でした。

    投稿日:2016/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眼鏡捜しを頑張るおばけさん

    どうしておばけって人気があるんでしょうかねぇ〜。
    怖がり屋さんでも、やっぱり見たい。

    そんなおばけさんが、はりっきてうさこちゃんを脅かそうとしても、落とした眼鏡を捜しているのだから、おばけさんの正体をしっかり見えていないんです。
    おばけさん、怖がってもらいたくて一生懸命うさこちゃんの眼鏡捜し。
    この様子がおかしくておかしくて。

    うさこちゃんは、眼鏡を見つけてくれたのが、おばけさんなんて、きっと思いもしなかったでしょうね。

    投稿日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズの中で1番好き!

    「めがねうさぎシリーズ」の第1弾,うさことおばけの出会いが描かれていて,そうだったんだ〜という気持ちになりました。
    (私は第2弾以降は読んだのですがこちらの第1弾は読んだことがなかったので)
    おどかしてやろうと思うおばけと,そんなおばけの気持ちとは裏腹に親切な人〜なんて言っておばけが見えていないうさこが,対照的で面白かったです。
    「知らぬが仏」じゃないですけど,大人目線でも笑ってしまいました!
    私はこの第1弾が一番好きかもです☆

    投稿日:2015/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親切なおばけ

    全頁試し読みで読みました。目が悪くなって眼鏡をかけるようになったうさぎですが、眼鏡を失くしたことがわかると、夜中でも直ぐに探しに行く勇気には、感心します。驚かそうと退屈していたおばけですが、うさぎの眼鏡を一晩中探してあげるのは、やっぱり動機がなんであれと親切だと思いました。折角眼鏡が見つかって念願が叶うと思っていたのに、太陽が出てきておばけが消えてしまって可愛そうに思いました。でも、うさぎはおばけだとわかってもびっくりしてもきっとお友達(?)になったような気がしました。ちょっと長めですが、孫たちが喜ぶ絵本だと思いました。

    投稿日:2015/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

66件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / キャベツくん / なにをたべてきたの? / がちゃがちゃ どんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(97人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット