いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

うんこ自信を持っておすすめしたい みんなの声

うんこ 作・絵:宮西 達也
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784790260509
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,871
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子供が保育園から借りて来ました。

    • 梅木水晶さん
    • 40代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    いろんな生き物のいろんなうんこ。みやにし先生の軽いタッチの絵で、うんこについて理解を深める事が出来る絵本です。読み進めていく中でドキドキしておりましたが、さすがに人間のうんこは図で示されていませんでした。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんこって大事!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子3歳

    子どもは大好き、うんこの絵本です。小学1年生の読み聞かせで使いましたが、小学生も、付き添いで来ていた未就学児も食いつきました!
    やさしいタッチでいろんな動物のうんちを紹介していく絵本です。うんちの大切さを感じてもらえればいいと思います。

    投稿日:2018/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たちのうんこ

    いろんな動物のうんこが描かれていきます。
    動物が好きな娘に良いかなと思って読みました。
    動物たちの細いうんこ、小さいうんこ、大きいうんこなどが出てきてます。
    最後には僕がトイレでうんこをするというストーリーになっています。
    イラストもはっきりわかりやすくて読みやすかったです。

    投稿日:2016/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生物の勉強にも良い

    ★★★★★ 3歳男児
    24ページ、見開き当り20字程度。所要時間5分以内。
    金魚、からす、やぎ、あおむし、ゾウ、主人公の6つのうんこシーンを載せています。それぞれ形の違ううんこ。排便行為を促すだけでなく、科学の一面もあり、母としてはお気に入りの絵本です。

    投稿日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    子どもって、「うんこ」が好きですよね。なぜか夢中になって読んでいます。
    ここ最近で一番お気に入りの絵本になっていると思います。
    特によかったのが、男の子が自分でトイレでうんちをするページ。
    ちょうどトイレトレーニング中の娘にはよい刺激になったようで、この絵本を読んで以来、トイレでうんちができる回数が増えました。
    トイレトレーニング絵本としてもおすすめの1冊だと思います。

    投稿日:2014/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが楽しい☆

    明るく元気いっぱい読みたい
    繰り返しの楽しい絵本!!
    小さい子って「うんこ」みんな大好きですよね!!
    いろんな動物のいろんな形のうんこを当てっこするなんて
    もうぜったい、楽しいに決まってる!!

    子どもの心を引き付けるにぴったりの繰り返し絵本です!!

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい、そしてなるほど。

    • 小百合さん
    • 20代
    • その他の方
    • 広島県

    おもしろそうな題名。まず、そこに魅かれ、手にとった。
    読みすすめるとおもしろくなっていく。。。

    同じような調子で進んでいくのに、動物達のリアクションがちょっとずつ違って、そこに気づく子ども達。

    うんこってこんな風に役に立ってるんだね!ってもう少し大きくなったら分かってくれるかなぁ。。。

    おもしろい、そして最後になるほどってうなづけるそんな一冊。

    投稿日:2010/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児、くいつきました

    ストレートなタイトルにひかれて図書館で借りてきました。
    内容はいたってシンプルな繰り返し。
    いろいろな生き物の「うんこ」が出てきますが、イラストと内容がぴったりなのがいいです。
    3歳の息子は「ぞうさんのうんこ、おっきいね」と大喜びで何度も読んでいます。
    このくらいの年齢って本当に「うんこ」が大好きですよね…
    でもこの本は決して下品な感じではなく、生物図鑑的に「うんこ」を描いています。
    ぜひお母さん方にもタイトルに躊躇することなく手に取ってみてほしいです。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「うんこ」

    孫は、「うんこ」は、朝、晩と二回浣腸のお世話でうんこをしています。たまに、自分からうんこをすれば、大喜びでお祝いをしたい気分です。みやにしたつやさんの作品では、うんこも汚いものには感じられなくて、とても大事なことに思われるから好きです。けんとくんの用便を済ませた後のスッキリした裏表紙の元気いっぱいの顔がとても好きです。

    投稿日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすくていいです

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    タイトル通りそのままなんですけど、いろいろな動物の「うんこ」を紹介してあります。小さいのでは青虫から大きいのでは象まで。
    象のうんこはページいっぱいに描かれているので、4歳の次女は「象のうんこってこんなに大きいの〜!」と驚いていました。いつか本物を見せてあげたいです。
    1歳の長男は「うんこ」って自分がするものと同じだと理解したらしく「うんこはね」って読むと自分のオムツをパンパンして「ここ、ここ」と教えてくれます。そして、この絵本をとても気に入ったらしく、読み終わると「もう1回」と必ずリクエストします。最後に男の子がトイレで「ぼくのうんこはね」と言っているので、トイレでするんだという認識をもってくれるといいな〜と親としては少し期待しています。

    投稿日:2008/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / あかちゃんがやってきた / うみ ざざざ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット