がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

おつかい」 ママの声

おつかい 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年5月20日
ISBN:9784834011739
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,833
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 大人って・・・

    • 灰猫さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子7歳

    おつかいを頼むお母さんに対して、行きたくない女の子は「あの手この手」でいいわけをしますが・・・

    女の子の笑ってしまうような「いいわけ」が楽しいのですが、そんなに嫌がる子どもに、そこまでして行かせないといけないのでしょうか?おつかいって。
    私が子どもだったらイヤだなぁと思いました。

    読んだ後にちょっと引っかかるものがあったので☆3つです。

    投稿日:2006/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれっ 雨は?

    私が初めてこの本を見た時は、まだ絵本化されていなかったようです。
    当時、あまり絵本に馴染みがなかった私は、絵本というと、硬くて真面目なイメージだったのですが、この本は、そんなイメージを打ち破ってしまう斬新さがあり、私の中に鮮明にインプットされていたのでした。

    雨の日におつかいを頼まれた女の子。
    本当は行きたくないのかな?何かにつけて言い訳をしては、おつかいに行くのを拒みます。
     『服がぬれちゃうよ・・・髪の毛がくしゃくしゃになったら いやだもん・・・。』
    レインコートに帽子、長靴も用意しました。それでもまだ心配な様子・・・。
     『はやく いきなさい!!』と、お母さんに一喝された女の子は、めげることなくおつかいに行く準備を始めますが、大水になったらどうする?などなど、不安な想像が膨らんで。。。

    当時は何とも思いませんでしたが、母親になった今、改めて読んでみると、かなり厳しいお母さんですね。 でも、この女の子には力強い助手もいたのが救いかな?
    とっても働き者の、かわいい助手達なんですよ♪



    投稿日:2006/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になって読んでしまう

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    子供のころ、年のはなれた弟に読んでやった懐かしい絵本です。雨のなか、おつかいに行ってきてといわれて不安になって、起こるかもしれないたいへんなことに頭を悩ませる主人公の姿がかわいらしいですね☆一緒になって悩んでくれているのか面白がっているのか、せっせと準備を手伝ってくれる猫とねずみもコミカル。猫はがんばって手伝ってくれていますが、ねずみの姿だけをページを追ってみてみると、女の子の持っているアメをずーっと狙ってるんですよね!最後には猫と一緒にたべちゃってるし...。
    そんなサイドストーリーも楽しい、もちろん、最後にはボートや浮き輪まで出てきてさながらレスキュー隊みたいな姿になってしまう本編ももっと楽しい、オチのしっかりある作品です。

    投稿日:2004/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい、いけるかな?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    「るすばん」でも感じたけど、この女の子のお母さん、あまりにスパルタ!それにも負けず、あーでもない、こーでもないと言うところ、親子だなあと、変に納得してしまう。それにしても、たくましい想像力の持ち主だなあ。また家来のようにポイントを押さえたグッズをあれこれ持ってくるねこさんとねずみさんもおかしい!この家族の日常はこんな感じなんだろうなあ。

    投稿日:2004/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨のおつかいはやだね!

    • ミブノさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子5歳、男の子3歳

    子供が雨降りにお母さんからお使いを頼まれます。大人だって嫌なのに・・・主人公の女の子は理由をつけてお使いから逃げようとします。その理由がとても楽しい子供らしい考えです。友達?の猫やねずみもかわいいです。文字数も少ないので小さい子供でも大丈夫です。そして最後はしぶしぶお使いに出発!でも玄関を開けるとそこには・・・・おつかいはやっぱり楽しいよ。

    投稿日:2003/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふふふ…分かる分かるその気持ち

    ばばばあちゃんシリーズのさとうわきこさん作です。
    3歳から読める本らしいですが…それよりも小さ目のお子さんでも分かると思います。
    文章も短めで 淡々としていますが、
    分かる分かるその気持ち(^_^;)…と言う風に読んでいました。
     
    おつかいいってきてぇ〜 雨降ってるよ… 
    傘さしていけばいいでしょ… 足 濡れちゃうんだもん…
    じゃぁ〜ながぐつはいたら?… でもふくがぬれちゃうよ。…

    …ふふふ この先どうなるんだろう??って思いながら
    ページをめくって… その先は読んでからのお楽しみです。(^o^)

    笑ってしまいました。 
    でもこの 女のこの気持ちも分かるなぁ〜。
    3歳の息子に おつかいいってみる?って聞くとうん!って言ってましたがね……

    投稿日:2003/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな格好でどこ行くの〜?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    前に一度、保育園の子育て支援ルームで先生が読んでくださいました。その時はあまり興味を示さなかったのですが、今回自分で次女が借りてきました。

    おつかいを頼まれた女の子が、雨が降ってるから嫌だと言います。かささしていけばと言われれば、足がぬれるから・・・と言い返します。
    ああ言えばこう言う、2〜3才の反抗期の子(うちにもいます〜!苦笑。)がモデルでしょうか〜?(でも、そんな小さな子にひとりでおつかい頼まないものね。しかも雨の日に・・・!)

    どんどんエスカレートする完全フル装備が笑えます。
    ラストのオチも、どこかばばばあちゃんに通じます。

    投稿日:2003/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配症な女の子

    雨の日にお母さんに頼まれて買い物にいくことになりました。
    風がつよく吹いたら、大雨で洪水になったら?とかいろいろ女の子は心配します。買い物にいくこと自体不安なので、雨がふっていることが更に不安を増大しているのかなって思います。いろいろ準備した女の子、買い物に行く姿とはとうてい思えない笑ちゃう姿になるのですが、いざ外へ出てみると、雨はやんでいるのでした。一緒にいる動物たちもアクセントをくわえていて、面白いですよ〜 

    投稿日:2003/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいものも大変??

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    女の子がお母さんにたのまれて買い物に行くことになりました。でも、お外は雨が降っています。風が強くふいたらどうしよう、雨がたくさんふって洪水になったらどうしよう・・・と女の子はいろいろ考えるのです。その結果、浮き輪やゴムボートに海中メガネなどを用意するのですが、さあ、いざ出発と思って外にでたら雨はやんでいて結局買い物かごひとつでお買い物にいくのでした。このお話しは女の子の想像がすごくて読むたびおどろかされます。最後の裏の表紙の絵には買い物かごにだいこん一本はいった絵が描かれています。一生懸命だいこん一本を買いに行った女の子の姿が思い浮かんできます。

    投稿日:2003/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット