おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

どんなきぶん?」 みんなの声

どんなきぶん? 作:サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
絵:サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
訳:アーサー・ビナード
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年11月15日
ISBN:9784834017649
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,115
みんなの声 総数 41
「どんなきぶん?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

  • なにからなにまでスゴイ!

    うちの田舎は農家なので頻繁に面白い形のナスとか大根とかに出会ってました。小さい頃これに顔を描いて遊んだら楽しいだろうな〜って思うくらい面白いものはたくさんあったんです。
    なんだかこの絵本で小さな頃の気持ちを思い出しました。
    それにしても果物や野菜だけでここまで表情豊かに作れるなんてオドロキです。アメリカンコミックの何かのキャラクターに見たようなとても愛嬌のある表情が魅力です。
    しかも添えられている言葉たちも
    気取らない言葉を使っているのにとても洒落ているんですよね。
    「ともだちがとつぜん“ようもなしに”やってきてもへいき?」という文章が洋梨のページに添えられていたり。
    一番好きなページは穏やかな表情のたまねぎに
    “だめなときだめをどうなぐさめてもらえるかそれがだいじ”というページ。そこだけを切り取って壁に貼っておきたいくらい気に入りました。
    3歳の娘もそこそこ楽しんでいたようですが
    やっぱり親の私がハマった絵本です
    今度は英語版も見てみたいです。

    投稿日:2006/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情豊かな野菜たち

    • ようこらせさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    野菜や果物が表情豊かに質問にいまの気持ちを答えてます。
    私なら読みづらいので買ってこない1冊。けど、子供は一目で大好きに。
    野菜や果物そのものの形を活かして目や口をつけただけなのに、こんなにもリアルな表情ができるのだなと感心しました。
    子供もただ読むのを聴いているだけでなく、表情や言葉を真似したり、表情を見た感想を言ったりして楽しんでいます。
    ただ、わからないのが最後のほうでイチゴがキスしている果物。何というのだろう…日本にないものかもしれないと思いつつ、今でも散歩したり買い物しているときについつい果物コーナーで探しています。
    野菜や果物の解説があれば知識も増えるのでよかったのにと思います。

    投稿日:2006/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は長く読める本

    まぁあんまり日本人の感覚じゃないわなと思ったんだけど、自分が子供の頃は河原の石に顔を描いたりしたっけと不意に思い出し手に取りました。
    子供は大喜び。0歳児なので書いてあることは分からないけど、色鮮やかな野菜や果物の顔に夢中でページをめくっていました。
    いっけん不気味なような気もするのですが(笑)、子供は全然おかまいなしの様子。

    だけど実際想像力を刺激されます。ただの野菜や果物を縦に切ったらこんな顔、横に切ったらこんな顔。しわが寄ってる先っぽは気難しそう。
    ふぅん、なるほどなぁと大人も感心しました。
    少し大きい子には、苦手な野菜や果物が好きになるチャンスを作れますし、お料理や買い物での話の種にもなるのではないでしょうか。
    うちの子がもう少し大きかったら絶対、このお野菜はどんな顔に見える?など話してたと思う。
    トントンままごと(包丁で切れるやつ)と合わせて読むと楽しいですね。

    投稿日:2006/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情

    表情というのは、なかなか難しいものだと思うのです。
    笑ったり泣いたり。一言で言っても、いろんな「笑った顔」や「泣いた顔」がある。
    それを、野菜や果物を使って、巧みにあらわしています。
    野菜や果物が持つ、自然で、ユーモラスな形を生かしたところが素晴らしい。
    四歳の子供も、充分に楽しんでいました。
    お見事! というより、他にありません。

    投稿日:2006/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 八百屋さんでかおさがし

    • 由芽パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 埼玉県
    • 女の子 3歳9ヶ月

    もし野菜や果物に命があるなら、
    絶対こんな風に泣いたり笑ったりしてるんだろうな、
    と思える個性を持った野菜や果物達が登場します。

    とにかく表情が生き生きしています。
    シーンを設定するために一言のせりふ
    があるだけでストリーが無いので、
    かえって想像が膨らみ、世界がひろがっていきます。

    この絵本を読んでからは、イチゴを食べている時に
    とっくり返しひっくり返したり見てから、
    「みて、このイチゴ怒ってる」と顔探しをするように
    なりました。
    八百屋さんでピーマンを片っ端から調べて見たりも
    しています。
    大人でも楽しめる絵本です。

    投稿日:2006/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜や果物に顔があったら・・・

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    野菜や果物の表情豊かな「顔」のパレードです。
    「え〜これって 野菜なの?」
    「うわあ〜 いろんな顔があるねえ」とうけました。
    ただ目をつけただけで・・・こんなに楽しめるんですね。
    野菜や果物もいろんな形があるのを再発見。
    息子は最後に一言
    「野菜や果物に顔があったら こわくて食べれないよ」
    確かに・・・。

    投稿日:2006/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごーい!!!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    正直いって、果物で、こんなに顔が作れるとは思っていませんでした。
    教育テレビで子供が見ていたなんとかの森とか言うのも、果物とか野菜で動物を作って動かしていたけど、この絵本の方が、数十倍表情があります。
    作者たちはどうやって、こんなに表情のある果物を見つけてきたんでしょう。
    そのセンスと根気に脱帽です。
    子供から、大人まで楽しめる果物達の会話をあなたのその目で見てみて下さい。すっごく美味しいですよ〜。

    投稿日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • うん

    絵本クラブ対象

    • ミニーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    内容が少し難しく、親の私は、正直「読みにくいなあ、これ面白いの?」とおもっていましたが、子供は違うようで、「うれぴーまんだって!」「うん、っていってるよ」など、ほんとに嬉しそう。身近な果物や野菜が顔になっていることに、とても親近感を覚えたようでした。しばらくは「これ読んで!」の嵐。毎日のように渡され、内心読みにくいと思っていた私は苦笑する日々なのでした。これも、自分では絶対に購入しない(なんせ読みにくいと思っているのだから)本なので、子供にとっては、この機会に出会うことができて、よかったと思っています。

    投稿日:2004/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える絵本です。

    果物や野菜に顔がついていて、豊かな表情が笑いを誘います。その顔を見ると、どんな気分なのかが一目瞭然で面白い絵本です。
    ちょっとひねったセリフもユニークに感じられ、何度読んでも飽きませんでした。読む側の表情も一緒に豊かになっていきます。

    投稿日:2004/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな形をした野菜や果物がいろんな表情で楽しませてくれる絵本です。ちょっと曲がったり、穴が開いていたりするのですが、その野菜や果物が笑ったり、泣いたり、怒ったりしているように見えるから不思議なのです。
    娘が好きなページは、オレンジのページ。オレンジのニタリと微笑む顔がなんとも面白いみたい。微妙なしわ加減が魅力的みたいです。
    もちろん、怒ったり泣いたり頭をぼうぼうにしてみたり、絵本の顔真似も披露してくれます。文章は、ちょっと読みづらいというか、質問形式で進んでいくものなので、今の娘には長い文章は省いて、「ハロー」「ハッピー」というように簡単な言葉を選んで読むようにしています。

    投稿日:2004/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / すてきな三にんぐみ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット