たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

サンタさんのいたずらっこリストなかなかよいと思う みんなの声

サンタさんのいたずらっこリスト 作:ローレンス・デイヴィッド
絵:デルフィーヌ・デュラン
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784097273592
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,355
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらっこさんへ、お薦めです♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    いたずらっこリスト!?

    なるほど
    「いいこにはプレゼントは届くけど・・・」と
    クリスマスまではよい子が
    たくさんいそうですね(^^ゞ

    サンタさんの息子さんも
    なかなかやんちゃなようですが
    「たった1この違いで
    プレゼントをもらえないなんて・・・と
    気付く
    そして
    なかなかの実行力

    個性的なトナカイさんたちがなんかかわいいです♪

    ピーターに対して
    叱るのではなく

    「クリスマスっていうのはね
    だれかに、なにか いいことを してあげるときなの」

    と教えてくれます

    素敵ですよね

    一生懸命働いている小人さんやら
    小物類が素敵です
    トリスおじさんみたいな人もいます
    絵が楽しくていいですよ

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんな神妙に

    • カヅオさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    新しいクリスマスの絵本をと探していて見つけました。
    とても面白そうなので購入し、
    年長児のクラスのイベントで読み聞かせをしました。
    書店で見かけたわけではなく探し出した本なので、
    さすがに、読んだことがある子供はいなかったのですが、
    「いたずらっこリスト」についてすごく真剣な表情で
    どちらかというと心配そうに聞き入ってしまった子が多く、
    盛り上がってもっと楽しくキャッキャ聞いてほしかったのに
    子供達に申し訳ないことをしたなぁと思ってしまいました(笑)
    それだけ、いたずら>よいこと・・・プレゼントが届かないかも、、、
    とスト−リ−に信憑性を感じてくれていたのかもしれないですね。

    8歳になる息子も普通に楽しんで聞いてくれていました。
    読んだ後にやはり「僕はそんなにいたずらしてないよね?」と
    不安そうではありましたが(笑)
    絵が細かい描写でかわいいので、シ−ズン中は立てかけておく予定です。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマスはだれかになにかいいことをしてあげるとき

    今年一年間、「いいこと」と「いたずら」のどちらを多くしたか、
    いたずらの方が多い子にはプレゼントがないと知った
    サンタさんの息子ピーターが、
    (自分も含め)いたずらっ子たちをなんとかしてあげようと奮闘するおはなし。

    クリスマスが近づくと、
    子どもがいたずらしたり、いうことを聞かないと
    「そんなことするとサンタさん来てくれないよ」
    と、ついつい言ってしまうのですが、
    「いいこと」をしたら、ちゃんと褒めてあげないと。
    この本を読みながら、反省しました。
    きちんと数えたら、きっと「いいこと」の方が多いはずだし。
    たとえイタズラが多くたって、
    きちんと訳を聞いてあげないと。

    「クリスマスっていうのはね、
    だれかに、なにかいいことをしてあげるときなの。
    だからそれができるってわかれば、だいじょうぶよ」
    というサンタの言葉が素敵です。

    とにかく絵がかわいくて楽しめました。
    いたずらっ子たちの、本当にイタズラそうな表情が
    たまらないです。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • わが家ではウケました!

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子11歳、女の子9歳

    クリスマス前の低学年の読み聞かせにいいかな?と思い、購入しました。

    しかし、この本に意外に食いついたのは、5年生になってもいたずら好きなうちの長女…。お話に出てくるいたずらっこたちのエピソードにウケてました。

    サンタクロースを信じていて、いたずら好きの子にはもってこいの絵本です。(=疑っている子には厳しいです)

    低学年に読み聞かせするには少しお話が長めだったので、声色を変えたり抑揚をつけるなど工夫し、きっちり練習して本番に臨まなくては!と意気込んでいます。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • クリスマス前に

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    クリスマスの数週間前に我が家の子供達はサンタさんへプレゼントのリクエストの手紙を書きます。それからクリスマスまで、喧嘩したり、ぐずったり、片付けをしなかったり・・・という場面に遭遇するする度に「そんな子には、サンタさんはプレゼントを届けてくれないよ」と、注意されます。この本には、そんな危機にあるいたずらっこ達が登場するので、娘はとても共感していました。今年のクリスマスは、プレゼントがちゃんともらえるかな?

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなにとってよい日となるように!

    クリスマスの話は数あるけれど、これは、サンタ側からではなく、「サンタさんへ子供からも言わせてほしい!」という一冊です。
    今年1年、よいことをした数より、いたずらをした数が多かった子は、いたずらっこリストに入れられるのです。
    でも、実際、子供のほうの立場にたってみれば、そんなにいたずらをしたという気持ちはないのね。
    そして、いたずらをした子供には、子供なりの理由がある。
    それを聞いてほしいのだと。
    なるほどなーと思う。
    でね、結局は、子供はみんないい子で、子供にとってクリスマスはとってもいい日で、ハッピーエンドで終わるのは同じです。
    「いたずらっこリスト」なるものがあること、そして、サンタさんのおうちでは、子供も一緒になってサンタさんのお手伝いをしているということ、その点が、うちの息子は新しい発見だったようです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は不安になったようです

    クリスマスっていうのはね、
    だれかに、なにか いいことをしてげるときなの

    そんな言葉が出てきます。
    私はこの言葉が印象にのこって素敵な絵本だと思ったのですが、

    息子は”いたずら”と”いいこと”のどちらが多いかで
    プレゼントがもらえるか、もらえないかが決まることが気になって、
    この絵本を読むとちょっとだけ不安になるみたいです。

    絵本の中ではパパサンタの息子のピーターが
    いたずらっこリストに名前を書かれた子供達を
    プレゼントがもらえるように頑張るので、
    最後は悲しい終りになっていません。

    明るい絵と、温かいお話で、私は気に入ったのですが、
    息子の反応を見て、評価☆を一つ減らしました。
    自信を持って「いたずらっこリストに名前は載っていない!」と
    言いきれない息子の反応がかわいかったです。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっこ

    とっても絵が大好きです。色もきれいだし。
    いたずらっこリストに載ってしまった子供たちが、
    プレゼントをもらうために「いいこと」をするというお話。
    クリスマス時期に読んで、「プレゼントもらえるかな〜」と
    脅しています。

    掲載日:2005/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼントもらえてよかった!!

    • こっくさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳

    クリスマスの前になるとサンタさん一家は大忙し!!
    世界中の子どもたちの今年1年のいたずらの数と
    いい事をとした数を数えていたずらの数の多い子どもは
    いたずらっこリストに載せられてしまうのです。
    いたずらっこリストに載せられた子どもには
    プレゼントは届きません・・・。
    サンタさんの息子のピーターも去年いたずらっこリストに入れられてプレゼントがもらえませんでした。
    そこでピーターはいたずらっこリストに載せられていることもたちを助けることを思いつきます・・・。
    ピーターの大奮闘で子どもたち全員がプレゼントをもらえるようになる、
    とても心が温かくなるお話です。
    この時期にぜひいたずらっ子のお子さんに読んであげたい本だと思います。

    掲載日:2004/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / きょうはなんのひ? / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

全ページためしよみ
年齢別絵本セット