しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

へそのお」 みんなの声

へそのお 作:中川 ひろたか
絵:石井 聖岳
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784569685045
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,419
みんなの声 総数 39
「へそのお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

  •  おへそといえば、「おへそのひみつ」(福音館書店)「おへそのあな」(BL出版)等を思い出しますが、こちらの作品もお薦めです。

     私のへその緒は、小学生の頃に可愛い桐の箱を見つけて、開けて触ってボロボロに崩しちゃいました。
     後でとっても後悔したので、息子のものは爪と産毛と一緒に大事に隠して(笑)とってあります。

     主人公の男の子のへそのおを見た感想「・・・。かいの ほしたのみたい」は、言い得て妙で大笑いでした。
     お母さんとの大切な絆の証“へその緒”について楽しく語られています。
     お母さんの妊婦さん時代から、男の子が産まれ新生児時代の写真のスナップの絵になんかグッときました。
     哺乳類の生態の説明あり、へそを使った日本の慣用句あり、おまけに地理学的なお話まで飛んで、とにかく愉快です。
     
     へその緒をとって置く慣習は、他国にはないとのことですが、主人公の男の子が考えた“世界のへその緒の箱”のデザインにも笑いました。

     たまにはこんな楽しいおへそ談義も良いですね。
     石井先生の絵が、ほのぼのとした家庭団欒の感じが出ていて素敵でした。

    投稿日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそについて考えよう

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    私は、子供のへそのおを持っていない。

    たまたまそういう病院だったのかもしれないが、私の手元に来なかったのだ。

    今になって思うと、一生に何度も見るものではないが、お腹の中で私(母)とつながっていた、実物の証拠だったのだから、子供も見せられたら一応は、へえ〜とか思ってくれたのではないかと思うと、あったらよかったなと思う。

    この本に出てくるお母さんも、ある日何気なく子供に見せていて、そこからへその話がどんどん広がっていく。

    当たり前にあるのもだが、たまにはこうやってああでもない、こうでもないと話すのは良いものだなあと思った。

    投稿日:2010/10/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繋がる命

    我が家には娘のへその緒が木箱に入って飾り棚に飾ってあります。それをみながら、おなかの中にいた時の話や赤ちゃんだった頃の話をするのがわたしも娘も大好きな時間になっています。
    そんなときにこの絵本を図書館でみつけ、早速借りてきました。
    娘は、わたしのもあるよね〜!!と、とてもうれしそうでした。
    ママとパパのもあるかな〜と、益々へその緒に興味を持ったようでした。

    『繋がっている命』ということを学ぶのにとてもよい絵本だと思います。

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2〜3歳にはちょっと早かったかな

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    「これが、へそのおよ」
    「へぇ、そう」

    というダジャレにまず笑ってしまいました^^

    へその緒を“命綱”と表現するところが良いですね。
    私も息子たちにはそう教えてあげようって思いました。

    ただ内容は、3歳&2歳にはちょっと難しかったようで、反応はイマイチでした。
    きっと学ぶ部分が多いので、もう少し大きくなってからまた読んであげようと思います!

    投稿日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそのことが知りたくなる一冊

    小さな桐の箱から出てきたのは、男の子のへそのお。
    へそのおは、赤ちゃんがお腹にいた時の命綱だと、
    お母さんに教えてもらいます。

    へそのおの存在を知ったことがきっかけで、へそに関連する
    話がどんどん膨らんでいくのがいいですね。

    へそって、なんだか不思議。
    どんどんおへそのことが知りたくなる一冊です。
    お子さんがおへそのことを話題にしたら是非読んで欲しいと思います。

    投稿日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一心同体が懐かしい。。。

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    母さんが、大切に取っておいた【へその緒】を見せながら子どもと話をしています☆

    【つながってたんだ。ぼくと おかあさん】

    男の子がこういうのですが、【へその緒】を手にして赤ちゃんのときのアルバムを眺めているページに、なんだかじ〜んとしてしまいました(TT)
    我が子の時を思い出しますね

    動物にもへそはあるの??
    外国の人もへその緒を取っておくの??

    他にも【へそ】にまつわる豆知識がたっぷりつまっています☆

    自分だけで読むつもりだったのですが、長男が見つけてきました。
    読んでみたのですが、まだちょっと難しいですね;


    『〇〇の(へその緒)ある??』と言うので、待ってましたと出したのですが、
    『おんなじ!?』と言いつつも、ちょっと気持ち悪がっていました(^^;)

    確かに謎の物体ですよね;

    その後、絵本の男の子と同じようにお腹に付けてみたり☆
    もう少し大きくなってから、改めて読んでみたいなと思う絵本でした!

    投稿日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • へその緒をめぐるゆかいなエピソード

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    いのちについて考える絵本としてもお薦めします。
    へその緒のはなしって、唐突には出来ないと思いますので、
    この絵本がきっかけで親子で話題にするのもいいかもしれません。
    第2子妊娠中のお母さんと、お兄ちゃん、お父さんなどの愉快な会話で進むストーリーです。
    へその緒のこと、へそのゴマのこと、へそにまつわる表現などについて、
    大人も改めて、そうなんだ、と納得のウンチクです。
    でもやはり、命がつながっていることを体感できるのは
    素敵なことですね。

    投稿日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながってたんだよ。

    へそのおってなんだか不思議。
    子供たちと面白そうと手にとって読みました。

    へそのおってやっぱりスゴイ。
    卵で産まれて来る生き物には無い。
    子供たちが自分達のへそのおも見たい!と言うので
    出して見せると「なんかへんなの〜」と下の子(年中)
    「お腹の中に居た時にこのへそのおでおかあちゃんと繋がって
    たんだよ。すごいよね」と
    話すとなんだか不思議そうでした。
    命の大切さ、産まれて来る嬉しさも一緒に話ました。

    私のへそのおも実家の母は持っていてくれているんだろうか。
    なんて私自身が子供の気持ちになった1冊でした。

    投稿日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • へその緒は、命綱。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    へその緒って、知ってる?
    ママたちも小さかった頃、母親から見せてもらったかもしれませんね。
    私も、小さい頃見せてもらいました。
    ほんとに、貝の干したのみたいでした。
    今のママも、大事に持ってるかな?

    へその緒は、お母さんとお腹の赤ちゃんを結ぶ大切な命綱。
    へその緒にまつわるお話や、へその緒について
    楽しく愉快に学べちゃう。

    きっとこの絵本を読んだ後は、どの家庭でもへその緒を中心に、
    その子が生まれたときのはなしで持ち上がることでしょう。

    「宇宙船につながれた、宇宙飛行士みたい。」という発想が、
    面白かった。

    投稿日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の話が広がる

    この絵本を読んでお子さんといっしょに
    小さな桐の箱を開いて 生まれた頃の話に花が咲いたっていう方が多いのではないでしょうか?
    私は実際に自分のへその緒を見たこともないし
    母とそういう話をしたこともないので
    この絵本の男の子がへその緒をこんなに身近に感じていて
    素手で触って色々な思いをめぐらせているのが
    とても羨ましく感じました。
    娘とはまだへその緒を見せて話をしたことはありません。
    ぜひぜひ見せながら生まれた日のことを話して聞かせたいなと思った良いきっかけになった絵本です。

    投稿日:2009/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット