新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

バムとケロのさむいあさ」 パパの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 267
みんなの声 総数 374
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 第一印象はいまひとつでしたが

    6歳の姪がはまっているということで読ませてもらいました。第一印象は、「?」。う〜ん、面白さがよくわからない...
    すると姪が、「あのね、ここ見てみて...」と見どころを次々と解説してくれました。なるほど!あっこれかわいいね、と私もはまり込んでいきました。
    最初はちょっとグロい印象だったバムも、とても親しみを感じるようになりました。ていねいなのは絵だけでなく、バムとケロの仕草や行動も実に練られていて、その世界に読者を引き込んでゆくようです。
    姪にはバムとケロのフィギュアをプレゼントしましたが、とっても喜んでいましたよ!

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと、カイちゃん!

    バムケロシリーズが大好きな息子。
    なかでも「さむいあさ」がお気に入りで、
    一時期、毎晩のように一緒に読んでいました。

    気分屋なので、最近は別の絵本に
    興味が移っていたのですが、先日、
    思い出したかのように
    本棚から引っ張り出してきました。
    そして、寝る前に読んで、
    カイちゃんのシーンで
    ゲラゲラ笑っています。

    冬になるとカイちゃんを思い出すんだろうな〜。

    投稿日:2017/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロちゃんがおならをするところで、決まって大笑いする娘に読み聞かせています。

    ケロちゃんがあひるのかいちゃんを気に入って、遊びたがるのが、
    とてもかわいらくして、ほほえましいです。

    マンガのようなコマ割りを娘に読ませるのが少し難しかったですが、
    内容的にはコミカルな面白さがあります。

    初めてこのシリーズを読みましたが、ほかのもぜひ読んでみたいと思いました。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お風呂最高

    そらのたびを双子の女子に買ってあげたら男子がこの本持ってきて一緒に買ってしまいました。相変わらず楽しい二人。1作目で大好きだったお風呂シーンもたっぷり出てきて、子供たちは大喜びです。えのタッチが僕は大好きです。子供たちも最近の寝る前の絵本のチョイスはバムケロシリーズばかり。お勧めです。

    投稿日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 裏表紙も楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    Ehon Naviに出会う前に、息子達と親子ともどもはまっていた作品の一つが、「バムとケロ」シリーズ。
    子供だけでなく、私も絵本にはまるきっかけになったシリーズと言っても過言ではありません。
    全部読破したのですが、投稿していない作品ばかりなので、再度読むことにしました。

    今回の作品は、1996年初版のシリーズ第三弾。
    「かようびのあさ めがさめると
     はなが つめたかった
     きょうは とてもさむいひ
     こんなひには うらのいけも
     きっと こおっているはず」
    という書き出しで始まります。

    バムとケロは、スケートと釣りの道具を持って池に出かけます。
    すると、池にあひるが凍っていたのです。
    有り得ない展開なのですが、そこは、島田ゆかワールドならではの出来事。
    連れて帰ってお風呂に仲良く入ります。

    ケロは、かいちゃんという名のあひるが大好きになり、自分のおもちゃを見せるために、家中のおもちゃを持ってくるのですが、これって、仲良しに対する儀式みたいなもの。
    次から次へと遊びのシーンが登場するのですが、ミイラごっこは爆笑ものでしょう。

    オチも納得できるもので、ストーリー良し、絵良しの抜群の作品です。
    また、このシリーズの一番の魅力は、島田ゆかさんの描くキャラクターとその空間にあります。
    生活道具のお洒落さと言ったらこの上ないもので、直ぐ市販されてもおかしくない位だと思います。
    この辺りは、世のママを惹きつける魅力の一つと言えそうです。

    その絵に描かれた隠れキャラを探すのは、親子ともども楽しい行為で、おそらく何度読んでも新しい発見があるはず。
    今回見つけたのは、中表紙のかいちゃんが観測している夜空に、バムらしき星座を見つけたこと。
    おそらく、他にもキャラが隠れているのは間違いないのですが、発見できませんでした。

    それこそ何度読んでも決して飽きることのない絵本ですが、第一弾から読まれることをオススメします。

    投稿日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • うけること間違いなし

    前に同シリーズの別タイトル(そらのたび)を借りていて、そちらは大きなヘビを怖がっていましたが、こちらはたまたま図書館で子供が見つけて借りました。
    ケロちゃんがお風呂でおならをするシーンは、子供にはオオウケ。何度読んでも笑っています。鉄板です。
    コマ割りがマンガっぽく、次のめくったページで驚きがあるところが何度も出てくるので飽きないです。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなオチだったのか

    バムとケロのシリーズもので子供のお気に入りのようでした。
    一緒に読んでみたら、このバムとケロのにくめない
    キャラクターが気に入りました。
    小物まで細かく描かれていて、ここはこうでね
    ああでねって子供の観察力の鋭いこと。
    まるで宝探しのような一冊でした。
    別のお話もあるようなので、せひ読んでみたいと思います。

    投稿日:2008/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漫画という意見もありますが・・・

    • 赤かっぱさん
    • 40代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子0歳

    自動車好きの娘のために、乗り物の絵本ではなく、今度は物語としての本格派絵本を用意してみようと思って取り寄せた一冊です。絵本ナビやonline書店での評価が比較的高く、かつ、二歳代前半の子供にも受け入れられそうな雰囲気の絵だったので選びました。吹き出しこそありませんが、コマ割りがあったりすることで、「漫画のようだ」との若干批判的な意見も聞かれるところがちょっと気になるところではありますが。
    バスや電車の絵本のような劇的なものではないですが、まったりとしたブームが比較的長く続いた一冊で、出だしから数ページ分の文章を暗記し、初めて自分で『朗読(のようなこと)』をするなど、我が家にとっては記憶に残る絵本です。小さな子供でも憶えられるテンポの良い文章だということなのかもしれません。
    ストーリーは上手くオチが用意されていたり、お風呂でオナラといった子供ウケする部分もあるなど、親子で楽しめるものとなっています。また、文章そのものも、それぞれのコマに合わせて一行、二行、長くて三行にまとめられていることから、小さなお子さんが一人で読むのにも適しているのではないでしょうか。
    絵は非常に丁寧で、個人的にはお気に入りの部類に属するものです。また、主人公たちの動きとは別のところにも、サブ・ストーリーを背負うかのように小さな登場人物たちの動きが描かれています。こちらを追うのもまたこの絵本の楽しみの一つかと思います。もちろん、こうしたサブ・ストーリーの展開は読み手のアドリブで、ということになります。
    しっかりしたストーリーがあるので、きちんと読み聞かせができるようになるのは三歳以後かもしれません。実際、娘も当初物語よりも絵に惹かれているような部分が見受けられました。
    我が家でももう一度、この絵本をきちんと味わうことができる二次ブームが到来する日を願ってやみません。

    投稿日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しくバムとケロ

    バムとケロのにちようびを読んですっかりバムケロファンになってしまった我が家では、図書館でこのさむいあさを借りてきました。
    やっぱりバムとケロ、とてもかわいいです。
    本を開くたび、絵の中に新しい何かを発見できるので、大人も楽しめます。
    かいちゃんがバムとケロの所に来てからは、家にかいちゃんグッズが登場したり、細かいところは何度見ても楽しいです。
    この3匹は冬の、池が凍る間中同じことを繰り返してしまうのでしょうか!?

    投稿日:2006/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 堪能!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子2歳、男の子0歳

    ストーリーはもちろんバムケロと愉快な仲間達の表情や
    (ほどきたがらないケロちゃんいい味でてます)
    家具雑貨などが、細部まで丁寧に描かれているので
    読むたびに新しい発見があります。
    何かのメッセージが込められた絵本ではないのかなと
    思いますがバムの暖かさは十分伝わりますし、お風呂での
    一騒動やミイラゴッコ、ページのあちこちに登場する
    隠れキャラ達、他の作品とのリンク等、楽しいアイデアが
    たっぷり詰まっていて本当におすすめの絵本です。
    もちろん娘の反応も抜群で、何度も読み返しては
    隅々まで一緒に堪能しています。

    お気に入りの場面
    娘:ミイラゴッコ
    僕:全体的に感じるバムの暖かさ

    投稿日:2005/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

全ページためしよみ
年齢別絵本セット