新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

バムとケロのさむいあさふつうだと思う みんなの声

バムとケロのさむいあさ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1996年12月
ISBN:9784894231580
評価スコア 4.81
評価ランキング 271
みんなの声 総数 376
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなに大らかになりたいものです

    バムケロシリーズは、時間の流れが違います。
    忙しい毎日にホッとさせてくれる時間をくれます。だから忙しい大人にもおすすめですね。癒やされます。登場人物のキャラがいいですね。この世界に入って、友だちになってみたいです。

    投稿日:2018/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん…

    • 真冬さん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    わかりません。なぜこの絵本がこれほどまでに人気なのか。
    かなり好みが分かれる絵だと思います。カワイイのか?ブサイクなのか?
    最後にオチがあるのも、絵本というより漫画のようです。
    インテリアや雑貨に興味があるおしゃれなママの心を捉えているのでしょうか。細部まで丁寧に描きこまれていて、隅々までよくよく見ると、楽しいのかもしれません。
    しかし興味のない私が、1回読んだだけではわからない、不思議な魅力があるみたいですね。

    投稿日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好みがあるかも

    • まきしむさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    お話の内容も楽しいしキャラクターもとっても可愛いと思います。ただ、絵が多すぎるように感じます。まだ字を追って絵本を見ているわけじゃない子供たちには”今私はここを読んでいるけど子供たちはどの絵をみているかな”なんて気になってしまって・・・。

    投稿日:2004/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オーガスタスのたび / なずず このっぺ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット