まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

にんじん」 みんなの声

にんじん 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002171
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,832
みんなの声 総数 158
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 嫌いになんてなれない。。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「 にんじんの好きな子だあれ?」の問いに、動物たちが美味しそうに食べています。
    にんじん嫌いな子だあれ?でもなく、にんじん食べなさいでもないんです。
    嫌われることも多いにんじんですが、マイナス表現は全くないんです!せな先生の優しい絵もとってもステキで、この本を読んだらにんじんのこと嫌いになんてなれそうにないです。
    もし、ピーマンや茄子、たまねぎ。。いろんなバージョンが出来たら、嫌いな物なんてなくなりそうですね。

    投稿日:2019/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじん

    にんじんが好きな動物がたくさん出てきます。嫌い、苦手などのマイナスの言葉はなく、おいしい、だいすきの言葉ばかり。なんだか、ほっとできる絵本です。無理強いは今はあまりしませんが、お友だちがおいしいと食べているのを見ると食べれる子もいるんですよね。シリーズの中でも好きな絵本です。

    投稿日:2019/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなけいこさんの本がブームだった、2歳前の次女が気に入ってよく読んでいました。にんじんが好きな動物が沢山でてくるのが楽しいようです。最後に、にんじんを好きな子のときに娘の名前を登場させて終わりにしたりして読み聞かせていました。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみは小さい

    娘が10ヶ月のころに購入しました!
    だんだん言葉を理解してくるようになり
    だんだん「ねずみさんはちいさい」
    「ぞうさんはおおきい」と理解するように。
    子どもの成長をしっかりみれた絵本でした。
    動物もこの絵本で初めてしっかり覚えたような気がします。

    投稿日:2018/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじん好きの為の絵本

    にんじんは、苦手な子供が多いのではないかと思うお野菜です。
    でも、動物は大好物なんだなと、大人でも再認識するお話です。
    にんじん好きの動物達がたくさん登場します。
    動物たちがとてもかわいいです。
    にんじんが苦手なお子さんには、是非読んでもらいたい1冊です。
    にんじんが好きな場合、更に楽しめると思います。

    投稿日:2018/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • にんじんが食べられそうになる絵本

    にんじんの好きな子だあれ?から始まり、いろんな動物たちがにんじんを食べる姿が描かれていきます。大好きな動物たちがおいしそうに食べてたら、自分も食べてみようかなと思う不思議な魅力の絵本です。子どもに購入したくなりました。

    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しくてかわいいニンジン

    にんじんの好きなどうぶつがたくさんでてくるので、我が家のちびさんは
    大喜びでした。
    動物はみんなニンジンが好きなのですね。
    ニンジン甘くておいしいので、孫たちはみんな大好きです。
    これは、にんじん、食べない子の絵本なのかもしれないですね。

    投稿日:2016/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくぱく真似っ子♪ああおいしい

    子どもが0歳のときから読んでいます。

    1歳になって、食べることに少しずつ興味が出てきたのか、何度もせがまれて読むようになりました。

    にんじんが主役のはずだけど、おうまさんにきりんさんにかばさんにぞうさん・・他にもたくさんの動物が出てきて、とっても親しみやすい本です。

    動物たちがにんじんをパクパク♪
    最後に、「にんじんすきなこだあれ?」と聞くと「はーい!」と元気にお返事して、食べるマネをしてくれます。

    食が細い子なので、この絵本で楽しく食べる真似っ子をして、たくさん食べる子になって欲しいなぁという願いも込めて読み聞かせしています。

    この本のおかげか?にんじんは大好き!!

    投稿日:2016/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくもにんじん大好き

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    お勧めされていたので読んでみました。

    図書館で借り、一目ぼれで気に入った3歳の息子。

    内容も前向きでいいですね。

    最後の男の子の絵の所で「これぼくだよ」
    「ぼくもにんじん大好き」と、可愛い反応。

    本を読むと素直に好きと言ってくれるのに、
    野菜が目の前にくると嫌がる息子。

    この本から食べることをもっと好きになって欲しいなあ。

    投稿日:2016/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 競って食べる仕草

    にんじん嫌いな子向けの絵本です。でも、この絵本を読んでいる年齢の子どもってにんじん嫌いな子がいるのかな?って思います。
    甘くて美味しい(グラッセじゃなくても)ので、息子は大好きです。
    ナマを食べるのは難しいかもしれませんが。

    にんじん好きな動物がたくさんでてきます。私は動物ごとに違う食べる音を出しながら読み聞かせしました。
    お母さんがにんじん好きな子だれ?って聞くと、息子も「はーいはーい!」と声をあげます。そうだよね、いつも全部食べてくれるものねっとほめます。
    これ読むと、必ずシチュー食べたいって言います。なるべく応えるようにしますが・・・。可愛いなって思います。

    投稿日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

158件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(158人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット