ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

なかなかよいと思う みんなの声

あ 作・絵:大槻あかね
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2008年11月
ISBN:9784834023909
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,449
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はりがね君…

    針金をくるくると巻いてできたはりがね君が主人公の本。
    文章は「あ」「は」「よ」とかの一言だけなのに、頭の中にはりがね君の言ってることが
    頭の中に沢山よぎる楽しい一冊です。

    写真もとてもきれいで非常に見やすいと思いますね。

    3歳の娘もクスクス笑いながらはりがね君の行く末を見守っていました(^^)
    何の変哲もない日用品が、はりがね君にとってはなんだかわからない面白いもの(なのかな?)。
    きっと娘も私も自分より大きな日用品があったら、こんなことするのだろうっか?
    なんて思ったりしながら読みました☆

    投稿日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ〜い

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    言葉を発するハリガネくん。
    なかなか運動神経いいですね。

    絵本を読み進めていくうちに、
    ハリガネくんが、生身の人間にみえてくるから不思議。
    だって、こんなふうに動いてしまいそう〜!な動作が多数登場。

    個人的には、耳かき棒のフワフワで一休みするところがスキです。

    子供から大人までみんなで楽しめる絵本です。
    おもしろ〜い!

    投稿日:2010/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    子どもに読んだことはないですが、タイトルに惹かれて手に取り、見てみると針金の小人。

    テープ、マヨネーズ、耳かき、本など家にあるような身近なものと針金の小人が出会う。。。
    身近にあるものも違う見せ方があるのだなと感じました。

    テープの「あー」や本に挟まれたところは個人的にツボです。

    投稿日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目をひく本

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    ついつい手に取ってしまう面白そうな本です。
    無機質な針金からつくられた人間が、いろんな物体に出会っていく本です。文字もほとんどなく、とてもシンプルです。

    しかも、見ているうちにだんだんこの針金くんが生きていて心があるように見えてくるところが面白いです。

    この本は文字も少ないので、写真絵本みたいに小さい子から楽しめる本だと思います。
    子供も面白がって見ていました。

    投稿日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポットになってみたら

    動きに表情があってなんだかチャーミング。
    私も真似したくなってポットになってみたところ、
    息子に笑われてしまいました。
    七味入れの所で、「ぎゅうしとる」「だいすき」など反応が良かったです。

    投稿日:2010/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか面白い

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    文章はありません。
    「あ」とか「ひょ」とか「よ」とか。
    そして登場人物(っていうのかな?)は針金でできた人形のみ。
    マグカップや綿棒、蚊取り線香など、家の中の様々なものに出会って、それに合ったリアクションをするんです。
    見慣れたものも、こういう風に眺めると面白いですね。
    私が一番気に入ったのは耳かき。
    このスケールで耳かきが目の前にあったら、絶対やりたい!

    投稿日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大槻さん

    こどものともが好きなのと大槻あかねさんの作品だったのでこの絵本を選びました。言葉の持つ魅力と主人公の行動がぴったりと合っている所が良かったです。身近にある物が沢山登場するのが楽しかったです。微妙な変化を楽しめる手袋の場面が気に入りました。物が果たす役割の既成概念を捨てて斬新な角度で表現しているのが良いと思いました。楽しく読めました。

    投稿日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動いているみたい!

    針金でできた人形が、家にある色々な物に出会いながら進んでいく写真絵本です。

    日常、私たちが目にする物(マヨネーズとか蚊取り線香とか)に出会う人形がまねをしてみたり、それを使って遊んでみたりする様子が、写真で表現されているのですが、読み進めるうちに人形が本当に動いているような錯覚に陥ってしまうほど良くできている作品だと思います。
    思わず笑ってしまうようなところもあり、大人から子どもまで楽しめる一冊です。

    投稿日:2009/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと異色の本です

    本の題名も「あ」、中に書いてある言葉も「ひょ」とか「は」だけ。
    写真の絵本でもあり、3歳の息子は他の絵本との違いに、初めは戸惑っていたようでしたが、徐々に「あ」ワールドにひきこまれていったようです。

    針金でできたはりがねくん(?)が、ふだん私たちが使う身の回りのものを前に大冒険!
    作者の創造力、想像力には感心させられます。

    とても面白い絵本です。

    投稿日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分身キ・ブ・ン

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    とってもおもしろいです。
    針金でできた人形がいろんなモノとコラボレーションしているんです。
    この針金くんがまるで生きているみたいなのです。
    かる〜く私が読んだあと、
    息子が針金くんのキモチになって読んでくれました。
    文字が少ないのですが、読み方でかなり違ってきます。
    時々アドリブもあり、息子版針金くん ストーリーができていました。
    ちょっとしだ分身気分を味わえます。

    投稿日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / さかなはさかな / がたん ごとん がたん ごとん / ぞうくんのさんぽ / まあちゃんのながいかみ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット