キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

どろにんげんなかなかよいと思う みんなの声

どろにんげん 作・絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784834021653
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,183
みんなの声 総数 27
「どろにんげん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自由な発想!

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     泥の中から「にゅーっ」とでてきたどろにんげんと、海から出てきたたこ。掘り出したおいもを引っ張り合いしていたかと思えば、突然それをやめて、二人協力して火山に運び、焼き芋を作ります。

     4歳の息子には、「火山」がわかりにくかったようですが、「あついけどときどきおいもをまわし」ながら焼き芋を焼く様子を面白がっていました。

     こんなスケールで大胆に焼いたおいも、きっと美味しいだろうな。

     なぜ、たこなんだろう…??そんな不思議さも吹っ飛ばしてしまう独特の世界です。

    掲載日:2010/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 焼き芋が食べたくなりました

    「どろにんげん」と「たこ」と二人で協力して、火山で焼いた「焼き芋」が、食べたくなりました。そんなことは、やっぱり無理なんで、私は、夏場でも年中「ベイシア」で焼き芋を売っているので、食べたいと思いました。長新太さんの絵本は、なにも考えないでただ素直に楽しみたいと思いました。

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 突っ込みどころ満載!

    いつもの長さんの絵本です。
    ピンクやオレンジ色の空と海と大地、シュールな登場人物と展開。
    大好き♪
    自分が大好きなので、小学校の絵本の読み聞かせで読みたいと思いまして。
    この何とも言えない世界に浸る楽しさに素直に共感してもらえるのは、やっぱり頭の柔軟な低学年でしょうか?

    小1のクラスで読みました。
    字が少ないので、スラスラ読んでしまうと面白くもないし、
    時間も余るしということで、
    子供達の顔とリアクションを見ながら
    ちょっとニヤニヤしながらゆっくり読みました。

    先ず、どろにんげん登場で「???」「えー?!」「なんだそれー?!」
    次にタコ登場で「タコだってー!」「タコ小さすぎー!」
    おいも登場で「デカすぎだろー!」「なんでタコがおいもほしいのよー?!」「タコ海から出て大丈夫なのー?!」
    おいもを運んで火山で焼く圧巻のシーンでは、
    子供達、逆に呆気にとられて口をぽかーんとしてて面白かったです。
    このシーンが3回(でしたよね?)でてくるのですが、
    2回目には「まだ焼いてるー!」
    3回目には「え?まだ焼くのー?もういいんじゃない?」という冷静な突っ込みも(笑)
    もちろん最後の場面で満腹のタコとどろにんげんが
    転がっておうちに帰るシーンも「食べ過ぎー!」「真ん丸だねー!」と。
    思いっきり長さんの世界を楽しんでもらえたようでした♪

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろにんげん  たこ 大きなお芋の綱引きとは・・・

     どんな展開になるのかなと 興味津々です

    たこは おいもが食べたいんだって(いも たこ なんきんなんて言葉を思い出しました)

    そこからの どろにんげんの発想は長新太さんらしいと思いました
    どろにんげんは 水にとけてしまう
    なんと 火山で焼き芋をやくなんてすごい発想だね   ごおー!
    熱いだろうに・・
    「やきいもだ!」「やきいもだ!」 二人の喜びよう(おいしそうな焼き芋)
    たこは 熱くて ゆでだこになってしまいそうなのに・・・・

    焼き芋はおいしくて おなかがまん丸になるくらい わ〜っ!

    笑えるな〜   ごろごろ ころがって 帰るなんて
    仲良しの二人の姿が 本当に微笑ましいですよ

    自由な発想の長新太さんの作品です

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議などろにんげん

    「どろにんげん」と「たこ」の奇妙な組み合わせ。
    ふたりは大きな「さつまいも」を引っ張りっこします。
    子供は「焼き芋」がすきなので「さつまいも」を見て大喜び。
    焼き芋の作り方が豪快で「ごおー!」ってとこに大笑いしました。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長さん

    長新太さんの作品だったのでこの絵本を選びました。長新太さんらしい描き方にうっとりしました。秋らしい幹事の漂う描き方に今のシーズンぴったりなのが気に入りました。美味しそうな焼き芋をダイナミックに作るところがかっこよかったです。主人公とたこがとても仲良しなので嬉しくなりました。ますます長さんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンクの空

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    読み語り研究会で長新太さんの作品研究をしています。
    そこで話題になったのが、ピンクという配色。
    なぜ空がピンクなのでしょう?
    夕焼け色でもない、微妙な色彩のピンク。
    ということで、そのような作品ということで読んでみました。
    例によって唐突に泥人間というおばけが登場します。
    そして、大きなお芋を掘り出すのですが、
    さあ、そのおいもをどうする???
    気持ちはよおくわかるけど、それを実行してしまうのがすごいですよね。
    でも、清々しいくらいの豪快さです。
    やきいもの季節にもいいですね。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜタコ?

    どろから生まれたどろにんげんと海にいたタコの不思議な組み合わせ。
    土から出てきたさつまいもは巨大だし、タコがさつまいもを食べたがってどろにんげんと取り合いになるなんて、ありえないことが満載で長新太ワールドに引き込まれていきます。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考え付きません

    どろにんげんという不思議な人間。ショッキング・ピンクを使った鮮やかな色合いの絵が目を惹く作品です。

    火山の横で、大きなおいもをたこと一緒ごろごろ回しながら、焼き芋を作ってしまうなんて、考え付きません。でも、ここがおもしろかったです。

    息子は、どろにんげんとたこがまんまるになって帰る場面がおもしろかったそうです。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今の季節にぴったりですね。

    タイトルからは妖怪みたいな想像をして怖い絵本かと思いきややっぱり長さんの絵本です。こどもにこそ分かる楽しいおいしい絵本でした。火山の意味が分からなかった娘ですが簡単な説明で自分なりに理解したらしく、やきいもだ!と叫んでいました。今の季節にぴったりですね。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / アベコベさん / よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット