くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

でんしゃにのって」 みんなの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,674
みんなの声 総数 155
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

155件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • オススメです

    小さい子にオススメは絵本です。

    動物がたくさん乗ってきます。

    増えていって満員電車になりますが、

    譲り合って重なり合って仲良く

    座っていました。

    おばあちゃんの家にいくうららちゃんは

    たくさんの動物に囲まれ、楽しかったと

    思います。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人でおでかけ

    うららちゃんが、一人ででんしゃに乗っておでかけします。
    幼い子どもにとったら、電車に一人で乗るということは、大冒険ですよね。

    電車の音と、駅にとまるだびに、お話が進んでいきます。
    駅の名前も面白いです。
    ほんわかするお話です。

    掲載日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の名前がわかっていたら

    乗り物が好きな息子、動物も興味を持つようになった時に読み聞かせしました。
    うららちゃんがおばあちゃんのお家へ行く為に電車載っているのですが、駅名がとの時にのってくる動物の名前+「だ」になっています。子供が好きな繰り返しです。

    初めのわにだだけでは気が付かないのですが、くまだ・ぞうだ辺りから息子が気が付きます。もちろん、その後読み進めるにしたがって次に乗ってくる動物を当て初めます。うららちゃんがおりる駅はここだ。うっかり居眠りしたうららちゃんにここだよと乗客が教えてくれます。

    綿密に考えられている内容にちょっとビックリします。次の駅はおばけだです。
    息子とお化けが乗ってくるって〜とニヤニヤして締めくくります。

    3,4歳の乗り物好きな男の子にはおすすめな絵本です。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 駅です、、ここだよ!

    うららちゃんの絵本かわいくて大好きです。
    孫も大好きです。
    いろいろなどうぶつさんがのってくる楽しい電車。
    うららちゃんは、いねむりをする前に、降りる駅を隣のひとに言っておいてよかったです。
    起こしてもらえて、切符も拾ってもらって。
    親切などうぶつさんたち

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 駅の名前と、電車に乗ってくるお客さんの組み合わせ、へびさんの座る席、切符を落としてしまう女の子など、見所の多いお話です。女の子がどこへ行くのかな〜?と思っていたら、最後にわかる仕組みに。何度見ても飽きの来ない、お気に入りの1冊です^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんに会えて良かったね!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    妹が購入して実家にある絵本。
    こどもたちも好きで、もう、何度読んだか。

    おばあちゃんへのお土産と切符をしっかり持って一人電車に乗るうららちゃん。
    心細さもあったけど、おばあちゃんと会えて、やっと笑顔。
    とびきりの笑顔。

    電車の中の動物たちがうららちゃんをあたたかく見守ってくれてて、どこにでもあるような、あたたかなやりとり。
    こんな雰囲気、いいな。
    こんな心がいっぱい広まればいいな。

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車の乗り方が学べる

    うららちゃんシリーズ初めて読みました。
    電車に乗っておばあちゃんのところまで向かうららちゃん。
    いろんな動物たちが乗り込んできて、みんなで席をゆずりあいながら座るのは何ともほほえましく、動物ならではの面白さもあり、楽しく読めます。
    ユニークな駅名にも注目です。
    電車の中での様子が描かれたでんしゃ絵本で、学ぶことも多い絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの♪

    電車が好きな息子に。電車の外観ではなく、主に車内の風景でした。おばあちゃんに会いに一人で電車に乗る女の子。ユニークな名前の駅に停まるたびに動物たちが乗り込んで来ます。みんな優しくのどかな雰囲気が和みます。絵もマカロンカラーの綺麗な色合いで可愛いです。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    ほのぼのとしたイラストの電車えほん。
    とってもやさしいイラストで乗ってくる動物たちの表情もおっとり、小さい女の子には受け入れやすいのかな、と思いました。
    ただ、主人公の女の子の表情の動きが少ないのが気になります。
    うちの息子には物足りないのかちょっとウケが悪かったです。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むほうもおもしろい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    こどもが2歳くらいのときから、時々読みます。
    うららちゃんが電車に乗っていると、動物たちが次々に乗ってくる。こういう、繰り返すパターンはこどもが好きなようですね。電車のアナウンス(駅の名前)もおもしろいですね。最後は、無事についてほっと安心出来るところもよいです。長くないし、ほのぼのするし、読むほうも楽しいです。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0

155件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

全ページためしよみ
年齢別絵本セット