もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

でんしゃにのって」 ママの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,753
みんなの声 総数 157
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ゆずりあいがほほえましい。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    小さい子がひとりで電車に乗っておでかけ。
    はじめてのお使いのように、わくわくどきどき。
    きっと、憧れの眼差しで楽しんでくれそう。

    なんといっても、動物たちのゆずりあいがほほえましい。
    満員だからって、お膝の上に座らせてもらうなんて。
    それに、へびが座った場所って!?
    ナイス!と思いました。

    そうそう、電車に揺られると、皆うとうとしてきますよね。

    動物たちも一緒。
    思わず、乗り過ごしそうになるうららちゃん。
    でも、みんなの親切に、無事、目的の駅に着きました。

    駅の名前が面白いし、繰り返しが心地良く、
    最後の最後まで楽しめます。

    投稿日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • お休み前にいいかも。

    ほのぼの、ゆったりとした感じの絵本です。電車に乗って女の子が目的地まで目指す、動物達が乗ってきて・・席ないからぞうさんの膝の上をどうぞ、切符が落ちて女のこにどうぞ、思いやりを描いてますね。寝る前ならいいかも、息子はもう少しアクションが欲しい電車好きなので見てはくれたけどアンコールがなく・・・。私としてもちょっと味気なかったなという感想です。

    投稿日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 文が少ないので小さな子供にも是非

    我が家の電車大好き息子は読み聞かせの時にいつも絵本より電車の写真絵本をリクエストしてきます。。。

    それはそれでいいんですけど言葉が少しゆっくりな息子には出来れば言葉のやり取りが出来る絵本を読んであげたいと思った時に出会った本でした。
    大好きな電車に文が少ないのでスラスラとページが進んでいく
    息子にはそれが良かったのかはまってくれました。
    慣れた頃には絵本の文だけじゃなく、色々と話を加えて絵本を楽しむ事が出来ました。

    この本をきっかけにボートにのって等の絵本も楽しませて頂きました。

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物もたくさん出てきます

    うちは3歳で読みましたが2歳初めくらいから理解できます。たくさんの動物が電車に乗り込んできて、初めての一人電車が上手に乗れた女の子のお話。絵もほのぼので良いです。

    投稿日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 座席を譲る優しさに触れる

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    満員になって、座るところがなくなって、ぞうさんがうさぎさんを膝に座らせてあげたり、うさぎさんが急いで降りようとした女の子が落とした切符を拾って渡してあげたり、思わず心がほっこりするような優しさに触れられる1冊です。
    座席を譲ってあげる、座れない人がいたら詰めてあげる、そういう優しさを絵本を通して学べるって素敵ですね。
    子どもは切符を落として拾ってあげたり、ヘビが網棚に上るところがお気に入りです。

    投稿日:2018/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オススメです

    小さい子にオススメは絵本です。

    動物がたくさん乗ってきます。

    増えていって満員電車になりますが、

    譲り合って重なり合って仲良く

    座っていました。

    おばあちゃんの家にいくうららちゃんは

    たくさんの動物に囲まれ、楽しかったと

    思います。

    投稿日:2018/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の名前がわかっていたら

    乗り物が好きな息子、動物も興味を持つようになった時に読み聞かせしました。
    うららちゃんがおばあちゃんのお家へ行く為に電車載っているのですが、駅名がとの時にのってくる動物の名前+「だ」になっています。子供が好きな繰り返しです。

    初めのわにだだけでは気が付かないのですが、くまだ・ぞうだ辺りから息子が気が付きます。もちろん、その後読み進めるにしたがって次に乗ってくる動物を当て初めます。うららちゃんがおりる駅はここだ。うっかり居眠りしたうららちゃんにここだよと乗客が教えてくれます。

    綿密に考えられている内容にちょっとビックリします。次の駅はおばけだです。
    息子とお化けが乗ってくるって〜とニヤニヤして締めくくります。

    3,4歳の乗り物好きな男の子にはおすすめな絵本です。

    投稿日:2017/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 駅の名前と、電車に乗ってくるお客さんの組み合わせ、へびさんの座る席、切符を落としてしまう女の子など、見所の多いお話です。女の子がどこへ行くのかな〜?と思っていたら、最後にわかる仕組みに。何度見ても飽きの来ない、お気に入りの1冊です^^

    投稿日:2016/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんに会えて良かったね!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子1歳

    妹が購入して実家にある絵本。
    こどもたちも好きで、もう、何度読んだか。

    おばあちゃんへのお土産と切符をしっかり持って一人電車に乗るうららちゃん。
    心細さもあったけど、おばあちゃんと会えて、やっと笑顔。
    とびきりの笑顔。

    電車の中の動物たちがうららちゃんをあたたかく見守ってくれてて、どこにでもあるような、あたたかなやりとり。
    こんな雰囲気、いいな。
    こんな心がいっぱい広まればいいな。

    投稿日:2016/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車の乗り方が学べる

    うららちゃんシリーズ初めて読みました。
    電車に乗っておばあちゃんのところまで向かうららちゃん。
    いろんな動物たちが乗り込んできて、みんなで席をゆずりあいながら座るのは何ともほほえましく、動物ならではの面白さもあり、楽しく読めます。
    ユニークな駅名にも注目です。
    電車の中での様子が描かれたでんしゃ絵本で、学ぶことも多い絵本だと思います。

    投稿日:2016/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット