でんしゃにのって」 パパの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,986
みんなの声 総数 163
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきひとり旅

    小さな子どものうららちゃんが、電車に乗っておばあさんの待つ駅までひとり旅します。
    知らない駅、知らない乗客に囲まれると、こんな感じに思えるのかも知れません。
    親切な人ばかりで良かったですね。
    乗り過ごしてしまったら、とんでもないところに行ってしまうところでした。

    投稿日:2018/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車

    1歳の娘と一緒に読みました。表紙のほのぼのとした絵からは女の子が列車の旅にでも出かけるお話かなーと思っていましたが、中を開けて予想外でビックリしました。ワニが乗ってきたり、ゾウが乗ってきたり。実際にはありえない設定ですが、そのファンタジーな世界がとても楽しく子供と読むには愉快な本でした。最後のオチも面白くて良いですね。今は単に電車や動物なんかを見て楽しんでるだけですが、もう少し大きくなったらお話の内容を理解できるようになって更に楽しいを思います。

    投稿日:2010/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 駅名がユニークです

    でんしゃにのっておばあちゃんのところへ
    おでかけするお話です。

    降りる駅は「ここだ」駅。
    なんか聞いた事があるなあと思ったら
    作者の田舎のこごた駅って県内です。
    そこからきたのかな?

    うららちゃんのちょっと緊張した顔が
    一人ってドキドキするするってうなづき。
    でも次々と動物さんがのってきたら
    みんなでうたたねして、安心したんだね。
    降り損ねそうとしたら、みんな親切で。
    優しさ、ふれあいを感じました。
    一人でおでかけする年頃になったら
    読んであげたいですね。
    勇気をもらえるかも?!

    投稿日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純なくりかえしが子供は好き

    「つぎは〜 XXだ〜 XXだー」という単純なくりかえしが子供は好きなようです。
    初めて読み聞かせたときは、次は何が乗ってくるんだろうとワクワクして聞いていました。
    2度目からは、憶えてしまったらしく、「次はXXだよ」と自慢げに話し、それはそれで楽しそうでした。
    絵のタッチもそうですが、ふんわかした気分になる心地良い絵本です。

    投稿日:2007/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

全ページためしよみ
年齢別絵本セット