虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

でんしゃにのって」 絵本紹介サイトの声

でんしゃにのって 作:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年06月
ISBN:9784752000839
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,631
みんなの声 総数 158
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遠方に実家があるため、帰省はかかせない私と娘。なかなか大好きなおばあちゃんとも会うことが出来ません。そんな娘におばあちゃんと会うという楽しみをもっともっと大きくしてあげようと思い、帰省前に選んで購入した絵本です。
    うららちゃんのところを娘の名前に変えて読んでいます。娘はまるで本当に電車に乗っているかように「ガタゴトー ガタゴトー」という音にあわせて体をゆすっています。
    電車に大好きなぞうやくまなどの動物たちが、どんどん乗ってくるのもこの絵本の魅力の一つ。
    「つぎは わにだーわにだー」と車掌さんの気分になって読み聞かせすると、娘も次のページでわにの絵を見て「あっわにだぁー」なんておしゃべりしています。
    どんどん読み進めていくとうららちゃんの一人旅の不安感も伝わってきますが、そこは一緒に乗り合わせた優しい動物たちが助けてくれておばあちゃんと無事、再開できるのです。
    おばあちゃんが駅のホームで待っていてくれるシーンは、うららちゃんとおばあちゃんの笑顔がこぼれて娘も大好きなページです。
    さて、最後に電車に乗ってくるお客さんが、最後のページに登場します。うららちゃんは、前の駅で降りて本当によかったねという人物です。答えは最後のページを見てみてね。駅のホームで待っている彼らを垣間見ることが出来ます(笑)

    投稿日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット