あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

シンデレラのおしり」 みんなの声

シンデレラのおしり 作・絵:ニコラス・アラン
訳:とたにようこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784198617233
評価スコア 4.29
評価ランキング 15,136
みんなの声 総数 23
「シンデレラのおしり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おちゃめな妹♪

    お尻の大きいおねえちゃんを慰めようと必死に説明する妹の表現力に脱帽です(笑)有名人のお尻の話やパンツの話でおもしろ可笑しく表現している妹は、おちゃめで可愛いと思いました。おねえちゃんが、間違えて妹の水着を着てお尻が大きくなったと悩んでいることをわかっている妹です。最初から教えてあげれば、もっと早く泳げたのにと思いました。おねえちゃんが大好きだけれど、ちょっとからかってみたかったのかなあ?と思いました。

    投稿日:2018/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いお話です。

    7歳小学校1年生の娘が,図書館で自分で選び一人読みしました。
    おしりがたくさん出てくる面白い絵本です。
    おしりが大きくなって水着を着たくないお姉ちゃんを妹が励ますお話なのですが,色々なおしりの例を出して励ます妹の発想がとても面白い!
    そして,水着のオチもありです。
    私は下っ腹どうにかしたいな〜(苦笑)。

    投稿日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア絵本

    おしりが大きいことに悩むお姉ちゃんを励ます妹のストーリー。
    身近に感じる話題をユーモアたっぷりに描いていて面白いです。おしりが大きくても…と、いろんなたとえを出してくるので面白おかしく読めました。妹はお姉ちゃんのことが大好きなんだろうなぁと感じられてほほえましいです。でも最後のオチには笑ってしまいます。ユーモアがあり楽しくなれる絵本だと思います。

    投稿日:2016/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりおしり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おしりがおおきいと気にする姉に妹が…。
    有名人のおしりおしりでおしりがいっぱいです!
    妹の言うことも分かるのですが姉の気持ちも分かるなー。
    ラストが良かったです。
    妹はぽんぽんとよくお話ができるなーと感心しました。

    投稿日:2014/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもには大うけ

    タイトルをみて、娘が図書館で選びました。子ども心はばっちりつかむタイトルですね。
    自分のお尻が大きいと悩む主人公のお姉ちゃんを慰めるというストーリです。パンツやおしりがいっぱい出てくるので、娘には大うけです。母としては抵抗ありますが・・・。絵はかわいいので、下品な感じではないですが。

    最後のオチがおもしろいです。

    投稿日:2014/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりにスポット、楽しいお話

    5歳長女はお姫様が大好き。シンデレラのタイトルに迷わず選んできた1冊です。でもこのお話はシンデレラのお話ではないんですよ。

    おしりが大きいことを気にするお姉ちゃんに、妹がいろんなたとえ話を使って、励ますお話なんです。おしりなんてなかなか注目しないですよね。一生懸命にお姉ちゃんを励ます妹がとっても可愛いんです。そして最後にはオチもあり。とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなちがってみんないいってことを とってもユーモラスに解いてくれる、楽しい絵本です。
    表紙の「おしりがいっぱい」の文字に興味をひかれ、ページをめくると、パンツがいっぱい干された中扉に「なにこれ〜?」
    一番右端は作者のパンツ…さらにページをめくると…(笑)、と、ここまでの展開にもう既に 作者のユーモアが感じ取られて期待大。
    お尻が大きいのを気にしているおねえちゃんに、小さな妹が、いろんな例を引き合いに出しながら、気にしなくていいのよ!ってお説教しています。その喩え話がひとつひとつとっても面白い。
    特に娘が大笑いしたのは、しらゆきひめのいじわるなおきさきの喩え話でした。(この部分、絵もかなり笑えますよ…)
    いろんなおしりが出てきて、最後もおしりで終わる、おしりぜめの(?)絵本。
    作者の他の作品も読んでみたくなりました。

    投稿日:2012/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえちゃんをからかっちゃだめ

    年頃のおねえちゃんとおしゃまないもうと。
    水着のサイズが合わないことで、すっかり落ち込んでしまったおねえちゃんを、ちょっぴりいじわるないもうとは、「いろんなおしりがあるんだよ」と、なぐさめるような、なぐさめていないようなお話をします。

    冒頭からいろいろなパンツが登場して、なんだか意外な展開。
    シンデレラ、ヴィクトリア女王、馬乗り名人…、作者のパンツまで登場して、発想の意外性にくすぐられます。

    お尻や、お鼻や、身体っていろいろな個性があるのだから…、と言っておいて、最後のオチはなんということでしょう。
    最初から教えてあげれば良いのに。

    おねえちゃんをからかっちゃだめ。

    それでも立ち直ったおねえちゃん。
    仲の良い姉妹のコメディでした。

    投稿日:2012/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • できた妹さん!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    タイトルに魅かれて借りてきました。

    お姉ちゃんは最近益々おしりが大きくなったことを気にして
    水着を着ようとしません。恥ずかしいみたい。
    早く泳ぎに行きたい妹は
    お姉ちゃんの悩みを軽くしてあげます。

    さまざまな例え話は発想が飛んでいます。
    娘達が大好きなシンデレラや
    鏡よ鏡、の女王様も登場します。
    妹の話を聞いていると
    おしりが大きい人、はなぺちゃな人、
    いろんな人がいていいじゃない!とだんだん思えてきます。

    最後に妹は本当のことを話します。オチです。
    お姉ちゃんのおしりは悩むほど大きくなって
    いなかったようです。

    投稿日:2011/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母のツボ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    プリンセスブームの娘が喜ぶかな?と思って図書館で借りてみました。
    予想通り「シンデレラのおしりだって。どんなおはなしかな?」と見せたら「読む読む〜」とのりのりに。
    実際のおはなしは、おしりが大きくなっちゃって気にしているお姉ちゃんを、妹が様々な話をして気にしないようにさせようとするおはなしです。
    まだ小さくてかわいいお尻の娘にはいまいちピンとこない様子。この本のおもしろさを理解できるのはもう少し先かな?
    小学生のころからでか尻に悩まされている母の方が真剣に読んでしまいました。
    でもオチはお姉ちゃんの勘違い。私のこのお尻も勘違いだったらいいのに!

    投稿日:2009/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット