新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ?」 ママの声

あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? 作・絵:野坂勇作
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1997年
ISBN:9784834014600
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,288
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 観察力が養われる本です

     4、5歳の子供の特徴の1つが、日常の会話の中に「なぜ?」、「どうして?」という言葉が増えてくること。 この時期の子供達には、自分の身の回りの謎に興味が、終わりなく沸き上がってきます。 

     5歳の我が娘も、目についたもの、手に触れたものの謎を、端から解いていきたい、なんとも知りたがりな時期の真っ只中。そんな時期なので、この絵本には、最初から目が離せない状態でした。不幸にも、この本を寝る前に読んだせいで、「雲なんて見えないじゃない」と、思い切りブーイング。 でも、夜空を見る事でも、明日の天気が分かると言うページになったら、なんとか機嫌をなおしてくれました。
     
    また、この絵本を読む様になってから、毎日空を見ては、どんな天気になるのかとか、飛行機が何台飛んでいるとか、渡り鳥が南に向かって飛んでいくとか、色んなことを観察する様になりました。

     ちなみに我が子は、アメリカで生まれ育った、バイリンガル。5歳にもなると、生活を主体としているアメリカの言葉、英語が非常に強くなりますが、この絵本は、普段の私と娘の日本語日常会話では、なかなか使われない言葉を多くカバーしてくれていて、日本語の語彙を増やす意味でも、非常に役立っております。

    投稿日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 空のきれいな季節にぜひ

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    秋になってきて、空を見上げるのにいい季節です。
    空模様とお天気に関する本を探していて見つけました。

    月がぼやけたら翌日は雨など、ちょっと知ってるだけで、空を見上げるのが楽しくなる情報ばかりです。
    難しいことはなく、だれにでも判断できることばかりなのがいいです。
    子供と一緒に「明日は雨かもねー」などと会話が弾むようになる一冊だと思います。

    投稿日:2011/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空を見て予報したくなります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    「ゆうやけは晴れ」「傘雲は風と雨」など、昔からある空を見て天気予報をする方法がひたすらに紹介されています。
    テレビがあり、天気予報はネットでいつでも確認できる今、知っている人は少ないかもしれませんが、こういう知識ってやっぱり知っているとおもしろいですよね。
    ふと空をみあげて、明日の天気を予報したくなりました。
    日常のささいな変化に興味を持つことで、分かることがあるということを小さい子に伝えることができるのがいいですね。

    投稿日:2020/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明を表現するイラストが分かりやすい。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    明日の天気は晴れかな?雨かな?それとも曇り?雲やお日さまや風の向きをよく見てごらん。子どもにも簡単に出来る天気の観察の仕方を教えてくれます。
    方角を教えたことがなかったので、3歳の娘には理解するのが難しかったようです。また、ビルが立ち並んでいるので、空や野原の様子を観察することは容易ではないですが、天気を知るためのヒントを知っているのは良いことだと思います。

    投稿日:2019/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなときには天気はこうなるよと小さな子にもわかりやすく教えてくれます。難しい解説はありませんので、さくさく読み進めることができます。普段は天気予報で天気の確認をしてしまいますが、たまには子供と空を見上げてみるのもいいなあと思いました。

    投稿日:2019/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲についてもっと知りたい

    雲についてもっと知りたくなりました

    夕焼けは晴れ、朝焼けは雨、星がまたたくと風、保久間が傘をかぶると曇り…

    大人でも知らない事も多く、とても興味深く読みました。

    でも、子どもはお勉強のにおいがしたらしく、1度しか読めませんでした。

    投稿日:2018/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も勉強になりました

    5歳の娘のために購入しましたが、いやはや勉強になったのは私の方でした。
    お天気にまつわる現象。この絵本で紹介されている現象についてほとんど知りませんでした。こんなにもたくさんあるのですね。
    天気の世界、奥が深いです。
    都会に住んでいるのでなかなかここまで実感はできないのが残念ですが、それでも十分楽しめる絵本でした。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな天気予報

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    明日の天気は○○が××だったら晴れだとかいろいろあるんですねー。
    知っているものもあれば知らないものも。
    こんなにたくさんあって、私は覚えきれません(笑)。
    これを活かして自分で天気予報してみるのも楽しそうだと思いました。

    投稿日:2016/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お天気用語って、綺麗な日本語ですね

    学芸会の舞台のようなところで紹介されるお天気観察ショーです。

    「ゆうやけははれ」・「ゆうにじははれ」・「あさつゆははれ」等々たくさんの空模様からわかるお天気の情報です。

    知っているものありましたが、知らないものもたくさんありました。
    かさ雲は、風と雨。
    星が瞬くと風。
    等、へえぇ〜、そうなの〜。

    野坂先生の絵が、また郷愁を抱かせるステキな作品でした。

    それにしてもお天気用語って、綺麗な日本語ですね。
    読んでいるだけで、詩のようでロマンチックでした。

    投稿日:2015/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものどうして?

    最近、どうして?どうして? を出来るだけ答えてあげたくて、
    その都度、何かいい絵本はないかな〜と探していました。
    今回は、「夕焼けの次の日はどうしてお天気なの??」と聞かれ、、、
    探したところ、ぴったりなものを発見!!
    すご〜く助かりました!
    他にも、こういう子供のどうして?に答えられるいい絵本をたくさん見つけたいな〜。

    投稿日:2014/08/15

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / くだものさん / たこきちとおぼうさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット