話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

びっくりぎょうてん」 ママの声

びっくりぎょうてん 作:小長谷 清実
絵:ペテル・ウフナール
訳:ふりや なな
出版社:福音館書店
税込価格:\398
発行日:2004年02月
評価スコア 3.75
評価ランキング 41,462
みんなの声 総数 11
「びっくりぎょうてん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくり仰天

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    本当にタイトル通り、びっくり仰天、奇想天外摩訶不思議な絵本です。柔軟な感性が溢れています。なんでもありだなあってびっくり仰天してしまいました。正直、どうとらえていいものやら・・・わたしの心にも、こどもの心にも響いてくるものがなかったのですが。

    投稿日:2013/04/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • いろいろびっくり

    図書館で見つけた時には本当に何となく手に取ったのですが、
    予想以上に娘が気に入ってびっくりぎょうてん!
    ストーリーもテーブルから突然かびんがはえてきたり不思議な部分もありますが、
    すべてが謎の展開というわけでもなく、それも不思議です。
    絵の雰囲気が不思議なのでしょうか。
    だけど読んでいてわりとすっと入ってくる感じがして、
    娘も何度も読んでと持ってくるし、何かと不思議な絵本でした。

    投稿日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • じっくりじっくり

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、

    降矢ななさんの絵だからか、作者は違うのに、
    「きょだいな きょだいな」が頭に浮かびました。
    きょだいなきょだいな同様、こちらもびっくりぎょうてん
    の不思議なお話です。

    大人が読んだら、なんでテーブルがふってくるの?とか、
    余分なこと考えちゃうけど、子供はきっとすんなり
    楽しんでくれると思います。

    降矢さんの絵には、きつねが出てくることが多いけど、
    この絵本ではどのページにもねずみ、もぐら、はりねずみが
    出てきます。
    あ、きのこがいた!とか、電話もごちそう!?とか、発見がいっぱい!
    読み聞かせの会ではなく、親子でじっくり楽しむのが
    おすすめの本です。

    投稿日:2012/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪華

    豪華な料理の数々が並んでいる表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。とてもユニークな内容に心が躍りました。摩訶不思議な偶然が重なってとても魅力的でした。特に花が咲く場面がうっとりしました。皆が楽しい時間を過ごす事が出来るのがとても良いと思いました。人が集まる事の素晴らしさと楽しさを感じる事の出来る絵本でした。

    投稿日:2010/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎなおはなし

    なんか、絵がちょっと怖くて、自分は好きではないけど、子どもは好きなようです。かわったことが続いて、びっくり仰天。言葉がおもしろいみたいです。どうも、宇宙人らしきものたちが、食事をするというのが、おはなしの最後のようですが、びっくりぎょうてんなことがつづき、ふしぎなことがおこっても、おかしくない、そんな不思議なおはなしです。

    投稿日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭にのこる言葉

    • ぴょ〜んさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    私が好きなタイプの絵本。
    しかし、後半謎の生き物(化け物風)が沢山出てきたせいか
    もうすぐ3歳の娘はこわがってしまって敬遠。残念。

    でも、
    「びっくりぎょうてん」というフレーズは頭に残ったようでよく使う言葉になった。

    ちなみにそんな娘なのに「めっきらもっきらどおんどおん」は
    愛読書です。

    投稿日:2006/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムのよい本です

    月曜日から日曜日まで、毎日びっくりぎょうてんなことが一つずつ起こっていきます。
    最初に空からテーブルが降ってきて・・・最後はこのテーブルを囲んでみんなでパーティです。
    文章のリズムが良くて、読んでいて楽しくなってきます。
    どのページにも必ず3匹の小さい動物たちが登場していて、
    どこにいるのか探すのもちょっと楽しいですよ。
    たまには違った絵の絵本を読みたいときにもオススメです。

    投稿日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 降矢ななさんにびっくり仰天!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子9歳、女の子4歳

    こどものとも(年少版)2月号です。
    作者自身が「作者の言葉」というページでこう語っています。
    『不思議な所で、不思議なことが起こっても、絵本や物語の世界ではその出来事を(読者が)すんなり受け入れ、その世界に入り込むことが出来てしまう。』
    この絵本も、そんな不可思議な世界をリズムよく描かれた作品です。
    確かにこの絵本自体、幻想的で楽しい不思議の世界が描かれていましたが、それ以上に私を驚かせたのは、表紙に書かれた『ペテル・ウフナールとふりやなな 絵』という文字でした。
    作者も「スロヴァキアという国からこの絵本が降ってきました」と書いていて、「なぜ、スロヴァキア?」「降矢ななさんが共作したにしても、このペテルという人は誰だ?」と、思って読み進むと、なんと!お二人は夫婦!!
    ずっと日本で活動していると思っていた降矢さんは、スロヴァキア在住と記載してあるじゃないですか。
    ホントに、本当にぎっくり仰天したのは、この記述でした。興味のある方、ぜひ読んでみて下さい。

    投稿日:2005/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット