おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

えんそくバス」 パパの声

えんそくバス 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784494005826
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,123
みんなの声 総数 233
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思ったほどには。。。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    『バス』と『おにぎり』という息子の大好きなモノが出てくるこの絵本、さぞかし食いつきがいいかな?と思いきや。。。思ったほどにはウケませんでした。
    なぜだろう。。。?
    お話はシンプルだし、絵も分かりやすく、大人の視点から見るととてもよい絵本のように思えますが。。。
    こればかりは、私には分かりません。。。

    投稿日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足の楽しさが満載

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    有名なピーマン村の絵本シリーズの一冊。
    文字通り、幼稚園の遠足のお話です。
    何と肝心の園長先生が当日遅刻してしまうのですが、そんなことに気づかず、バスは出発してしまいます。
    遅刻の理由たるや、遠足が楽しみで寝付けなかったというもの。
    このほのぼの感が人気の秘密なのでしょう。

    皆さんが書かれているように、
    「右に曲がりまーす」
    「左に曲がりまーす」
    っていうシーンは最高です。
    次男が良く歌っていたえんそくバスというフレーズがある歌があったのですが、もしかしたらこのことかと思いました。
    一緒になって、遠足バスごっこをしたのですが、原点はここかも知れません。

    遠足バスが到着した先は公園。
    凄く大きい滑り台とかアスレチック等があって、見ているだけでも充分楽しめました。
    最後はお昼のお弁当のシーン。
    やっと園長先生も追いつくのですが、なんともいい味を醸し出せていると思います。

    全体を通じて、遠足の楽しさが溢れんばかりの絵本です。
    幼稚園児には、必ず読み聞かせしてあげることをオススメします。

    投稿日:2010/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんそく いきたい!

    • ぶたももさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子3歳

    幼稚園年長の上の娘が年少さんのときに購入した絵本です。上の娘も気に入ってくれたのですが、いまでは下の娘一番のお気に入り。「よんで!よんで!」のベストワンになっています。
    バスが走るシーンでは、体を傾けたり揺らしたり、公園で遊ぶページでは、「しゅー」と言いながら、長いすべり台を指でなぞるのが、毎回のお約束。
    お弁当を忘れた園長先生にみんなが分けてあげるシーン、誰が何をあげたのか、食いしん坊の下の娘にとっては気になるところ…、らしいです。
    まだ、あんまり幼稚園になじんでないところもあるみたいだけど、こんな楽しい遠足があるんだからね。2学期もファイト!

    投稿日:2009/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい遠足

    絵本ナビでの皆さんの評価が良かったので、息子と図書館で借りてきました。
    息子の幼稚園では、春の親子遠足と、秋の遠足がありますが、
    やっぱり遠足っていいですね。
    子供も前日から楽しみで、ワクワクしています。
    お弁当はもちろんおやつだって、遠足の楽しみのひとつですから、選ぶ子供の顔は真剣です。
    この本では、園長先生が寝坊して遅れてしまったり、お弁当の時間になるまで園長先生がいないことに誰も気がつかなかったりと、何とものんびりした内容で、ほのぼのした絵がとても良いです。
    文字のないページには、みんなが大自然の中、大きな遊具でのびのびと遊んでいる様子が描かれています。
    読み終わった後息子は
    「園長先生、みんなにごはんもらえて良かったねー。」
    と、にっこりでした。

    投稿日:2006/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読む時はおひざの上で

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    大人気の「えんそくバス」。
    上の娘の遠足が近い事もあり、ナイスタイミングと思い早速購入。
    この本を読んであげる際には、おひざの上で読んであげて下さい。
    途中のバスのシーンでは「みぎにまがりまーす。」
    「がたがたみちでーす。」に合わせて
    こっちも思いっきり体を傾けたり、ガタガタさせてあげれば楽しさ倍増!
    そして3ページにわたるすっごい「すべりだい」は
    指でなぞりながら、グルグルグル。
    お弁当のシーンでは「あのお弁当がいい、コレもおいしそう」
    なんてみんなおいしそう。
    そして何といっても、うっかり園長先生がいい味出してます。
    う〜ん、きっと人はいいんだけどお嫁さんはいないのね?
    他にも園長先生のお話が読みたくなっちゃいます。

    投稿日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいこと、いいとこどりだ!

     えんそくかー。いい響き。小さな子どもにはね。バス。公園。お弁当。おやつ。ともだち。いい天気。やーこんなに一度に楽しいことがおきてもいいのか?ッて感じ。
     どんな子だって、この本を気に入ッちゃうと思う。楽しい楽しいえんそくをおもいだすことができるもんね。
     それから、もうひとつ人気の要素は、園長先生が楽しみでねむれなくて、遅刻しちゃうとこでしょうな、やっぱり。
     明日起きられないぞー、早くねろーって、しつけに使えるとこがパパやママのおきにいりなのかもね。
     でも、無理に理屈をつけなくても、きれいで楽しい絵本です。
     

    投稿日:2004/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの評価通りよい本でした。

    園長先生がお弁当をみんなに分けてもらえたところででは、「よかったねー」とうちの子供も本当にうれしそうにしてました。面白いだけじゃなく、やさしさも育ったように思います。届いた日の寝る前に読んだのですが、結局4回も読まされました。

    投稿日:2003/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘を虜にする本が出現!

    園長先生が遠足に寝坊してしまう、なんともユニ−クなお話。

    園長先生のキャラは非常に愛着があります。
    バスに乗って、「左へ」「右へ」「がたがた道」のペ−ジでは、読み手の体が動いてしまうくらい、のめり込めます。
    また、子供たちが遊ぶ風景はこちらを「ほのぼの」とさせてくれます。

    2歳の娘に、何度も読んでとせがまれ、娘自らも声を出して読んでいます。
    久々に娘を虜にする本が出現!した感じです。

    投稿日:2003/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(233人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット