貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

落語絵本5 おにのめん自信を持っておすすめしたい みんなの声

落語絵本5 おにのめん 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784906379903
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,283
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おにが笑った!!

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    小学生の息子は凄く面白い!!と絶賛の本です。
    奉公に行ってお母さんと離れ離れのお春。
    お母さんにそっくりのお面を大事にしていましたが、そこへ悪戯をされて鬼のお面にすり替えられてしまいます。
    さてさて・・・・どうなってしまうのでしょう!!
    読んでからのお楽しみ・・
    小学生から楽しめると思います。
    是非どうぞ・

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろいです。

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    奉公に出されたある女の子が大事にしていた、お母さんに似ているお面。それを鬼の面にすり替えられたところから物語は始まります。お母さんに何かあったのかと心配した女の子は家に急いで戻りますが、そのときに鬼の面をしていたので、遭遇した泥棒たちを驚かせてしまい、盗品を手にすることになります。持ち主に返すと、来年にお礼をするとのこと。
    オチがすばらしいです。「来年の話をすれば鬼が笑う」このことわざを知らなくても、鬼の面の笑顔には、温かさを感じると思います。
    5歳の娘もおもしろいと言ってましたが、小学生以上の方が楽しめると思います。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いお話が、さらに面白く!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    川端さんの落語シリーズが大好きな4歳の娘と読みました。

    私もこのお話は初めて読みましたが、
    最初っから本当に面白い〜!

    ただでさえ面白いお話が、
    川端さんの手にかかって、さらに面白く仕上がっています。
    本当に笑いのツボを心得ていらっしゃるなぁ。
    文章も、絵も、期待通りの面白さです!

    面白いうちにトントンとテンポよく話は進み、
    最後のオチも、「お〜!」という感じです。

    4歳から3○歳まで幅広く楽しめる、本当におすすめのシリーズです!

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語テイスト

    先に『かあさんのおめん』を読んで、ほのぼのとした民話イメージを持っていたのですが、落語になるとオチが必要なことがわかりました。
    おたふくのお面でお母さんを偲んでいたお春に、鬼のお面と入れ替えた若だんなのイタズラが、とんでもない展開を起こします。
    人情味たっぷりで、ほのぼのとした落語テイストの絵本です。
    でも、最後の1ページは必要なのかな…?(((^_^;)

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいの見つけた!!

    このお話シリーズは気に入って読んでいたのですが、読んだことのない今回のこのお話を見つけてとってもよろこんでいました。しかも、節分の時期にピッタリの鬼のお面のお話でした。落語えほんなのでストーリーは大人が読んでも面白いし、もちろん、子供も面白がっていました。最後のページにオニのお面が笑っていたのがうちの子はとっても不思議がっていました。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁満載

    『じゅげむ』以来、このシリーズが大好きになりました。とっても楽しいお話なのですが、関西弁満載で、東京育ちの私は雰囲気を出して読むのに苦労しました。こんな小さい子が親元を離れて働きに出る、娘には信じられない世界だったようですが、お話の展開は安心して楽しんでいました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがいいね〜

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    節分の季節だったので、それらしいおはなしを読んでみました。
    実際は、鬼の面がでてくるだけで、節分とは関係なかったんですけどね。

    最後のオチがいい!落語って話が面白いですね。

    ただ、話の筋を理解するには、やっぱり小学校中学年くらいじゃないと楽しめないかも。

    読み聞かせしながら一番ウケていたのは、大人の私でした(笑)。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかん

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    奉公中のお春。
    おかんにそっくりのおめんを時々眺めては、寂しさを紛らわしていたのですが、ある時そのおめんにいたずらされて大事になります。

    ちょっとしたいたずらが大事となるのですが、最後には気持ちがいいほど話がうまくまとまってスッキリします。
    このお春ちゃんもまたけな気でかわいらしいので、おにのめんとのギャップがあって面白いです。
    うしろにおめんをかぶると、ツノだけちょこっと顔をだすので、かわいい鬼になってます。

    それにしてもおかん・・・本当におめんにそっくり。
    じゃなくて、おめんがおかんにそっくりなんですね。笑

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁がうまく話せれば

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    落語のお話のなかでも、とってもわかりやすい部類だと思いました。
    だからこそ、小学校のクラスの読み聞かせに使いたいなあと思ったのですが、
    関西弁がうまく話せないので、断念。ネイティブでない者がそれっぽく読んでも、地元の人が聞けば、うそっぽくしか聞こえませんよね。
    というわけで、この絵本は、関西弁が流暢に話せれば、もっともっとおもしろみを感じることのできる本だと思いました。
    川端さんの絵本は、遠くから見ても絵がくっきりはっきりと見えるので、クラスの読み聞かせにぴったりだと思います。
    こういった絵本を通して、落語のおもしろさを知り、落語に興味をもってもらえればいいですね。

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親近感がわきます

    落語に興味が出てきたので、少しずつ落語絵本を読み始めました。

    オチですが、絵を見て息子も笑っていました。

    住んでいるのが愛知県、関西文化圏にも近いので、関西弁に抵抗感がないので、言葉が関西弁だと、結構親近感がわきます。

    お面が鬼の面に変わってしまい、慌てて家に帰るお春。お春を探すお店の人たちの優しさがいい感じです。

    この絵本を読んでから、昔話でこのお話を読みました。落語の方が、おもしろく脚色されているのかな?追加されたと思われる箇所が何箇所か。

    それでも、テンポよく読めるのは、よく語られたお話だからでしょうか。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット